猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

自分はあとで

ペロペロペロペロ…。
お手入れ1

ザリザリザリザリ…。
お手入れ2

さて、おじさんのお手入れが終わったから、ベッちゃんの番だ。
お手入れ3
みんなのお手入れをするのが大好きなベツヲ。
自分のお手入れより他の人が優先だそうです。


我が家に新春の贈り物が届きました〜。
プレゼント
甘いものとすてきなものと一緒に届いた箱の中身は、

ねこをさかなに一言!のチャンさん作、干支のフクロウ猫コンビ。
メイちゃんと
見事抽選で私を引き当ててくれたメイちゃんが付き添ってきてくれました。
チャンさん、ありがとうございました!



PageTop

正月模様

今日はお客さんがたくさんやって来るんだ。ベッちゃん、お相手がんばるぞ。
決意

元日の夜、いつものように親戚が我が家に集まりました。今年は8名で宴会開始。
おせち

いらっしゃいませ。くんくん、去年もお会いしましたよね。
くんくん

ふんふん、それで。
テーブルの下
ベツヲもテーブルの下から会話に加わります。

ベッちゃん、がんばってるよ。
おじひざベツ
ときどきおじさんのひざに乗っては休憩します。

お料理はちゃんと出てますか。
台所ベツ
台所のチェックもかかしません。

おかあちゃんもほめてくれたよ。
ひざベツ
めずらしくおかあちゃんのひざにも乗って甘えるベツヲ。
うん、ベッちゃん、とってもえらいねえ。

それからも、おかあちゃんのイスの下で、ずっと宴会に参加していました。
イスの下

最後の方は、疲れておじさんのひざで寝ちゃったけどね。
眠るベツ
ホストとして、十分働いてくれました。

ナッツとレイはどうしたかって?
ふたりとも寝室にこもって、ほぼ出てきませんでした。

途中、ナッツは、ひっそり居間にやって来て、しばらく遠くからみんなの様子を見ていた模様。
だーっとすごい勢いで居間から出て行くナッツを目撃したのは私のみ。
レイに至っては、いつもの勢いはどうしたんでしょう。
その分、ベツヲ兄ちゃんががんばってくれましたよ。



PageTop

秋が来た

おじさん、いつの間にか涼しくなったね。
ベツおじ1

寒くない?大丈夫?
ベツおじ2

ベッちゃんが温めてあげるね。
ベツおじ4

やっと秋らしくなりましたね。
さすがにちょっと寒くなってきて、あわてて秋物を引っ張り出しました。
先週まで、家ではTシャツと短パンだったのに。
猫たちをだっこするのにもいい季節です。


PageTop

チューの現場

あら、まあ、ベツヲったら、またおじさんに甘えちゃって。
おじベツ1

なんだよ、おかあちゃん、見るなよ。
それに、今いいところなんだからじゃましないでくれる?

おじベツ2

ねえ、おじさん、チュッ!
おじベツ3
うわー、何をしてるんですが、キミたちは。

ナッツとレイが別の部屋にいるうちに、おじさんに甘えまくっています。
ベツヲはほんとにおじさんが好きだねえ。



PageTop

正月の風景

お客さんのふとん、あっためてあげるね。
ふとんあっため

大みそかからお正月にかけて、我が家にお客さんがやってきました。
どんどん来たぞ。ベッちゃん、会ったことある人たちだ。
出迎える

総勢9名による宴会開始です。
新年会

ベツヲはお客さんの荷物をチェックしたり、
荷物チェック

ひとりひとり顔を確かめて、足のにおいをかいだり、大忙し。
足チェック

ひととおり確認したら気が済んだのか、おじさんにだっこを要求。
ベッちゃん、お客さんのおもてなしをしたよ。ねえ、えらい?
おじだっこ1
「ベッちゃん、かわいいねえ。」「なーに甘えてるの?」と話題の中心に。

あっ、隣におかあちゃんがいた。
おじだっこ2
このあと、私のひざに移ってきて寝ちゃいました。
ベツヲを両手で支えなければならないので、食べられない、飲めない、動けない。
でも、ベツヲを抱いて、お正月から幸せ気分♪

しかし、女子2人はどこへ行ったんでしょう?
おーい、ナッちゃーん、レイちゃーん!




PageTop