猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

秋が来た

おじさん、いつの間にか涼しくなったね。
ベツおじ1

寒くない?大丈夫?
ベツおじ2

ベッちゃんが温めてあげるね。
ベツおじ4

やっと秋らしくなりましたね。
さすがにちょっと寒くなってきて、あわてて秋物を引っ張り出しました。
先週まで、家ではTシャツと短パンだったのに。
猫たちをだっこするのにもいい季節です。


PageTop

チューの現場

あら、まあ、ベツヲったら、またおじさんに甘えちゃって。
おじベツ1

なんだよ、おかあちゃん、見るなよ。
それに、今いいところなんだからじゃましないでくれる?

おじベツ2

ねえ、おじさん、チュッ!
おじベツ3
うわー、何をしてるんですが、キミたちは。

ナッツとレイが別の部屋にいるうちに、おじさんに甘えまくっています。
ベツヲはほんとにおじさんが好きだねえ。



PageTop

正月の風景

お客さんのふとん、あっためてあげるね。
ふとんあっため

大みそかからお正月にかけて、我が家にお客さんがやってきました。
どんどん来たぞ。ベッちゃん、会ったことある人たちだ。
出迎える

総勢9名による宴会開始です。
新年会

ベツヲはお客さんの荷物をチェックしたり、
荷物チェック

ひとりひとり顔を確かめて、足のにおいをかいだり、大忙し。
足チェック

ひととおり確認したら気が済んだのか、おじさんにだっこを要求。
ベッちゃん、お客さんのおもてなしをしたよ。ねえ、えらい?
おじだっこ1
「ベッちゃん、かわいいねえ。」「なーに甘えてるの?」と話題の中心に。

あっ、隣におかあちゃんがいた。
おじだっこ2
このあと、私のひざに移ってきて寝ちゃいました。
ベツヲを両手で支えなければならないので、食べられない、飲めない、動けない。
でも、ベツヲを抱いて、お正月から幸せ気分♪

しかし、女子2人はどこへ行ったんでしょう?
おーい、ナッちゃーん、レイちゃーん!




PageTop

おれ、ベツヲ

ぐー、ぐー。
ぐーすか
ベツヲはかわいい、かわいいねえ、とほめられまくって、疲れて眠るベッちゃん。

昨日はたくさんの人に0655「ねこのうた」のコーナーを見ていただきました。
どうもありがとうございました!

1年前だったか、もっと前だったか、記憶が定かではないのですが、こちらのコーナーにベツヲの写真を送って応募。
でも、一向に放映されそうな気配はないので、ボツになったとばかり思っていました。

2週間ほど前に「ベツヲさん出演のお知らせ」のメールをいただき、狂喜乱舞。
「ネットでの不特定多数の方への放映日のお知らせはご遠慮ください」とのことでしたので、特定多数の知り合いにメールしたり、こちらでは「見てほしいな」ムードを醸し出したり。親バカ大変失礼たしました。

「おれ、ねこ」の歌に合わせてベツヲのかわいい姿が次々映し出されて、おかあちゃんは感激でした。
ベツヲはといえば、テレビを見ているおかあちゃんの脇で、いつもと変わらずのんびりしていましたけれど。

おじさんとのラブラブな様子がみんなにばれちゃったね。
ベッちゃんはねえ、ごはんをくれるおかあちゃんも好き。
おねだり1

ごはんの時間はまだなんて言わないで、そろそろいいでしょ?
おねだり2

くれったらくれー。
おねだり3

なんだか、おかあちゃんが好きなんだか、ごはんが好きなんだか、わからないけれど、おいしくごはんを食べて、元気にいておくれ。
ねっ、ベッちゃん。



PageTop

片づけますよ

蒸し暑いし、開き状態で寝ることも多くなったし、そろそろフリースは片づけてもいいかな?
衣替え1

今日は暑いからテーブルで涼むことにした。
衣替え2

じゃあ、もういいね。洗濯してしまうことにするよ。
衣替え3

ベッちゃん、これがないとフミフミできないから困るよ~。
衣替え4

寝床はカゴにするけどフリースは片づけちゃだめ。
衣替え5

そんなわけで、中途半端に片寄せて、フリースを片づけることができません。
気持ちよさそうにゴロゴロ言いながらフミフミしてるのを見ると、取り上げることもできず。
そのうち、見るのも暑苦しくなったら、強制的に片づけようかな。



PageTop