猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

調子が狂うよ

ねえ、お兄ちゃん。
ナツベツ1

今日はナッちゃんがお手入れしてあげるね。
ナツベツ2

えーっと。
ナツベツ3

ほら、こういうところ自分でできないでしょ?
ナツベツ4

……。
ちょっと、どうしたのよ、兄ちゃん。
ナツベツ5

ねえ、ナッツ、何で?どうかした?
たまにはやってあげようと思っただけなんだけどー。
ナツベツ6

ナッツがベツヲのお手入れをするなんて珍しい!
ベッちゃん、すっかり調子が狂っちゃったね。


猫たちといっしょに正しい日本語を学ぶ本「ニャンだ!その日本語」が発売されました。
ニャンだ!

私が撮影した、うちのベツヲ、チャンさんちのコトラくん、松山庭園美術館のウーちゃんの写真を掲載していただいています。
本屋さんで見かけたらのぞいてみてくださいね。


PageTop

久しぶりのお手入れ会

お兄ちゃん、お願ーい。
よし、ベッちゃんがきれいにしてやるからな。
ベツナツ1

そんなふうに二人でお手入れ会するの、久しぶりだね。
だって、レイがいると必ずじゃまするだろ?
ナッちゃん、チビスケの前で兄ちゃんに甘えられないもの。
ベツナツ3

続き、お願いね。
レイが眠っているうちにな。
ベツナツ5

ナッちゃん、きれいきれいになった?
ベツナツ6
なりましたよ。

遊びたがって飛び掛かろうとするレイにいらついたナッツが、近くを通りかかったベツヲをポカリ。
そんなことがきっかけでケンカが始まったりして、なかなか開かれなかったお手入れ会。このごろまた開かれるようになりました。
2人がなかよくしているのを見ると、なんだかうれしくなります。

今日から7月。あっという間に、今年も後半戦に。
6月は、ベツヲ(20日)とレイ(21日)がうちに来た記念日がありました。
うっかり過ぎちゃって、ごめんよー。


[はっちゃんの思い出(その4)]
ニャンドルとして、ますます人気者になったはっちゃん。
地元大阪では写真集やDVDの発売を記念したサイン会などが行われていました。

大阪にはそうそう行けなかったけれど、八二さんが東京のイベントに来てくださることもありました(はっちゃんはお留守番です)。
2007年と2008年の6月に講談社で開催された「東京 DE はっちゃん展」の写真講座には、運よく2回とも抽選に当たって参加。また、2008年お正月のはっちゃんのパネル展での写真講座、6月のソニーのイベントでの写真講座、8月のソニービルでの写真教室にも参加しました。
うちの猫たちをかわいく撮りたいのと、作例で登場するはっちゃんの姿やエピソードに触れたくて、機会をとらえては、いそいそと参加したのでした。
はっちゃんのごはんの時間に間に合うように、おとんさんが急いで会場を後にする姿に、拍手や歓声が起こったことも幾度もあったなあ。

そして、1年半ぶりの2008年11月、写真集「はっちゃん~無敵のニャンドル~」発売を記念したサイン会に参加するため、大阪へ。
順番を待つ間、はっちゃんと八二さんをパチリ、パチリ。

おとんさんのお顔にすり~っとするはっちゃん。
サイン会1

お返しに、ばんにゃーい、むいー。
サイン会2

サインをするおかんさんを、かぶりつきで見つめる。
サイン会3

並んでいる人たちを見回すはっちゃん。
「みんにゃ、ごくろう」と言ってるのかな?ほんとに落ち着いたものです。
サイン会4

差し出した指に鼻チュー。
サイン会5
おとんとおかんといっしょのせいか、まるで家にいるようにふるまうはっちゃん。すごい子です。

大阪では、はっちゃんの写真集と同時に発売された、八二さんプロデュースの写真集「平太」の作者ばんさんの個展や、八二さんの講座生のグループ展も巡りました。
ひなた
会場では、私と同じように関東から来ている人にもばったり。

八二さんの写真講座での「写真が上達するには、たくさん撮ること、たくさんの作品を見ること、たくさんの人に写真を見てもらうこと」の言葉に背中を押され、その後ブログを始めたり、出会った人たちとお付き合いが続いたり、「猫と写真」をキーワードに世界が広がって行きました。

そのきっかけは全部「はっちゃん」なのです。



PageTop

チビッコのいぬ間に

レイが避妊手術を受けるため、病院に行ったその日。
チャンスとばかりにおじさんにたっぷり甘えようとしたベツヲとナッツが鉢合わせ~。

しまった、一瞬出遅れた。
ひざ1

どれ、兄ちゃんがお手入れしてあげよう。
ひざ2

すぐ飛び掛かるうるさいレイがいると、ゆっくりお手入れできないからね。
ひざ3

ガシガシガシガシ…。
ひざ4

こちら側もガシガシガシ…。
もう、いい。
ひざ5

最初からナッちゃんを追い出す作戦だったね、兄ちゃんは。
ひざ6

何よ、寝たふりしちゃって。
ひざ7

ナッちゃん、負けないからね。
ひざ8

ぐいぐい。
ひざ9

ケツアツ、ケツアツ。
ひざ10

なんだ、ナッツ、お手入れか?
ひざ11

以下、繰り返し。こうしておじひざ攻防は続く…。

レイは日帰りで、夕方家に戻ってきました。
いつもよりは少しおとなしめではあったけれど、ベツヲを追いかけまわしたり、ナッツに怒られたり、いつもどおりのやんちゃぶり。
数時間前におなか切ったのにねえ。
1週間から10日ほどで抜糸だそうです。



PageTop

うち猫記念日

13年前の今日、ベツヲはうちにやってきました。
子猫のころからおじさんのひざがベツヲの定位置。
おじひざ1

おじさんのひざは渡さない。
おじひざ2

なーんて言ってても、ナッツに横取りされちゃうこともしょっちゅうだけどね。
兄ちゃんのものはナッちゃんのものなの。
おじひざ3
ふたりでなかよく分ければ問題なし。

そういうこと、かな?
おじひざ4
お転婆な妹に翻弄されているベツヲですが、それが若さの秘訣。
適度な刺激になっているのかも。

おうち猫記念日に、大好きなメロンをひとかけら進呈しました(あまりにも早く食べちゃったので、写真に撮れず)。
メロン好きのエピソードをこちらに掲載していただきましたので、よろしければご覧ください。


ところで、この前の日曜日、ベツヲ以来13年ぶりに子猫を保護してしまいました。
360グラムの推定女の子。
保護した場所のすぐ近くの動物病院に連れて行き、病院の協力のもと、すぐにでも里親さんを探す予定だったのですが、足を骨折していることが判明。
しばらく病院で預かってもらうことになりました。
子猫は、痛がる様子もなく、元気いっぱい。
面会に行ったら、ごはんをもりもり食べていて、無事に離乳もできたようです。




PageTop

キックは突然に

ナッツのお手入れ楽しいな♪
お手入れ1

ほっぺたカプッと噛んじゃって。
お手入れ2

耳の中もきれいにしましょ。
お手入れ3

ああ、念入り、念入り♪
お手入れ4

兄ちゃん、もういい。 ん?
お手入れ5

いいって言ってるの! うわっ!
お手入れ6

顔面キーック!
お手入れ7

兄ちゃんを足でブロック。
なぜだ。
お手入れ8

もういいよ。自分のお手入れするから。
うん、そうして。ナッちゃんも自分でやる。
お手入れ9
ベツヲの猫背が哀愁を誘います。

ナッツは、ある瞬間、突然いやになっちゃうようです。本当に気まぐれお嬢さん。
というか、乱暴者ですね。
ベツヲも懲りずにしつこくしちゃうからお互い様かな?

つづきを表示

PageTop