猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

2013春関西猫旅(その3)

猫まつりが開催中の大阪では、春のパンケーキ祭りも開催されていたのでした。
地下鉄松屋町駅から徒歩3分のカフェと雑貨の店pöllö
pöllöとはフィンランド語でフクロウの意味だそう。フクロウモチーフのかわいい雑貨もいっぱい♪
そしてカフェのコーナーは不思議とゆったり落ち着ける空間なのです。

5月26日(日)まで開催中のパンケーキ祭りでは、定番のトッピングに加え、祭り限定のトッピングを加えた、なんと24種類が選び放題!(トッピング1つにつき、50円または100円)

チョコレートアイス&クリームソース&くるみを乗せて、いっただきまーす!
フクロウマークがこれまたかわいい♪
パンケーキ

まるちゃんのあんこがおいしそう~。今度はぜったい、と思ったら祭り限定トッピングでした。
秋祭りにもあんこ出るかなあ(また来る気満々)。
まるちゃん
ここに連れて来てくれたごとーさんは、バナナ、きなこクリーム、あんこ、白ごまアイスの4種類。
「今度はトッピング24種類を別皿に盛ってもらって食べる!」と言ってましたが、それ、すごく見たいです。
トッピングスタンプラリーもいっぺんにビンゴ!ビンゴ!ビンゴ!となって、プレゼントもらえちゃうし、ぜひトライしてくださいねー。

さて、ちょうど梅田ロフトでは「国宝 みうらじゅん いやげ物展」も開催されていました。
「いやげ物」とは、どうもイマイチ、いや、いったい誰が買うんだろう?という土産物。

入口ではつっこみ如来がお出迎え。
なんでやねん。
つっこみ如来

カスの絵ハガキ“カスハガ”を入場記念に1枚もらえます。
カスハガ

各地で見かける“2穴おやじ”。地名の看板がお約束。
二穴おやじ

土産物屋のショーケースの中にそっとたたずむ“フィギュ和”。
フィギュ和
うちにも似たのがあるある、などとウケながら撮影。
会場は撮影自由、というかどんどん撮って広めてほしいそうです。

今回の猫旅は珍しく3日間のうち2日が雨でした。
いつもならギャラリーが開くまでの時間を公園などの外歩きで過ごしていたのですが、雨なら雨で、広い大阪駅の中でも歩こうじゃないの。

時空(とき)の広場の床のアートを楽しんだり、
時空の広場1

雨に似合うアジサイを愛でたり、
時空の広場2

オープンしたばかりのグランフロント大阪に足を踏み入れたり(滞在時間10分だけど)、
グランフロント
インドアも楽しんでみたのでした。

そして、快晴の3日目は、新幹線の乗車時間まで、あちこちふらふら。

毎回訪れる谷町六丁目の雑貨と喫茶とギャラリーと ひなたで開催中(19日(日)まで)のcubic S 天然石のアクセサリー個展で自分用のすてきなピアスを購入。

鶴橋商店街では店先でチヂミがこんなふうに売られてる~。
これは、買い食いしろってことですよねえ。
チヂミ

狛虎がいる神社も参拝。
タイガース神社
狛虎だけに、タイガースファンが参拝に続々訪れるそう。お供え物もたくさんありました。

行くたびに、私の中のおもしろスポットがどんどん増える大阪。
さて、次回は何があるかな?

猫旅、最後は猫編です。


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する