FC2ブログ
 

猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

キウイとの出会い

キウイが家族の一員になったのは2000年の4月。今月で丸9年経ちました。
そこで、キウイとの出会いについて紹介したいと思います。

ちょっと長くなるけどよかったら聞いてニャ。
キウイ横

キウイと初めて会ったのは、1999年の秋だったのか、1999年から2000年にかけての冬だったのか、確かな記憶がありません。
どこから来たのかキジトラと白模様のかわいいメス猫が、当時住んでいた社宅の敷地内や隣の公園に現れるようになりました。

おなかをすかして、ニャーニャー鳴いてすりすり甘えたり、ひざに乗ってきたり、とても人なつこかったキウイ。たちまち社宅の人々のアイドル猫になりました。

2月のある夕方、あまりに寒かったので「家の中でごはんを食べない?」と誘ってみました。
すると、おそるおそる集合住宅の2階にあった私の部屋についてきて、玄関でごはんを食べたのです。
何度か「玄関ごはん」を繰り返すうち、ドアに靴をはさんですき間をつくっておくと、毎晩通ってくるようになりました。
そして3月の中旬ごろには、夜は家の中で過ごし、朝になると外に帰っていくようになったのです。

通い猫時代のキウイ。やせて、足が灰色に汚れています。
2000キウイ2

ホットカーペットの暖かさに撃沈。家猫になろうと決意したのかもしれない瞬間。
2000キウイ3

猫を家に迎えるため、一目散に仕事から帰ってくるようになった3月末の土砂降りの雨の日、毎晩通ってくるキウイが家に来ないことがありました。
きっとどこかで雨を避けているのかもと思いつつ、心配で心配でたまりません。
翌日、か細い鳴き声が近づいてきたかと思うと、キウイが鳴きながら家の中に入って来ました。
見ると後ろの片足を地面につけていません。どこかけがをしているようです。
次の日、キャリーバッグを買ってきて、初めて動物病院へと向かいました。

次回に続く

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する