猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

南の島の休日(島猫編3)

旅の最終日、夕方の飛行機の時間までにまだ余裕があったので、フリーペーパーに載っていた生活雑貨の工房を訪ねることにしました。
それは紹介記事の写真にねこカゴが写っていたから。
ベツヲとナッツのおみやげにどうかなと思ったのでした。

国道から小さな案内板のある小道に入り、敷地に進むと3匹のワンちゃんがお出迎え♪
そのうちの1匹は、しっぽぶんぶんの子犬です。
ぼくハチっていうの。遊んでくれないかなあ~。
はち

工房の建物の前には美人の三毛猫さん!
みけ
写真を撮っていいですか?の問いかけに、
「その子はミケというの。2日前に出産したばかり。猫ならたくさんいるわよ。みんな、おいでー!」

呼んだ?今行くよー。
shiro

あ、お客さん、遊びに来たの?
kijitorashiro

みんなわらわら現れてはカメラに向かって突進するので、撮影するのに一苦労。

ちょっと落ち着いたところで、ミケの子どもの、これまた三毛猫さんがポーズを取ってくれました。
ちゃんとかわいく撮ってね。
mikeko1

思わずいっしょに笑い出しちゃいそうなユニークな表情の焼き物の間に座っておすまし顔。
mikeko2
カメラの人にサービスしてくれてありがとね!

猫たちは広い敷地を駆け回ったり、木登りしたり、取っ組み合ったり自由気まま。
うらやましいような環境です。
やちむん館

ところで、お目当てのネコかごは基本は受注生産だそう。
「もし展示品でよければ」と言っていただいて手に入れることができました。
ネコかごは、大きさやかたちもいろいろなバリエーションで作ってくれるそう。

「雑誌の『ねこ』を見てこちらに来たの?」とここやちむん館工房の池原さん。
いいえ、たまたまフリーペーパーを見て、と言ったら雑誌を見せてくださいました。
なんとミケちゃん、表紙を飾っているのですねえ。
それにしてもこちらの工房がこんなに猫パラダイスだとは知りませんでした。
来てみてよかった!

そのミケちゃん、ふと気づくとネコかごの中で赤ちゃんにお乳をあげています。
「子猫の里親さん募集しますよー」とのことですので、お近くの人はいかがでしょうか?
お母さんに似てかわいく育つでしょうね。

さて、私が猫の写真を撮ったり、ネコかごを選んだりしている間、おじさんは犬パラダイスだった模様。
ハチとずっと遊んで、すっかりなかよしになっていたのでした。
おじさんとはち
「ハチに会いにまた戻ってくる」と言ってましたが、私も島の猫たちに会いにまた来るぞー!

【おまけ】
旅行中、ツィッター上で石垣島の猫に関する情報が入ってきました。
石垣島の動物愛護団体“石垣島しっぽの会”では、埋立地の公園の捨て猫の一斉避妊手術を行うに当たって、物資の支援を募集しているそうです。
くわしくは下のリンク先をご覧ください。
サザンゲート公園猫の一斉避妊去勢手術について~支援のお願い


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

南国的景色、のびのびにゃんこさん達、わんこもプリチー。
ステキすぎるレポ!私もいつか行ってみたくなりました。

チャン | URL | 2012年09月24日(Mon)23:49 [EDIT]


チャンさん
何もかも楽しかったです♪
おすすめですよー。ぜひ、カメラを持ってお出かけください!

キウイ | URL | 2012年09月27日(Thu)22:19 [EDIT]