猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

春の散歩猫2011

本格的な夏が来る前に、この春に出会った猫たちを、久しぶりの散歩猫シリーズでお届けします。

温泉地のキジ白さん。こんなに硫黄のにおいが強いところにいて大丈夫なのかなあ、という心配をよそに、日光を浴びてくつろいでいます。
地熱で温まって心地いいのかな?
温泉猫

おーい、おーい、三毛ちゃーん、という呼びかけを無視して通り過ぎて行ってしまいました。
目線をくれなかったけど、しっかり耳はこちらに向けています。
なかなか貫禄のある体つき。
とことこ三毛

天気のいい朝は窓辺でくつろぐ、ご近所の深窓の令嬢。
見かけると思わず手を振ってしまうのです。
窓辺の三毛

桜の花びらが散る公園で出会ったサバトラさん。
かわいい声で鳴いているのは誰に向かって?
桜さび

家の敷地の奥でひなたぼっこ中。
日差しが気持ちよくって目が開きません。
緑のホース

道端で出くわした味のある顔つきの女の子。
逃げちゃうかと思ったら、近づいたり離れたりしながら、いろいろポーズを取ってくれました。
道端ポーズ

偶然通りかかった猫パラダイスなお寺。
さて画面に何匹いるでしょう?
寺1

ちょうど食事タイムが終わったところ。食後のお水はうまいなあ。
寺2

ぴっくり目でこちらを見つめる黒白さんはまだ若猫ですね。
遊んでほしいような、恐いような。
寺3

三毛猫さんが何匹かいましがた、もっとも個性的な柄だったのはこの方。
黒の長袖を着用してます。腕がぐーんと長く見えて、スタイルアップ。
寺4

また、訪ねてみたいスポットです。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

硫黄舐めるのはあんまり体によくないと
思うけど、体につく分にはノミよけになって
快適なのかもなあ。

ネコにやさしいお寺や神社は信用できるなって
思ったり(笑)

umineko | URL | 2011年06月08日(Wed)01:18 [EDIT]


uminekoさん
殺菌作用があるのかもしれませんねー。
でも、なんでここにいるのっていう場所にいたので、ちょっと心配してしまいました。家猫ではないらしいし。
このお寺、ごはんもお水もたっぷり用意してあって、猫たちもくつろいでおりました。

キウイ | URL | 2011年06月10日(Fri)21:29 [EDIT]