猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

2011春関西猫旅(その3)

マルタ猫に福図鑑、まるごと猫フェスティバルに平太展、猫にまみれて旅を続けるこの時期、様々な猫のイベントが行われています。

そのうちの一つ「玉造にゃんにゃんウォーク!スタンプラリー」の参加店仲野金太郎商店へ。携帯で撮った自慢の猫の写真展「写メねこ展」開催中です(15日(日)まで)。
なんとこちらのお店、社長が猫なんです。

ワシが社長の金太郎やで。遠くからよう来たな。
金太郎
赤い蝶ネクタイがお似合いの金太郎社長、落ち着いた物腰と恰幅のいいスタイルで貫録十分です。

ぼく営業部長の京太郎。おいしい猫最中食べてってな。
京太郎
ちょっと営業部長さん、それ私のですから。

二人とも外を眺めるのが大好き。道行く人も二人を見上げて楽しそうに通り過ぎます。
金&京

とってもキュートな受付嬢みつ豆奴さん。
ネコロリコロリころがって愛敬を振りまくたび「か~わいい~」の歓声が。
みつ豆奴
そんなみつ豆奴さんはお婿さん募集中。イケメンのアメリカンショートヘアーが好みだそうです。

次に向かったのは毎度おなじみtokiさんのお店。
こんにちは!とドアを開けると、くくろさん、てっちゃんともおそろいです。
最近てっちゃんが人見知りを克服し、お店番することもあるとのうわさを聞きつけ、楽しみにしていたのですが「えっと、ごゆっくり。ぼくは用がありますので」と悠々と店の奥へ。やっぱりだめだったー。
でもでも前回はそこら辺のものを蹴散らして脱兎のごとく逃げ出したことを思えば、格段の進歩だものねー、と負け惜しみを言いたくなります。

まあまあ僕がお相手しますから機嫌を直してください。
くくろさん
優しいくくろさんがすり~っと頬ずりして慰めてくれました。

そしてこの日はお店の常連リキパパとリキくんにも会えました。
おじさーん、ぼくここにいるよ。
リキ
チーズをくれるおじさんがパパと一緒にお店の中にいるので、期待に胸躍らせています。

平太展開催中のばんさんに「ギャラリーが閉まったあとでちょっと遅くなるけどカントー組のみなさん、夕飯をいっしょにいかが?」と誘っていただき、桐山暁さんの先導でお店へ。
「後片付けしてから追いかけるので先に行って。店にもう来てる人もいるから」とばんさん。えっ?他にもメンバーがいたっけ?と思いながらのれんをかき分けると、なんとそこにはこちらに手を振る八二一さんのお二人が!
ばんさんが、ご自身の写真の先生である八二一さんを誘ってくださったそう。これはもうサプライズパラダイス!
はっちゃんの話やそれぞれの家の猫の話、写真の話などしつつ、おいしい料理をいただき、夢のようなひとときでありました(はっちゃんのおとんである来先生が、いきなり「はっちゃんにかまれた傷見ます?」とうれしそうに袖まくりをしたのがかなりうけました)。

こちらのお店、出てくるものすべておいしくて安い上に、サービス満点。しかも猫登場!
さすが看板猫さん、ポーズも決まってるね。
看板猫1
みんながいっせいにバッグからカメラを取り出し撮影しだしたので、ほかのお客さんたちもびっくり。「猫好き、猫写好きの集まりなんです」と説明してくれたのはばんさんだったかな?

猫マスターばんさんのなでなでに目を細めてうっとり。
目を開けるとかなりの美猫さんなのです。
看板猫2
もちろん八二さんも猫たちを撮影。「あとでプリントしてお持ちしますね」の言葉に大将も大喜びの様子でした。
企画してくださったばんさん、お忙しいのに来てくださった八二さん、ほんとにありがとうございました!

最終日、帰りの新幹線の時間を気にしつつ駆け付けたのが、この日初日を迎えた「猫ふんじゃったなギャラリー9」(22日(日)まで)。
猫をテーマにした写真、絵画、小物、雑貨でいっぱいのギャラリー。
あれもこれもとワクワクしながらギャラリー内を巡っていると、クーちゃん登場です。
クー1

「クーちゃん来たー」と駆け寄るお客さんたち。自分が主役ってわかってるんだよね。
クー
「クーあっての『猫ふん』。主催者は実はクーやな。」とオーナーさん。みんなニコニコうなずきながら写真を撮ったり、なでなでしたりしていました。

猫旅レポ、あと1回ありますよ~。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する