FC2ブログ
 

猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

森へ

先週、遅めの夏休みを取って信州に行ってきました。

まずは天の岩戸を開いた神々を祀る戸隠神社へ。
中社近くでおいしいおそばを食べた後(写真撮り忘れた!)、奥社へと向かいます。
参道脇に並ぶ杉の大木は樹齢400年以上とか。
戸隠1

杉並木の奥にはブナの森が続き、まさに森に分け入るという感じがします。
上り坂を歩いて30分ほどで奥社へ到着します。
戸隠2

翌日はお隣新潟県の妙高高原へ。
笹ヶ峰自然休養林の夢見平をハイキング。
原生林の森を一巡する遊歩道が整備されていて初心者でも安心。
コース沿いには、水が湧く泉や池、渓流もあり気持ちのいい眺めが続きます。
渓流

ブナ、ミズナラ、ハルニレのほか、シラカバの林も。
白樺林

線香花火のような白い花をよく見かけましたが、なんという名前なんでしょう?
花

新潟県と長野県の県境にある苗名滝(なえなのたき)。日本の滝百選にも選ばれています。
夜から朝にかけて降った大雨のせいか、水量が多く、豪快に水しぶきをあげていました。
苗名滝

黒姫高原ではトノサマバッタに会いました。前に見かけたのはいつの頃だったかなあ。
バッタ

宿泊したホテルも森の中にありました。
レストランからも部屋からも見えるのは、緑、緑、緑…。
ホテル

猛暑の街をひととき離れ、さわやかな空気を吸い、土をたくさん踏んで、気持ちのいい汗をかきました。

さて、次回はこの地に来たからにはぜひお会いしたいと思っていたあの方の訪問記をお届けします。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

花の名前

「ししうど」ですかねえ。でもちょっと違うような。葉の写真とかもあれば特定できるんですが。木になりますじゃなくて気になります。

ざば | URL | 2010年09月22日(Wed)19:39 [EDIT]


白い花

「ボウフウ」の仲間ですかねえ。「シシウド」も同じセリ科なのでそっちかもしれません。

スギが立ち並ぶさまは神聖な感じですよね。大昔の人が植えたにしても
いかにも神様がいそうで。
ブナやニレとなるとぐっと原生林らしくなって人の手が
入ってない美しさです。

ベッちゃんもいればバッタに大喜びしたかも。

三毛猫 | URL | 2010年09月22日(Wed)23:10 [EDIT]


ざばさん
さすが山野草にくわしいざばさん。他の写真も確認したのですが葉が写っていなくて残念です。
ししうども食べられるのでしょうか?

三毛猫さん
三毛猫さんもくわしいのですね。ふむふむ、同じセリ科だとすると見分けがむずかしいのかな?
何百本もの杉も、原生林も、すがすがしい感じがしました。森林セラピーという言葉を聞いたことがありますが、今年のような暑い夏を過ごした体がリフレッシュできたようです。
ベツヲにバッタ!バッタ受難決定ですね♪

キウイ | URL | 2010年09月23日(Thu)18:20 [EDIT]