猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

続々・瀬戸内紀行

尾道観光は聖徳太子が開いたと言われる浄土寺から。
奥に見える本堂は国宝です。
浄土寺

浄土寺では鳩が大事にされていて、
はとのエサ

絵馬も鳩です。クルックー。
はとの絵馬

この日も上天気で、西国寺の境内に落ちる樹影もくっきり。
西郷寺

お寺を出てフラフラ歩いていたら「お姉さんたちどこ行くの?」と後ろから呼ぶ声が。
振り返ると今通り過ぎたばかりの理容店のご主人。
「そっちに行っても何もないよ。こっちの道を行くといいよ」
わざわざ店を出て来て教えてくれました。
「息子が東京にいるけど全然帰ってこないの。たまには帰って来いって言っておいて」
そんなわけで、バーバーオカダの息子さん、帰ってきてくださーい。

ご主人に教えられた道を進むとかわい子ちゃん発見!
おばあちゃんとお散歩に出かけるところのハッピーちゃん。
ハッピー

お友だちのレオちゃんもやってきました。
気をつけて行ってらっしゃい。
レオ

大わら草履がどーんと山門にかかる西国寺。
西國寺

2メートル以上もあるそうです。
わらじ

千光寺山ロープウェイに乗って頂上まで。
ロープーウエイ

展望台からは、尾道水道や島々が眼下に広がります。
尾道水道

千光寺の絵馬はリラックマ!
絵馬

尾道のシンボルのような天寧寺海雲搭。
天寧寺海雲搭

夕方、尾道水道を挟んだ向島行きの渡船乗り場を通ったら、島から通学する高校生がたくさん並んでいました。
渡船のりば

翌日、この尾道水道を通って、しまなみ海道の一番広島側の新尾道大橋と尾道大橋の双子の橋の下をくぐりクルージング。
しまなみ

阿伏兎観音が見えたら、鞆の浦はすぐそこ。約1時間の船旅でした。
阿伏兎観音

イケメンで話のおもしろい船長さん、ありがとうございました。
船長

鞆の浦は古い商家が残り、たくさんの寺社があります。
ベンガラ格子の家々も。
町並み

様々な生薬が入った保命酒は350年の歴史があるそう。
保命酒

もう一つの名物は鯛。そこで、お昼はアボカド付きの鯛茶漬けをいただきました。
鯛ごはん
最初は鯛をそのままで、後でご飯の上に乗せて、出汁を注いで。

港に並ぶ漁船。
漁船

港の船着場にある階段状のこれは雁木と呼ばれるそうですが、現在補修中。
雁木

灯台の役目もするという大きな常夜灯。
常夜灯

細い路地と古い街並みの残る鞆の浦は、どこか懐かしく魅力的な場所でした。

次は、旅で出会った猫編をお送りします。


渋谷ルデコねこ写真展始まりました!
私も楽しみに伺います。
ルデコねこ写真展

現在、ブログ9周年記念ちょこっとプレゼント応募者絶賛募集中です。
応募者多数ですと猫抽選を実施できますので(やりたい!)、ぜひご応募ください。
下の記事「9周年!」のコメント欄からどうぞ。10月23日(月)まで!


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

尾道にもいろんなお寺がありますね❗
鳩の絵馬がかわいいクルックー😁
西国寺の大きいわらじのそばの、
わらじは絵馬ですか❔
何度か行った千光寺や鞆の浦
保命酒が意外と飲みやすくて、
買って帰りました🎵

しま姫 | URL | 2017年10月22日(Sun)17:22 [EDIT]


しま姫さん
お寺巡りも楽しかったです。
鳩の絵馬にもびっくりでした。
西国寺のわらじに白い布が付いてますが、そこに健脚祈願の言葉を書いて奉納するんですって。
保命酒、私も小さい瓶を買ってきました。
いろいろなお店のものがあって迷ってしまいましたが、お店によってちょっとずつ味わいが違うのかな?

キウイ | URL | 2017年10月24日(Tue)22:41 [EDIT]