猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

続・瀬戸内紀行

夕食前には港まで日没を見に行きました。
サンセット

見事な夕焼けと染まる雲。
明日もよい天気になりそうです。
たなびく雲

宿のご主人にライトアップしていることを教えてもらって、夕食後再び男木島の魂へ。
ライトアップ

翌朝は夜明けとともに行動開始。
アート作品「歩く方舟」。
歩く方舟さ

朝ごはんもとびきりおいしかった!
もりもり平らげます。
あさごはん

民宿さくらの手押し車オンバはタコと船のイラスト。
たこおんば

こうしてゴミを乗せて集積場まで持って行ったり、お買い物の品物を乗せたり、また、お年寄りは歩行の補助として、オンバは島の人々の必需品。
おんば

そんなオンバを修理して、カラフルにペイントし、アート作品に仕上げたのがオンバ・ファクトリーなのです。
オンバファクトリー

神社に、島の特産品をモチーフにしたイスがありました。
いす
ただ、落花生と芋はイノシシに食べられて壊滅状態と聞きました。
島にはイノシシはいなかったのに、豊島方面から海を泳いで渡ってきたそう。
イノシシって泳げるの?びっくりです。

民宿の裏手に小さなお店があるのを発見。
「ビストロ伊織」でランチプレートをいただきました。
ランチプレート

デザートのナポレオンパイと木イチゴのアイスクリームも美味♪
デザート

さて、いよいよ男木島ともお別れです。
楽しかったな、男木島。また絶対訪れます!
出航

フェリーは、鬼ヶ島伝説の残る女木島にも立ち寄ります。
鬼

防波堤に並ぶのは、アート作品「カモメの駐車場」。
かもめ

高松駅から快速マリンライナーに乗り、瀬戸大橋を渡って岡山へ。
岡山からビュワンと尾道に到着〜。
消火栓
尾道も坂の町だった!これは足腰きたえられるぞ。

道が崩れて通行不能なことを知らせる手書きのサイン。
迂回路

少女時代を尾道で過ごした林芙美子の銅像は駅近く。
林芙美子

芙美子記念館では、芙美子が缶コーヒーを飲んでいました。
芙美子珈琲

なんともかわいいお菓子屋さん「おやつとやまねこ」はレトロな雰囲気。
観光客にも地元の人にも人気なようです。
おやつとやまねこ

魅力的な商店街もありますよ。
商店街

色とりどりの毛糸玉がぎっしりつまった毛糸店の看板。
毛糸店

この日は商店街のお店「いわべえ」で尾道焼きをいただきました。
広島焼き

まだまだ続きます。



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

朝ごはんもランチもとってもおいしそう~😄
オンバっておばあちゃんの乳母車みたいで
可愛いですよね🎵
マリンライナー🚇で瀬戸大橋渡られたんですか❔
私は乗った事ないです(いつも🚙なので)
尾道も猫のいる場所ですよね🎵
尾道は千光寺ぐらいしか行ってないので、
おやつとやまねこに行ってみたいです❗
男木島と尾道の猫は、また別の
記事になるのでしょうか❔

しま姫 | URL | 2017年10月15日(Sun)19:56 [EDIT]


しま姫さん
お魚がとってもおいしくて、宿の食事もビストロのランチも堪能しました。
オンバは島の人々が日常に使っていて必需品という感じでした。
しかもみんなカラフルでおしゃれ♪
車で瀬戸大橋を渡るのも気持ちよさそうですね。
猫編は別にアップする予定ですが、パソコンの調子が悪くて、ゆっくりペースになるかもです。
もう少々お待ちくださいね。

キウイ | URL | 2017年10月16日(Mon)22:17 [EDIT]