猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

食べたらあたる?

おじちゃん、レイちゃんがお手入れにやって来ましたよ。
ソファ1

何言ってるんだ。お手入れはベッちゃんの役目なんだ。
ソファ2

兄ちゃんの技を見せてやるから。
ソファ3

ちょっとおじちゃん、レイちゃんがかわいいからって食べちゃうんじゃないでしょうね。
ソファ4

そんなことさせませんよ。こうしてくれる!
うわっ。
ソファ5

レイなんか食べるわけないだろ。おなかこわしちゃうよ。
どういう意味ですか、それ。
ソファ6

もう、失礼なおじちゃんとなんかといっしょにいてあげません。
いいよ、いいよ、せいせいする。ベッちゃんをひとりで寝かせてくれ。
ソファ7

落ち着くところに落ち着いたようですね。


[はっちゃんの思い出(その5)]
私がはっちゃんと直接会ったのは、前回紹介した2008年の11月が最後でしたが、その後も八二一さんが撮影するはっちゃんのかわいい姿をずっと追いかけていました。

毎日更新されるブログ、雑誌の連載、写真展で拝見する、はっちゃんをモデルとした、たくさんの作品。
写真イベントでのセミナーや、動物愛護イベントでの写真教室の講師として、たびたび東京にも来てくださった八二さん。
作品の解説をしているときに、「はっちゃん、かわいいですね」を連発したり、「はっちゃんに噛まれた傷です」とうれしそうに話す八二さんのお話を聞くのは、とっても楽しかった!

はっちゃんがきっかけに知り合った友人とは、それぞれ主催や参加する写真展を見に行ったり、いっしょに猫写真を撮りに行ったり、イベントに参加したり。
関東在住の仲間とは、今年猫にまつわるグループ展を開催することができました。

どこからか神戸の公園に迷い込んできたはっちゃんが、写真家夫妻に引き取られ、モデルとなった写真によって、またたく間に人気者になって。
猫のかわいさに目覚めた人、地域猫の存在を知った人、猫写真の楽しみを知った人…、たくさんの人が、はっちゃんによって影響を受けたのでした。
すごいぞ、はっちゃん。

「はっちゃんのデジカメ!写真ドリル」の優秀作品の賞品としていただいたはっちゃんの写真2枚は、卓上カレンダー、うちわとともに、亡きキウイの祭壇のそばに。
はっちゃんうちわ

2004年秋、初めて伺ったはっちゃんの写真展で購入した作品と、カレンダーは、私のパソコン机の上に。
はっちゃん写真

2011年、東日本大震災被災者支援チャリティー写真展で購入した作品は、玄関を入って正面の壁に。
上を見るはっちゃん
上を向くはっちゃんに元気をもらっています。

はっちゃんにたくさんのものをもらいました。はっちゃん、どうもありがとう!


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お手入れは、兄ちゃんの役目なのかなー。
ベテランお手入れのベッちゃん、レイちゃんに絡まれて怒っちゃった!?
お顔が怖い~。
そしてレイちゃんはふてくされちゃったのかな。うふふ。どちらも可愛いです。
猫は表情がないっていうけど、全然そんなことないですよね。

はっちゃんの思い出、泣けます~。本当に、はっちゃんを通じてつながったご縁なんですね。キウイさんと知り合えたのも、はっちゃんがきっかけですね。
家の中にもはっちゃんがいっぱいですね♪

ねこたちのママ | URL | 2016年07月11日(Mon)06:04 [EDIT]


ねこたちのママさん
どちらがお手入れするかで、いつも揉めてるんですよ。
いっしょに暮していると、猫の表情の豊かさに驚かされますよね。
このときのレイも、明らかに「えっ、何するの」という顔をしています。

はっちゃんのおかげで、どれだけ世界が広がったか。はっちゃん、ありがとうと言いたいです。
ねこたちのママさんとも、こうして知り合えましたものね♪

キウイ | URL | 2016年07月11日(Mon)21:20 [EDIT]