猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

姉貴はこわい

クッションを枕にごろ寝をしていたおじさんののところに、レイがやって来ました。
ぴたっとくっついて添い寝♪
添い寝

あんたたち、この暑いのに何やってるの?ばっかみたい。
ナッツが見る

ナッツの冷たい目をよそに、首に乗るレイ。
首
おじさん、よだれをたらさんばかりにでれでれ顔です。


女子同士のせいか、キャラが似ているせいか、ナッツはレイにとても厳しいのです。

そこにいるのはわかってるんだからね。
箱ナッツ1

ちょっと、チビすけ出てきなさいよ
箱ナッツ2

ねえちゃんがそこにいると、こわくてでられないでしゅ。
箱ナッツ3

ベツヲにはしつこいほどに向かっていくレイですが、ウーウーうなって近くに寄せ付けないナッツが怖いらしい。
レイが成長して、もう少し落ち着いたら、仲よくなってくれるんでしょうか?
まあ、気長に見守るしかないかなあ。



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

女同士だからのフレーズでふと思い出したのですが、我が家は先代の三毛猫を飼っていた時、チャトラのオス猫も一緒にいたんです。
そこへ拾った仔猫を入れた時のメスの三毛猫が厳しかったこと!
チャトラは三毛猫がいる前では、その厳しい様子をただじーっと見ていただけでしたが、仔猫と二人きりにになると舐めてあげたり、じゃれさせてあげたりして可愛がっていましたよ。なんか、どっちのメスにも弱いみたいな、、オトコって…。って思った記憶が蘇りました(笑)
ベツヲさん、こっそり優しくしてくれるといいですね。

オバサン | URL | 2015年08月26日(Wed)09:32 [EDIT]


文字通り手に汗握る救出劇、遅ればせながら拝読しました。
キウイさんとおじさんのご奮闘に頭が下がります。
がんばりぬいたレイちゃんの生きる力の強さにも感服。
それほどの実力者となると、ナッちゃんも苦戦を強いられるかもですね。
「こわくてでられないでしゅ」のお顔も、心なしかワクワク風味?

ニャンタのおば | URL | 2015年08月26日(Wed)18:52 [EDIT]


ナッツお姉さんにむかっては「おばちゃん呼ばわり」していない
あたり、レイちゃんもちゃんと考えてるのかも。
ベッちゃんのこともお兄ちゃんと呼んであげてくださいね。

それにしてもおじさんは猫さんにモテるんですね~

三毛猫 | URL | 2015年08月26日(Wed)18:59 [EDIT]


おじさんのでれでれ顔が目に浮かぶようですよー(笑)
レイちゃん、がんばれ~♪

そうそう、女子同士は先住さんが手厳しいことが多いみたいですねー。うちもそうだったなあ・・・。6年経っても寄りそう姿は年に何時間?って感じだけど(^^;。

でも、時間がたてばそれなりに?、折り合いはついて行くと思います~(^^)v 優しいベッちゃんもいるし。
きっとダイジョウブ!!

ゆら | URL | 2015年08月26日(Wed)23:19 [EDIT]


オバサンさん
やっぱり同性同士の方が相手を見る目が厳しいんでしょうか。
茶トラくんたら、両方の女子の気持ちを考えて行動してたのかな?
優しいというか、うまくやってたんですね。
ベツヲはレイに優しくしようという気があるんですが、レイがベツヲに飛び掛かる、噛みつくの狼藉を働いているのです。

ニャンタのおばさん
出会ってしまったのでやらねばならぬというか、乗りかかった船というか、という次第です。
生きる力の強さ、確かにレイにはあると思います。もうエネルギーが満ち溢れて暴走気味?
レイのワクワク風味によく気づいていただきました。
レイはナッツと遊びたいんですよね。でも、乱暴すぎて受け入れてもらえなくて。

三毛猫さん
明らかに二人に対する態度が違います。
ベツヲは優しいので、ちょろいと思っているらしくやりたい放題。
ナッツは厳しいので、飛び掛かりたい気持ちをなんとか自重しています。
おじさんはなぜか猫にモテモテです。
ゴロゴロしているところが猫には魅力的なんじゃないでしょうか。

ゆらさん
そうそう、みーちゃんとちーちゃん、女子同士の確執がありましたねー。
レイが大人になって、もう少し落ち着けばなんとかなるかなあ。
よりそうなんて贅沢は言わないので、ケンカしないで、それなりに気分良く暮らしてくれればいいです。
おじさんの顔見せてあげたいです~。

キウイ | URL | 2015年08月29日(Sat)21:13 [EDIT]