FC2ブログ
 

猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

続々・冬の散歩猫2020

この日は元気ちゃん、お気に入りの切り株にいましたよ。
切り株の元気

ちょうど梅が見頃。紅梅に、
紅梅

白梅、
白梅

ピンクの枝垂れ梅も。
しだれ梅

廃墟に茶トラさん。日差しを受けてまったり中。
廃墟の茶トラ

隣の家との仕切りにハチワレ黒白さん。どっちに行こうかな?
仕切り

前方にキジ白さん発見。
キジ白さん

近くの公園では河津サクラが満開です。
河津さくら

だから人も浮かれて出て来るのかな?
車の陰から

花見の人をそっと伺う、こちらもキジ白さんです。
車の陰から2

いつもの公園のくるりんもまん丸ふくふく。
くるちゃん

清公ちゃんは、すてきなお庭の家でくつろいでいるのを目撃されてるみたいだけれど、玉の輿に乗っちゃうのかな。
すてきな清公

お手入れ中の茶っぴー。
お手入れ茶っぴー

なんと、柵の向こうから茶っぴーの様子を伺う茶白さんがいる!
見られてる

それに気づいた茶っぴー、柵を乗り越えて追跡開始。
追跡茶っぴー
おーい、茶っぴー、ほっときなさいよう。

茶白が去って行った方向を、ずっと見つめる茶っぴーなのでした。
見つめる茶っぴー

そんな茶っぴー、ほっぺたがえぐられたように毛が抜けています。
ほっぺたどしたの
またまた、黒白男子とケンカをしたもよう。
幸い傷は深くないようだけれど、ボランティアさんが動物病院に抗生剤をもらいに走りました。
茶っぴーは去勢済み。でも男子として、侵入者を許せないのかもしれません。

ご近所猫のさびちゃんはひなたぼっこ中。
柵の向こうのさびちゃん

かわいいのでもう一歩近づいてみました。
さびちゃん

こちらもご近所猫の個性的な三毛猫さん。ひとりでごはん待ち?クロちゃんは?
個性的な三毛ちゃん
いつも一緒にごはん待ちしていた黒猫さんの姿がしばらく見えません。
暖かくなって、ひょっこり現れるといいんだけれど。

こちらもご近所の小さいキジ白さん。
話しかけたらそばまで来てくれました。
近くに来たキジ白さん
先日、こちらのお宅のご主人とお話しすることができました。
この子の名前はチャーちゃん、女の子。
3、4年前に大きな声で鳴いて、突然現れたそう。
今でも2キロあるかどうかだけれど、もっと薄っぺらでボロボロだったんですって。
庭に猫ハウスを4カ所用意してもらって過ごしています。
たまに通りかかると、ドアの前で大声でごはんの催促をしていることも。
これからも元気な姿を見せてくださいね。

前から行ってみたかった横浜黄金町の喫茶店TAKEYAに行って来ました。
念願の看板猫に会えるというのに、カメラの充電が切れちゃって、スマホ撮影です。

ももちゃんは生まれつき後ろ足が1本ありませんが、段を上って、器用にカウンターの上に。
ももちゃん

マスターに用意してもらったコップの水をペロペロ。
ももちゃん水を飲む

遅れて姉妹猫のなっちゃんもやって来ました。
なっちゃんと
マスターに溺愛されて、1人と2匹のラブラブぶりがほほえましい。
また会いに行きたいな。
スパゲティナポリタンも絶品でオススメです。


スポンサーサイト



PageTop

続・冬の散歩猫2020

バンダナさんが横切っていきます。
バンダナ猫

後を追ったら、いつまでついてくるんだよ、とにらまれちゃいました。
バンダナ猫2

お寺の三毛ちゃん、こんにちは!
三毛ちゃん

のびーっとして
三毛ちゃんのびー

お手入れです。
三毛ちゃんお手入れ

いつも元気がいる切り株の上で、シロがうつらうつらしています。
切り株のシロ

その頃元気はというと、ボランティアさんにだっこされて脱力中。
元気だっこ
こう見えてご機嫌です。

かわいいご褒美にちゅーるをもらいました。
シロちゅーる

元気ちゃんもね。うまうま。
元気ちゅーる

街を歩いていたら、魅惑のしっぽの持ち主に遭遇。
魅惑のしっぽ

左に回り込んで先回り。おっ、来た来た!
出て来たよ

右見て、左見て。
右見て

道路を渡って、ブロックの上にぴょん。
道を渡った
どこ行くのかなー。

また回り込んで先回りしたら、2匹の猫!
先回りしたら

そしてやって来た。
やって来た

2匹には目もくれず、
さらに行くよ

左右を確認。
似ている3匹

また道路を渡って行きましたとさ。
道を横切る
追跡終了〜。

ご近所の小さいキジ白さん。今年も無事冬を乗り越えました。
キジ白ちゃん

初めて会うおかっぱちゃん。
ひなたぼっこ
ひなたぼっこしてるの?と近づいたら、

警戒して植え込みの中に逃げちゃいました。
植え込みへ

お久しぶりの茶白さん。前にもここで会いましたね。
久しぶりの

外国の方になでられる子。
撫でられる

道行く人から「メグちゃんこんにちは」「あらメグちゃん、お散歩してるの?」と仕切りに声がかかります。
メグちゃん

こちらのおうちもいつもの立ち寄り先なんですって。
美容室のびー

さてと、次はどこへ行こうかな?
美容室

ちょっとこの先まで行ってみるわね。
お散歩メグちゃん
暗くなる前に帰るんだよ。


続きます。




PageTop

冬の散歩猫2020

このところ、すっかり暖かくなって桜ももうすぐ見頃。
お外の猫さんたちもほっと一息ですね。

さて、この冬出会った猫たちの紹介です。

玄関前でちょこんとお座り。ごはん待ちでしょうか?
玄関前で

よく晴れた日。庭先でのんびりの黒白さん。
庭先で

こちらの黒白さんもチョビひげ模様ですね。
ちょび髭1号

大柄なキジトラさんといっしょです。
ちょび髭1号とキジトラ

「おばさん、何見てるの?」
近づいて来た子もチョビひげさん。
ちょび髭2号

アメショ風キジトラ模様の子。
大きな声でよく鳴きます。
ご近所キジ白

いつもの公園。さくらは相変わらず美人さんだね。
さくらちゃん

くるりんは日差しを堪能中。
くるりんキラキラ

イケニャン清公は、きちんとお座りしてごはんを待ちます。
清公おすまし

「おなかすいたー」とアピールする大食漢茶っぴー。
茶っぴー鼻黒

茶っぴー、お鼻が黒いよ。どうしたの?
茶っぴー鼻黒2
ボランティアさんの話によると、最近よく現れるオス猫とケンカして、やっと傷がかさぶたになったとのこと。

そんな話をしていたら、くだんのオス猫が現れました。
ライバル発見
思わず近づいて「頼むからケンカしないでね。ふたりともケガしたら痛いでしょ?」と言ってみたけれど、

このおばさん、何言ってるんだ?という顔をされてしまいました。
ライバルに言い聞かせる

この日はボランティアさんもフルメンバー、お天気がいいので公園に来る人も多く、そんな日はくるりんが張り切っちゃうんですよね。
柿の木を駆け上がり、あずまやの屋根の上にジャーンプ!
屋根のくるりん

気持ち良さそうにお手入れ中。
屋根のくるりん2

「日が陰ってくると、またジャンプして戻りますよ」とみなさんに説明するボランティアさん。
そして待つこと数10分。くるりんが歩き出しました。
歩き出すくるりん

屋根の端まで来て、
端まで来たくるりん

飛んだ!
くるりん飛んだ

えーい。
くるりん届いた

よいしょっと。
くるりんよいしょ

やれやれ。
くるりん降ります

降りるよー。
くるりんもうちょっと

方向転換してっと。
くるりん方向転換

も一度頭から。
くるりんも一度方向転換

無事に着地しました。
寒い中、粘り強く待っていた人たちも大喜び。
一番喜んだのは、注目されたくるりんかも。


続きます。


PageTop

警戒の眼差し

ナッちゃん、お布団で寝てたのね。
ナッツ布団1

そうよ。おかあちゃん、ナッちゃんをなでなでしてってね。
ナッツ布団2

あっ!
ナッツ布団3
ナッツの表情が明らかに変わります。

その視線の先には。
ナッツ布団4

こっち来るな。来ちゃダメ。あっち行って。ナッツ布団5
ナッちゃんの表情、わかり過ぎ。

こんなナッツの反応を見ると、ますますいたずら心に火がついちゃうレイ坊なのです。
ふたりともなかよくしておくれ〜。


PageTop

寝ようか

ねえ兄ちゃん。
レイ、なんだい?
寝ようか1

うーんと、なんでもない。
そうかい。
寝ようか2

なんか眠いね。
そだな。
寝ようか3

ぐー。
すかぴー。
寝ようか4

今日は平和です。



PageTop

4つそろって

後ろ足を抱えるレイ坊。
ぎゅっと寝レイ1

ベッドを独り占めして、ぎゅっと体を折りたたんで熟睡中。
ぎゅっと寝レイ2

4本そろったので記念撮影。
ぎゅっと寝レイ3
ふわふわのモコモコです。


PageTop

瀬戸内紀行(その4)

三毛ちゃん、気持ちよさそうにお昼寝してますねー。
寝てます

こんなところにもかわいい子が潜んでいました。
こんなところに

キジトラさんはアートを見る人のお相手かな。
キジトラさん

ひさしの上に黒猫さん。
ひさしの上

そして下にも黒猫さんが。
黒たん

海を見渡せるテラスにて。
テラスで
この場所の常連さんだそうです。

行く先々で現れる猫さんが道案内をしてくれます。
かわいい茶白

塀の上を闊歩する三毛猫さん。
塀を歩く
おーい、三毛ちゃーん、どこ行くの?

ちょっとそこまでよ。
塀の上から2

室外機の上でのんびり毛づくろい。
室外機の上で

茶トラさんは何を真剣に見ているのでしょう?
茶トラん

スクーターに逆向きに乗る。猫あるある。
チョビヒゲ

力いっぱい爪とぎしてます。もしやキミは…、
爪とぎ

やっぱり!前に会ったかわいい子です。
再会

こちらの石段の子もお手入れ中。
お手入れ

この辺りは茶トラさんが多くいます。
現れた茶トラ

美人さんはお散歩中かな?
すてきな三毛ちゃん

最後にアートの前でポーズをとる長毛さんに締めてもらいましょう。
タコツボ
とても楽しかったよ。ありがとう!


PageTop

瀬戸内紀行(その3)

島では猫にも会いましたよ。

船員さんとイチャイチャしていた黒猫さん。
いいなーと遠くから見ていたら、「ほら、おねえさんと遊んでもらいな」と言われた黒猫さん、こちらに来てくれました。
くろたん来たよ

いらっしゃーい。遊んであげてもいいよ
くろたん来たよ2

私の持っていた手提げに乗っちゃったりして、なつこい子。
くろたん
遊んでくれて、ありがとね。

住宅街を歩いていたら、遠くにキジトラさんを見つけました。
角を左に曲がったと思ったら消えた!
そして聞こえてくる声。
「コトラ、ここに入っちゃダメよ。」

ちょうど旅館の裏口から出て来たおばさまに「おたくの猫ちゃんですか?」と聞いたら、「違うのよ。近所で人気者の猫ちゃん。厨房に入ったので出て行ってもらったの。あちらの出口から出て行ったから中庭にいるんじゃないかしら」

それではぐるっと回って中庭と思われる方へ行って見たら、
あそこにいるよ

かわいい子猫ちゃん!
キジトラだから、コトラ母さんの子どもでしょうか?
眠ってる?

私の姿を見たら奥へ逃げちゃったけれど、ちょっと失礼して、ブロック塀の隙間からのぞいてみました。
のぞいてみた

あ、怪しいおばさん。
もっとのぞいた

こんなときはどうしたらいいんだろう?
横向いた

おかあさんに相談した方がいいかな。
上向いた

怪しいおばさんてこの人?
黒ものぞいた
兄弟猫ちゃんも出て来ましたよ。

驚かせてごめんね。おばさん、そろそろお暇するよ。

もう行っちゃうの?
黒が見送り
くろちゃんが塀の上まで送りに出てくれました。
みんな元気で!コトラ母さんにもよろしくね。

角を曲がったら、猫さん登場。
やって来る

アートを見に来たの?案内してあげるね。
そして振り向く

しばらく歩くと、次は茶白さん。
茶白さんこんにちは
さっきのキジトラさんから引き継ぎを受けたのでしょうか?

もう1回続けちゃいます。





PageTop