FC2ブログ
 

猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

美術館と猫

11月最後の日、ねこここちメンバーのチャンさん、まるちゃんと一緒に、千葉県匝瑳市の松山庭園美術館に行って来ました。
千葉駅でチャンさんと落ち合い、ローカル線に揺られて、約1時間20分。
八日市場駅でまるちゃんの車に乗り込みます。

美術館の近くには、こんなかわいい表示があります。
ドライバーさん、気をつけてくださいね。
飛び出し注意

まずはこちらの離れをお借りして、お弁当タイム。
猫吉屋
盛りを過ぎたとはいえ、色づいた葉がきれいです。

お庭に進むと、なんともかわいい黒白猫ちゃん!白ソックスを履いています。
天ちゃん

こんにちは!ごあいさつもちゃんとできました。
天ちゃんご挨拶
名前は天ちゃんこと天翔丸くん。
タキシード柄に、ネクタイがよくお似合いです。

さて、こちらの美術館を訪れたのは、サトウミキさんの写真展「キミ、何ヲ想フ。」を拝見するため。
サトウミキワールド全開のすばらしい作品が44点。たっぷり楽しめます。
展示

ミキさんが写したいのは「感情」。
気持ちが写せるまでシャッターは押さないこと、今回は松山庭園美術館の雰囲気や来場者を意識して、展示方法を考えたことなど、いろいろ伺うことができました。
展示を外から
ちょっと変わった黒いフレームも、展示室の窓枠とぴったりマッチ。

作品の一つのモデルになった楓ちゃんも在廊中。かわいいなあ。
楓ちゃん

庭には、もう一人のモデル猫、ミイくんことMYSTくんが落ち着いた佇まいで座っています。
ミイくん

ミイくん、ほんとにイケニャンですね。
ミイくん2

最初に会った天ちゃんは、ミイくんと楓ちゃんのおうちに加わったニューフェイス。
オブジェと天ちゃん
飼い主のSPYDERさんによると、天ちゃんはとある場所にいた野良猫だったそうですが、あまりの人懐こさが心配になり、家に連れ帰って、そして家族の一員になったそう。
ミイくんはお兄ちゃんとして、まだ子猫の天ちゃんを守ろうとするそうです。

良いお天気のもと、美術館の猫たちも庭を闊歩しています。

この子は、新入りの紅丸くんかな?
モンちゃん

お姉ちゃん待ってー!
木登りしているシャンティちゃんを追いかけてます。
シャンティ木登り

僕だって登れるよ、ほら!
モンちゃん木登り

虎之助くんと瀬奈ちゃんは、若い二人に圧倒され気味。
虎之助と瀬名

それでも虎ちゃんはマイペースでお庭を散策。
虎ちゃん散策

ちょっとモミジの匂いをかいだりして。
虎ちゃんと紅葉

ふかふかモミジの絨毯にシャンティがやって来れば、
シャンティと紅葉

虎ちゃんも続けてやって来ます。
虎ちゃん紅葉

木の影が映る壁の前で。
シャンティと影
シャンティは絵になる場所を知っているかのよう。

回り込んでこちらからも写してみました。
こちら側からシャンティ

一方紅丸くんも飛び回ってますよ。
モンちゃんです

シャンティがびっくりお目目で見つめる先には、
視線の先は

塀の上の紅丸くん。
塀の上の
塀の外に出て行かないでね。

シャンティったら、お立ち台の上にちょこんと座ってポーズを取るものだから、カメラの人たちがたくさん集まって、撮影会が始まってしまいました。
シャンティ撮影会

さて、SPYDERさんに抱っこをされた天ちゃんに別れを告げて、おいとまします。
抱っこ天ちゃん
次回は、天ちゃんがモデルになった作品とともに会えるかもですね。

サトウミキさんの写真展は、残すところ、12月13日(金)から15日(日)の3日間となりました。
猫写真作品と、かわいい猫たちに会いに、小旅行はいかがでしょうか?
詳細は、サトウミキさんのフェイスブックをどうぞ。

また、私たちが訪れた日の1日前に佐竹茉莉子さんが美術館を訪れて、フェリシモ猫部の道端猫日記に記事をアップされています。
こちらもぜひどうぞ。





スポンサーサイト



PageTop