FC2ブログ
 

猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

つかまった

レイちゃん、行ってくるねー。なでなで。

ガシッ。
つかまる1
いててて。爪が食い込んでいるのがわかりますか?

そうですか。レイちゃん置いて行くんですか。
つかまる2

そんなの許しませんよ。
つかまる3

ちょっとー、行かないでくださいよう。
つかまる4

毎朝繰り返されるお出かけの儀式。
レイ坊に手をつかまれて、ちょっとうれしいおかあちゃんなのです。

さて、明日29日は、ねこここち会場に14時ごろから在廊します。
みなさん遊びに来てくださいね〜。

猫にまつわる写真と陶器のグループ展「ねこここち」
フェイスブックブログで最新情報お知らせしています。

ねこここちvol,4

会場:喫茶・ギャラリー りんごや (東京都文京区根津2-22-7)
会期:8月27日(火)~9月1日(日)  12時~19時(最終日は17時まで)


スポンサーサイト



PageTop

準備完了?

おかあちゃん、ちゃんと準備はできたの?
ナッツお手伝い
なんとかできたかな?

ナッちゃんのアドバイスがよかったっていうことね。
ああ、かゆかゆ。

ナッツカキカキ
あー、おかあちゃんの展示案が落ちる〜。
ナッちゃん、お手伝いありがとねー(棒読み)。

いつもと違うことをやっていると、必ずチェックしにくるお嬢さんなのでした。

まあ、がんばってよ。ベッちゃんは寝て待ってるから。
寝て待つ
暖かい応援いただきました。


いよいよあと3日!
猫にまつわる写真と陶器のグループ展「ねこここち」
フェイスブックブログで最新情報お知らせしています。

ねこここちvol,4

会場:喫茶・ギャラリー りんごや (東京都文京区根津2-22-7)
会期:8月27日(火)~9月1日(日)  12時~19時(最終日は17時まで)

みなさまのお越しをお待ちしています!


PageTop

仕上がりチェック

大規模修繕中のうちのマンション。
お盆休みの間は工事もお休みだったので、久々にベランダに出てみることにしました。

くんくん、ふむふむ。
ベツチェク

溝もきれいになったみたい。
ナツチェック

新しいのは気持ちがいいなあ。
ベツゴロン

まだこんなのがありますね。
レイチェック

幕が張ってあるからちょっとうっとうしいな。
ナッツ外を見る

施工チェックに余念がありません。
2人でチェック

あ、あのわんわん、この暑いのに散歩してます。
レイ外を見る
外も見ることができてご満悦。

いい感じに仕上がってるじゃない。
ベツヲオッケー

ベツヲから合格いただきました。
工事完了まで、まだちょっとかかるけれど、ベランダ大好きの3猫、ちょっと浮かれてました。


猫にまつわる写真と陶器のグループ展「ねこここち」まであと6日!

ねこここちvol,4

会場:喫茶・ギャラリー りんごや (東京都文京区根津2-22-7)
会期:8月27日(火)~9月1日(日)  12時~19時(最終日は17時まで)


PageTop

続々・北へ

ガス灯の上のカモメさん。
カモメ
小樽観光の中心、運河の辺りも訪れました。

倉庫を利用したレストランでくつろぐ人たち。
倉庫街

運河沿いの道を歩いたり、人力車で巡ったり、運河クルーズを楽しんだり、たくさんの観光客で賑わっています。
運河

私たちは、運河の中心、浅草橋から、あまり人のいない左手の方に歩いてみることにしました。

水面の光を受けて、船もキラキラ。
キラキラ船

どうして小樽ってガラスのお店が多いんだろうね?
私の問いに友人がスマホ先生に聞いてくれました。

昔、小樽でニシン漁が盛んだった頃、漁に使うガラスの浮き玉を生産していたこと、また、灯りとして石油ランプを使っていたこと、このふたつが小樽のガラス産業のルーツなんだそうです。

この集魚灯もガラス製?
ガラス

しばらく歩くと運河公園に到着。
ここまで来ると、観光客も少なく、のんびりできます。
公園
奥に見える旧日本郵船小樽支店は改修中のため、残念ながら休館でした。

公園内の舗装も、よく見たら、粒ガラス混じりです。
粒ガラス

昔の倉庫を利用した休憩所。
公園の倉庫

少し戻って、やはり倉庫を利用したカフェで甘いもの補給。
カフェ

旧手宮線跡も見どころのひとつ。
手宮線跡地

線路に沿って歩くことができます。
線路は続くよ
ちょっとしたスタンド・バイ・ミー気分。


往時は、石炭輸送などに大活躍したそう。
手宮駅

タンポポの綿毛やアカツメクサに埋もれるように伸びる線路。
線路
錆びたレールが昔を偲ばせます。

町歩きの途中で猫にも会いました。
遠くに三毛ちゃん発見!
遠くの三毛ちゃn

こちらのお宅にも。くっきり模様の三毛猫さんがお昼寝中。
寝る三毛ちゃん
冬の寒さ対策でしょうか。玄関が二重になってるんですね。

とある路地に猫だまり。
猫がわらわら

こんにちは、サバ白さん。
赤い階段

みんな仲がいいねえ。
2匹で

グレー勝ちのサビ猫さんは、おばさまふたりが気になる様子。
サビ子

みんなわらわら1カ所に集まって来ましたよ。
爪とぎ

そうだよ、そろそろご飯の時間なんだ。
ドアの前で

さて、北の旅行もそろそろおしまい。
快速エアポートに乗って空港まで。 
海が近い
途中、こんなに海が近い!海の上を走っているよう。

今度は、いつ来られるかな?
そんなに間を開けずに北の大地に戻って来たいものです。



PageTop

続・北へ

正門から北海道大学へ。
広々とした緑いっぱいのキャンパスです。
緑と赤い屋根

ここは外国?と錯覚しそうな雰囲気。
広々

お久しぶりの北大学名物ポプラ並木。
ポプラ並木
15年前の台風で半数近くが倒れてしまったけれど、全国からの寄付金で整備されたそう。

何か見たような顔だなと思ったら、五千円札の新渡戸稲造さん。
新渡戸稲造
札幌農学校の出身ですって。

睡蓮が咲き誇る大野池。
睡蓮
写真を撮る人、絵を描く人、散策する人、思い思いに過ごしています。

キャンパスの中心を通る道路。
道路
こう広いと、自転車がなしでは移動が大変そうですね。

道をまっすぐ進んだら、札幌第2農場に行き着きました。重要文化財です。
農場

建物の中に入ると、トラクタなどの農機具や、
トラクター

乳牛の模型がありました。
牛
かのクラーク博士が、欧米式の畜産技術を教えるために建設させた農場なんだそうです。

建物とつながるサイロを見上げて。
サイロ

緑に赤い屋根が映えて。ここは19世紀のカナダかアメリカか?
農場2

北海道大学といえばポプラ並木しか浮かばなかったけれど、第2農場がイチオシ!
たまたま通りかかってよかったです。

そして、この日の午後、やって来ました、札幌ドーム。
札幌ドーム

実はこの旅行のメインイベントは、ロッテ対日ハムの野球観戦。
同じくロッテファンの友人と「いつか遠征して観戦したいね」と話していたのがやっと実現したのでした。
雨で中止は寂しいので、ドーム球場のある、福岡、大阪、札幌を候補に挙げ、日程がちょうどよかったのがここ。

この日はユニフォームの配布日で、真っ赤に染まる観客席(我々もちゃっかりもらいましたけど)。
ドーム

日ハムファンに負けないよう大騒ぎしようと思っていたのに、完封リレーされて、すっかり意気消沈。
風船
すごすごと帰って来たのでした。

この日の夜は、人気の回転寿司を食べて、気分転換。

翌日は、電車で小樽へ。
改札口の上にはランプがたくさん。
小樽駅

街には風鈴。
風鈴

そして、北一硝子の喫茶店「北一ホール」で、コーヒータイム。
北一ガラス喫茶

ステンドグラスに石油ランプ。
北一
小樽はガラスの街ですね。

歴史的建造物好きの友人に連れられて、坂道の上の旧板谷亭へ。
海宝楼
レストラン海宝楼として残っていました。

このジオラマは旧日本銀行小樽支店。
日銀ジオラマ

本物の建物はこちら。
日銀
内部は金融資料館として公開されています。

続きます。


PageTop

北へ

先月、友人と北海道を訪れました。
前回、いつ来たかなあと数えてみたら、20数年ぶりでした。
そんなに経つのかとびっくり。

ホテルに荷物を預け、まずは円山界隈へ。
あのお菓子の六花亭の喫茶室でお昼を食べて、円山公園はすぐそこ。
円山公園には、動物園、陸上競技場、野球場、テニスコートなど、様々な施設があります。
円山球場といえば、思い出すのは巨人の吉村のケガだなあ。

あいにく小雨が降り出しましたが、歩くには暑くもなくちょうどいいかも。
しばらく行くと、北海道神宮の鳥居が見えて来ました。
神宮の鳥居

こちらの神門をくぐると本殿です。
本殿

しめ縄

灯篭を見上げながら回廊を一巡り。
灯り

公園に戻り、園内を散策。
こんな、かわいい樹木の表示板がかかっています。
名札
これはムササビ?モモンガ?

緑の実がたわわに実っている林がありました。
たわわ

こちらは薄赤に色づいています。梅の実ですね。
梅
神宮で梅酒を作っているんですって。

さて、そろそろお茶の時間。
住宅地にひっそり佇む珈琲店「森彦」で休憩。
森彦

2階のテーブル席で自家焙煎のブレンドをいただきました。
珈琲

円山周辺はステキなお店が点在する落ち着いた地区。
街歩きの途中で視線を感じて振り返ったら、窓辺の黒猫さんと目が合いました。
窓辺の黒猫

大通公園を通って札幌の中心地まで。
ちょうどこの日からビアガーデンがオープンしました。
ビヤガーデン
雨模様なので、お客さんが集まるのはこれからかな?

おっと、見逃すところだった。札幌のシンボル時計台。
時計台

夜はすすきのでとびきりおいしいお寿司を食べて、おやすみなさい。
夜景

翌日は晴れました!
北海道大学までぷらぷら歩いていたら、清華亭という建物があったので、寄ってみることに。
宿泊所
明治天皇の行幸の際の休憩所として建てられたとか。

入口で名前を書けば、自由に見学することができます。
家

内部は和洋折衷。
窓の光

見逃してしまうような小さな建物ですが、駅からも近いのでおすすめです。

次回に続きます。



PageTop

目覚めスッキリ

すー、すー。
ベツ寝1

すやすや。
ベツ寝2

ぷす〜。
ベツ寝3

おじさん、いたの?
ベツ寝4
おじさんのおひざで寝てたじゃない。

バリバリバリ。さて、活動開始。
ベツ寝5

ベッちゃん、スッキリ目覚めたようです。


猫にまつわる写真と陶器のグループ展「ねこここち」開催します。

ねこここちvol,4

会場:喫茶・ギャラリー りんごや (東京都文京区根津2-22-7)
会期:8月27日(火)~9月1日(日)  12時~19時(最終日は17時まで)



PageTop

夏の居場所

連日の猛暑でぐったり気味の飼い主をよそに、冷房の効いた部屋で昼寝三昧の3猫たち。
それでも夏の快適な居場所はそれぞれあるようです。

ベツヲは定番のミニテーブルの上。
テーブル上ベッツ

ここはひんやり気持ちがいいんだよ。
テーブル上ベツ

ナッちゃん、いい場所見つけた!
カゴナツ

朝、気づくとキャリーバッグの中に入ってます。
ナッツのマイブーム到来。
カゴナツ2
病院に行くときも、そうやって自分で入ってくれたらいいのになあ。

レイちゃんはここですよ。
抱っこレイ
見てるだけで暑苦しんだけどー。

ドヤ顔してるので、レイ坊は快適なんでしょうね。
抱っこレイ2

おかあちゃんは猛暑の中お出かけ中のため、自動更新しています。
天気予報のお姉さんの言いつけを守って、水分をこまめに取るようにしまーす。




PageTop