FC2ブログ
 

猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

初夏の散歩猫2019

やっと梅雨が明けました!
涼しすぎる毎日から、いきなり高温の夏がやって来て、なかなか体が慣れません。
気を取り直して、初夏に出会った猫たちをご紹介。

参道の元気ちゃん。切り株の陰で休憩中。
切り株の陰

しばらく経って見たら、今度は石の上でぺったり伸びてます。
石でひんやり
日差しの眩しい日でした。

いつもの公園のくるりんさん。ごきげんで鳴いてますね。
石の上でニャー

珍しく背中を撫でさせてくれました。
なでなで

あっ、猫ちゃんがいるー。女の子に見つかっちゃいました。
猫ちゃんがいる
実はちょっと子どもが苦手なのです。

茶っぴーまで足元にやって来て、今日はなぜだかモテてます。
足にぴと

そこへ清公までやって来て、くるりんにごあいさつ。
くるりんに挨拶

ねえ、ぼくのご飯残ってる?
清公ニャー

お腹すいたー!
清公リラックス
いつもちょっぴり遅れてくる清公です。

門の前でキジ白さんがくつろいでいます。
門前1

なんか用?昼寝の邪魔しないでくれる?
門前2

こちらの駐車場でもみなさんお昼寝中ですね。
駐車場で

猫!猫がいる、カメラ、カメラ。
会いたいしっぽ
手間取っているうちに遠ざかって行きます。
お腹が水玉模様の猫さんでした。また会いたいな。

門柱の上で昼寝している子を見つけましたよ。
門柱の

こんにちはー!
振り向かない
耳はこちらを向いているけれど、絶対振り返らないと決めたようです。

赤いゼラニウムと赤い柵。庭でくつろぐ黒白さん。
ホースと花

紫陽花の季節にお散歩しました。
紫の紫陽花

あんなところにサバ白さんがいますね。
向こうにサバ白

ピンクのガクアジサイもいいものです。
ピンクの紫陽花

くるりんさん、元気だった?
東屋のくるりん

茶っぴーさん、今日はイケニャン風味ですね。
いけニャン茶っぴー

石の上が気持ちのいい季節です。
石の上でひんやり

茶っぴーは紫陽花の葉陰でのんびり。
紫陽花の葉陰

穏やか表情をしています。
のんびり茶っぴー

ぼくのごはーん。
遅れて来た清公
またまた遅れて来た清公。みんなが心配するから早くおいで!

雨の日が多くて、猫散歩になかなか行けませんでした。
やっと日差しが戻って来ましたが、ちょうどいい気温でひとつお願いしますよ〜。


さて、猫にまつわる写真と陶器のグループ展「ねこここち」まであと1カ月。
着々と?準備は進んでいる、かな?

ねこここちvol,4

会場:喫茶・ギャラリー りんごや (東京都文京区根津2-22-7)
会期:8月27日(火)~9月1日(日)  12時~19時(最終日は17時まで)

DMハガキ絶賛配布中。
ご希望の方はおしらせくださいね。

どうぞお楽しみに!



スポンサーサイト



PageTop

タワーをのぼって

バリバリバリ…!
ナッツだよ1

よいしょ!
ナッツだよ2

のぼったった。
ナッツだよ3

ふう。
ナッツだよ4
ナッちゃん、荒ぶってたね。

うふふ〜。
ナッツだよ5

ちょっとご機嫌のナッツです。




PageTop

名前を呼ばれたら

レイちゃーん。
レイスピーカー

呼びましたか?
レイスピーカー2

ナッツさーん。
外見るナッツ1

呼んだ?
外見るナッツ2

自分の名前を呼ばれたら、ちゃーんと顔を向けますよ。
もちろんベツヲもね。




PageTop

支えてます

週に1回ベッドのマットレスを立てて、湿気取りをしているのですが、こんなところに寝転がっている子がいますよ。
ベッド支え1
マットレスが倒れたらはさまれちゃうよ。

レイちゃんなら大丈夫ですよ。
ベッド支え2

ほら、こうやって足で支えてるし。
ベッド支え3

お手手でも押さえてるから安心してください。
ベッド支え4

爪でもガシッとね。
ベッド支え5

なんでわざわざそんなところで寝てるんでしょう?
レイちゃん、気をつけてね。



PageTop

カゴに乗って


今日はベツヲとナッツを病院に連れて行きました。
キャリーに入れるのに、毎度、毎度の大捕物帖。
やっとベツヲを捕まえたと思ったら、入れるタイミングでおしっこシャー。

ナッツはナッツで、姿を消してどこにいるのかわからない。
「ナッツ!」と呼んだら、よい子のナッツはか細い声でニャーとお返事。
テレビ裏のカーテンの中に隠れていました。
そこからキャットタワーの上、ベッドの布団の中、ソファの裏と次々逃亡。
こちらもやっとのことでキャリーの中へ。

ナッツはワクチンと健康診断、ベツヲは1週間前に症状が出た膀胱炎の経過観察と健康診断。
ふたりとも、病院ではおとなしく、先生に褒められちゃいました。

やっと帰宅して駐車場で記念撮影?
キャリーベツヲ

キャリーナッツ

その後、ベツヲはおじさんのひざの上で爆睡。
ベツヲ爆睡

目覚めたと思ったら、おじさんの顔を見つめてます。
ベッちゃん、がんばったよね。
ベツヲ甘える

一方ナッツはベッドの上で思案中。
なんか、おかしい…。
考えるナッツ

わかった。病院の匂いがするんだ。
お手入れナッツ
というわけで、念入りにお手入れ。

ベツヲのおしっこで濡れたキャリーを洗って、乾燥させていたら、誰か入ってますよ。
キャリーに入る人

これは兄ちゃんのにおいですね。兄ちゃんお漏らししたんでしょうか。
キャリーをチェック
お留守番をがんばったレイ坊がチェック中。

今日はレイちゃんひとりだけ置いていかれたんですよ。
ここに入っていればレイちゃんも連れて行ってもらえるかな。

置いていかれた
心配しなくても、秋にはワクチンに連れて行くから大丈夫。
カゴに乗って出かけようね。




PageTop

続・裏磐梯を行く

さて、翌朝は4時20分に出発して、レンゲ沼と中瀬沼の早朝撮影。
と言いたいところですが、私は部屋で眠っていました。
前日も早朝の新幹線に乗るのに4時30分起きだったので、体力温存。
でも、ほとんどが参加したという元気者ぞろいのメンバーたち。

朝食後、宿を出発して五色沼へ。
五色沼とは、いくつかの沼群の総称です。

毘沙門沼はボートにも乗ることができます。
沼にボート
ハート模様のボートがあるのは、

側面にハート模様のある鯉がいるから。どの子がそうかな?
沼の鯉

この子かも?
ハートの鯉
「いた!」「見えた!」という歓声が上がっていたので、どうやら近くにいたようだけれど、写真に撮れずじまい。

なんともきれいな色をしています。
毘沙門沼
季節や天候によっても見え方が違うんですって。

水面に映る木々も違った表情に見えます。
沼に映る

線香花火みたいな花を見つつ道を進んで行くと、
白い花

展望台のようなところに出ました。
展望台から
この辺りにも「熊出没注意」の看板が。

元の場所に引き返して、今度は桧原湖寄りの探勝路からスタート。
探勝路

なんと、早くもセミがいました。踏まれないように気をつけて!
セミ

これは青沼かな?独特な色合いですね。
五色沼

探勝路を挟んだ反対側、るり沼越しに磐梯山が見えます。
磐梯山
たまたま居合わせたおじさん同士が「そういえばこの間のブラタモリで言ってたけど…」と磐梯山談義。
私もそばでニヤニヤしながら耳を傾けてしまいました。

せせらぎの、見た目も音も気持ちがいい。
渓流

こちらは多分弁天沼。うそのように青い!
青い沼

さて、そろそろ引き返さなければ。
木陰から

前日の滝のそばでも見かけたシダの群れ。
シダの群れ

木の間から見える沼の色を楽しみながら歩きます。
木陰から2

リゾートホテルでランチ(とてもおいしかった!撮り忘れた!)の後、曽原湖方面へ。

ぞろぞろ歩く集団に興奮するワンちゃんをパチリ。
わんわん

リンリン熊鈴を鳴らしながら、探勝路沿いの木立を抜けて。
木立

お天気に恵まれ、気持ちのいい2日間を過ごしました。
木立2

「猫いなくて残念だねー」とみんなに言われましたが、ヤギと犬に会えたから、まあ、いいか。
お土産に福島銘菓を数種類買い込んで帰途につきました。


PageTop

裏磐梯を行く

もう5月の話になりますが、フォトクラブの宿泊撮影会で裏磐梯に行ってきました。

新幹線で郡山駅まであっという間。
貸切バスに乗り換えて、まずは小野川不動滝へ。
熊出没注意の立て看板を横目に、みんなで熊鈴をリンリン鳴らして山道を進みます。

落差25メートルという不動滝。
滝
みんな熱心にカメラを構えますが、滝?滝ってどう撮ればいいんだろうと困惑気味の私。

数枚撮って、もう飽きたので、葉っぱを撮ったり、
葉っぱ

シダを撮ったり。
シダ?

犬を連れた観光客の方がいたので、お願いして撮らせてもらいました。
犬たち
この直後、犬たちにワンワン吠えられてしまいました。
あまり人に慣れてないんですって。

裏磐梯ビジターセンターでお弁当休憩。

センター脇の柵の中にヤギがいる!
柵からヤギ

コニチワ、コニチワ!
ヤギさんこんにちは

草をほおばっている雄ヤギさん。
雄ヤギ

そう、あなた。自分ばかり食べてないで、女子に分けてあげたらいかがですか?
何だいヤギ
「オレ、ハーレム状態だからさ。」

みんながせっせと草を摘んで女子ヤギに貢ごうとしても、みんな横取りしちゃう雄ヤギさん。

女子たちは、地面に生えた草をもぐもぐ食べておりました。
女子ヤギ

次に向かったのは秋元湖。
湖への道

朝焼けの名所なんだそうです。
湖

湖?湖って、どうやって撮ったらいいんだろうの私は、湖を熱心に撮影する人たちを撮ったり、周りを散策したり。
撮影者

お次は、曲沢沼。
沼?沼って、以下同文。
沼

気を取り直して、周辺散策。
こちらは大沢沼かなあ。残雪を発見しました。
残雪

対岸に別荘のような建物があるのが見えるでしょうか。
湖畔

沼に杭が立っていたりして、きっと撮る人が撮ったら、すてきに写すんだろうなあ。
杭

写真を撮ろうと思うと、どうしたらいいんだろうと思ってしまうけれど、裏磐梯の風景はとても気持ちのいいものでした。

2日目に続きます。

PageTop

それは仕事かな?

おじさん、毎日お仕事大変だね。
おじと1

お仕事むずかしいの?
おじと2

ベッちゃん、いつも応援してるからね。
おじと3

ベッちゃん、心配しなくても大丈夫。
おじさん、仕事なんてしてないからね。

朝からおじさんに甘えちゃって。
応援するならおかあちゃんにしてほしいな。
ね、ベッちゃん。



PageTop