FC2ブログ
 

猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

初夏の散歩猫2018

あまりにも暑すぎて、猫写もさぼり気味なこの頃。
暑さがずっとましだった梅雨明け前の初夏の猫たちを紹介します。

アジサイが見頃を迎えていました。
あじさい

いつもの公園の茶ッピー。定位置でご飯待ち中です。
早くしてー。お腹と背中がくっついちゃうよ。
チャッピーと黄色い花

くるりんはベンチの陰でお昼寝しながらゆったり待ちます。
ベンチの下のくるりん

食後はお尻トントンをご所望の茶ッピー。
そこそこ、いいねえ。
もっとチャッピー

おばさんもやる?
もっとやってチャッピー
なんと私にまでリクエスト。
前は、ちょっと近づくとサーっと逃げちゃったのに、触らせてくれるようになりました。

びっくりしちゃうわね。
岩の上のくるりん
くるりんも驚いてる?

この辺りは色々なアジサイが咲いていて、なかなか楽しいのです。
アジサイ

アジサイ咲いた

近所のなかよし黒猫コンビ。
大小クロ

いかにも男の子らしい顔つきの子と、
大クロちゃん

ちょっと小顔の子。この子も男の子です。
小クロちゃん

前は小顔の子は用心深くて距離を取っていましたが、この頃なでさせてくれるようになりました。
大クロ寝そべる

二人で遊んでいるうちに取っ組み合い。
取っ組み合いクロ
この子たちに会うのが楽しみです。

そして最近黒猫コンビと行動を共にする個性派三毛ちゃん。
個性派ミケ
車の下で警戒中。

以前黒白ハチワレのはっちゃん(今は家猫になりました)が住んでいた場所でたびたび見かけるサビ猫さん。
サビ子

この子もときどき会う三毛猫さん。
目が合うと大きな声で鳴きます。
ミケ子

駐車場で会った寄り目ちゃん。
いい体格をしていますね。
寄り目ちゃん

三つ指ついてきちんとおすわりの白猫さん。
首輪をしてますね。家猫さんかな?
三つ指

とある町でかわい子ちゃんに会いました。
ミケさん

道行く人が「ももちゃん元気?」「ももちゃんお散歩してるの?」と声をかけていきます。人気者だね。
みけさん
「たまに猫パンチが飛んでくるから気をつけて」ですって。
気の強い美人さん、ますます魅力的です。

次回も続きます。



スポンサーサイト

PageTop

ナッちゃんコーナー

かわいい足が見えてます。誰の足かな?
たわナツ1

おかあちゃん、何の用なの?
たわナツ2
しょぼしょぼ目のナッツでした。起こしてごめんよ。

ここはナッちゃんの場所なんだから誰も来ちゃダメなの。
たわナツ3

今は一人でいたい気分。
たわナツ4
部屋の隅のキャットタワーのスペース。
猛暑の前のひととき、ナッツのお気に入りの場所でした。
今ではテーブルの上で伸びていることが多くなりましたけれどね。




PageTop

それぞれのくつろぎ方

はすに構えた香箱姿。
ちょっといなせなベツヲです。
香箱くずれベツ

一方、おじさんの足の上であご乗せスタイルのレイ坊。
膝伸び1

横から見るとにょろーんと長いね。
膝伸び2


PageTop

熱い日々

今となっては遠い昔のようですが、サッカーワールドカップ終わりましたね。
大会前はあまり気分も上がらなかったのですが、ワールドカップの申し子ベツヲといっしょに日本の試合は3試合テレビ観戦しました。
ポーランド戦
見たら見たで結構おもしろかったのは、ちゃんと点が入ったからかな?

レイちゃんだっておつきあいしましたよ。
ポーランド戦2
目覚ましをかけてのそのそ起き出すと、猫らも居間にやって来ました。

決勝ぐらいはまた観戦しようかなと、試合開始の夜中の12時に目覚ましをかけたつもりが、起きたら朝。
間違えて昼の12時にセットした模様。

ナッちゃんはサッカーよりトカゲさんが好きだな。
砂漠の砂がとても熱いので、こうやって足を交互に上げてるんだって。

砂漠のトカゲ

「過酷な環境 しのぐ方策」ってデーモン閣下が歌っているけど、この暑さしのぐ方策って何かないですかねえ。
猫らといっしょにお昼寝するのが一番てわかっているけど、そういうわけにもいかず。
よろよろ耐えるしかないかもですねー。


PageTop

続・信州上田・塩田平の旅

海野宿の街道沿いには、カフェや雑貨店など魅力的なお店が点在していています。
店の前にカラフルな風鈴が揺れるガラス工房もそのひとつ。
風鈴

グラスやガラス製の小物、アクセサリーが並ぶ1階の店内を見たあと、2階の喫茶室に行ってみました。
喫茶室

かき氷がおいしいという、フォトクラブメンバーの情報があったのですが、時間がかかるということでコーヒーを注文。
香り高くてとてもおいしいコーヒーでした。
珈琲

宿に向かう前に、信濃国分寺史跡公園に寄っていただきました。
見事な藤がまさに見頃!
藤棚

新緑の中、甘い香りを漂わせていました。
藤の花

今宵のお宿は別所温泉。
上田電鉄の別所温泉駅を通りかかったら、ホームにカメラを持った人がたくさんいます。
何だろう?とバスを止めてもらいました。
別所温泉駅

この丸窓電車がこの日引退するということで、多くの鉄道ファンが集まっていたということでした。
丸窓

翌日は、別所温泉の北向観音からスタート。
ちょうど活動開始の頃から小雨が降り始めました。
通り

観音堂の提灯と、
提灯

額堂に吊るされたわらじに
わらじ

枝越しに望む瑠璃殿。
枝越しの五重の塔

八角の三重塔がある安楽寺も徒歩圏内。
塔

このあとバスでさくら国際高等学校へ向かいました。
前もって許可を得てあったので、校庭へ。
こちらは、旧小学校の校舎を利用して生まれた通信制の高校。
全国に生徒がいるそうです。
校舎

なんと、こちらに昨日見た丸窓電車が保存されていました。
上田電鉄から譲渡されたのだそうです。
電車

中庭も懐かしい雰囲気。
中庭

竹ぼうきとジョウロが整然と並んでいました。
ほうきとじょうろ

塩田平に着く頃は、雨も本降りに。
芍薬

この日も信州蕎麦を堪能し、雨の中、撮影少なめ(笑)で移動。
お賽銭

上田電鉄塩田町駅からのんびり鉄道の旅を楽しんで、上田駅で解散。
数分後に到着した新幹線に飛び乗って帰途につきました。


PageTop

信州上田・塩田平の旅

もう2カ月前になりますが、フォトクラブのお泊まり撮影会で長野県は上田方面に行って来ました。
集合場所は上田駅。
初めて乗る北陸新幹線に興奮しているうちに、あっという間に到着しました。

駅からふらふら歩いていたら、窓辺で道行く人を見つめる茶トラさん発見。
ガラス越しにこんにちは!
ガラス越しの茶トラ

随分背の高いバラだなあ、なんて路上観察をしているうちに、
バラ

県立上田高等学校の校門前に。
ここは上田藩主の館跡なんですって。
上田高校

そこから15分ほどで、北国街道柳町。
北国街道
お蕎麦屋さん、カフェ、ベーカリー、ワイナリー、味噌屋さん。
魅力的なお店が並ぶすてきな街並み。

お店もいいけどワンちゃんもね。
黒白ワン

シバ犬

店先に樽の花壇もありました。
タル花壇

そして、真田昌幸が築城した上田城へ。
お城のお堀と、
お堀

石垣です。とても大きな石が使われています。
石垣

本丸跡は公園になっているのですが、大勢の人たちでいっぱい。
ポケモンGOのスポットになっているよう。

門の前でハスキー犬を散歩させている家族に会い、写真を撮らせてもらいました。
ハスキー犬

城内には真田神社も。
おみくじが紐に結ばれていて、オブジェのよう。
つりおみくじ

上田城公園前のお蕎麦やさんで、おいしい信州そばを食べたあと、バスで稲倉の棚田へ。
田植え前でちょっと残念でしたが、棚田から信州の山並みが一望できて気持ちがいい
棚田

小さなバッタさんもいましたよ。
ちびバッタ

次に向かったのは北国街道の海野宿。
海野宿

600m以上続く街道の両側には歴史的な建物が保存されています。
アイリス

土蔵

格子戸の内側から街道を望んで。
格子

格子戸から差し込む光も優しい。
格子の光

街道沿いのなつかしの玩具展示館に入ってみました。
つりびな
全国各地の伝統的なおもちゃがあって、なかなか楽しかったのでした。

次回も続きます。


PageTop

接近ドキドキ

雨降ってるね。
雨ナッツ1
柴犬みたいな巻きしっぽのナッツ、お外を見ています。

早くやむといいな。
雨ナッツ2

西の方はすんごく降ったってテレビでやってたよ。心配だね。
雨ナッツ3
ナッツ姉ちゃん、何見てるんでしょう?レイちゃんも上ってみる?

今誰かいた?
雨ナッツ4
いない、いない、気のせいだよ。

はー、あの二人が近づくと、ベッちゃんドキドキしちゃうよ。
部屋の中のベツヲ
一人で気を揉むベツヲなのでした。



PageTop

またやっちゃった

レイ坊が冷蔵庫の上にいましたよ。
冷蔵庫1
また荒ぶったはずみで上っちゃったのね。

そうなんですー。
冷蔵庫2

天井がこんなに近いです。
冷蔵庫3

どうしたらいいんでしょうか。
冷蔵庫4

レイ坊はほんとに懲りないねえ。

そして別の日。
ガタっという音が聞こえたので見に行くと、本棚に登頂したレイ坊が。

はっ、また天井近くまで来てしまいました。
本棚1

えーっと、落ち着いて考えよう。
本棚2

結局、えいやっと一気に飛び降りるんですけれどね。


PageTop

邪魔すると大変!

おじさんのひざの上で、サロン・ド・ベツヲ開店してます。
ひざ上1

ナッツ、首元のお手入れしてあげよう。
ひざ上2

背中も自分じゃできないから、兄ちゃんがしっかりやってやるぞ。
お兄ちゃんのお手入れ、ナッちゃん大好き♪
ひざ上3
もはやここがおじさんのひざの上なんて、忘れられているみたい。

あれ、レイ、いつの間にそこにいたんだ?
ひざ上4

ちょっと、ちょっとー。レイちゃんの番はいつ回ってくるんですか?
あっちに行っていた方がいいぞ。
ひざ上5

こわっぱ、こっちに来るな!
ひ〜、だから言ったじゃないか。ドキドキ。
ひざ上6

ナッツに一喝されてピューッと逃げたレイ坊。
でもこれに懲りずに、すぐまた同じことを繰り返すので、ますますナッツの機嫌が悪くなるのでした。





PageTop