猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

2017春関西猫旅(その4)

町を歩いていたら、猫だまりがありました。
首輪ちゃん

階段では、サビ猫さんがお魚をむしゃむしゃ。
小柄なキジトラさんがおとなしく順番を待っています。
順番待ち

そんな様子を撮っていたら、二人連れのおっちゃんが立ち止まって「いいカメラだな。おれらを撮ったら?」
ここの猫を撮ってるんです、と断っちゃったけど、おっちゃんたちにモデルになってもらったらよかったかなあ。

そうこうしているうちに、もう一匹順番待ちの子が増えてました。
2人待ち

階段を上って見下ろしたら、別のおっちゃんたちも登場して猫を見守っています。
猫好きさんが多いところなんですねえ。
おっちゃんと

日当たりのいい場所で、肉球ぱー。
肉球ぱー

お手入れが終わって、日差しに目を細めています。
日光をよく吸収して、トースト色に輝いているよう。
新緑茶トラ

黒猫さんも現れて、
黒猫登場

草をはむはむ。
草を食む

白い花が盛りの木もありました。
花の木
快晴のお散歩日和です。

あそこにスコ座りしてる子がいるー!
スコ座り

ちょ、なんなのよ。誰も見てないと思ったのに。
見るな
自転車の陰に隠れちゃいました。

ええっ?思わず2度見。飲み物といっしょにおとうふが自動販売機に。
とうふ販売機

小さな神社の守り神のような猫さん。
神社グレー猫

もうすぐ工事が始まるのでしょうか。
神社グレー猫2

赤い幟には黒猫が似合う。
この子、かなりの突進猫さんでした。
神社猫

神社の茂みから、アメショ風味の茶白さんが現れて、
アメショ風味

あらっ、今度は別の茶白コンビ。
2匹

組み合わせが変わり、
茶白も

いったい茶白が何匹いるのやら。
もう1匹

社務所には茶トラさん。
社務所
茶トラ率100%の神社でした。

夕暮れの道を歩いていたら、長毛の子に会いました。
長毛さん
腕も足も太くて、思わずにぎにぎしたくなります。

お風呂屋さんの灯も点いて。
お風呂や

三毛ちゃん、今日も1日楽しかった?
見返り三毛

私はねえ、植木を眺めてたら、元気かくしゃく、シワもなくお肌ツルツルの97歳のおじいさんに話しかけられて、おもしろかったよ。

キジ白さんもおうちに帰るって言うから、私も帰ることにいたしましょう。
おうちに帰る

関西猫旅、今回も楽しかった!
お付き合いいただいたみなさん、出会ったみなさん、どうもありがとうございました。


そして、nekocante -猫もよろこぶカンテ猫展-も、会期を終了しました。
ご来場いただいたみなさん、応援してくださったみなさん、猫展スタッフのみなさんにも感謝です。

八二一さんのはっちゃん展の会場だったカンテ・グランデ中津本店を初めて訪れたのは2004年のこと。
その後も、看板猫のシロに会うために、大阪に行くたびに訪れていました。
今回、カンテで開催された猫展に参加することができて、感慨深いものがありました。
また、いつか、ここで猫談義ができたらいいな。



スポンサーサイト

PageTop