猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

横浜山手ぶらぶら歩き

先月、写真講座の実習で横浜に行ってきました。
港の見える丘公園からのベイブリッジ。
ベイブリッジ

坂道を下って、イギリス人貿易商の邸宅だったべーリック・ホールへ。
ライト

前に訪れたときも、すてきなテーブルセッティングがしてありましたが、今回は赤でまとめて。
日本のお正月に通じるような色合いです。
テーブル

グラスも金の縁取りで豪華な雰囲気。
グラス

壁際にはお正月飾りも。
テーブルクロスとコーディネートしていますね。
正月飾り

2階に上がると子ども部屋があり、かわいらしいベッドに、
子ども部屋

コンパクトな本棚。
上にいるのは、不思議の国のアリスのうさぎかな?
本棚

バスタブに日光が差して、プリズムに。
プリズム

青い窓枠に、青いフロストガラスの一輪挿し。
一輪挿し

赤と金色の階段もすてきです。
階段

このほかにもいくつか洋館を巡りました。

さて、港の見える丘公園には、横浜生まれの作家大佛次郎の記念館があります。
大佛次郎記念館

大佛次郎は猫を愛した作家としても知られています。
記念館のあちこちに猫モチーフを見つけることもできますよ。
黒猫

さて、2月22日の猫の日から、ここ大佛次郎記念館で猫写真展が始まります。
記念館にある茶室に、猫のPOPが並べられるそうで、私もキウイとナッツの写真で参加させていただいています。
また、一般公募の写真も600点以上飾られますが、私も応募。
石垣島の猫の写真5点(2Lサイズ)もどこかに飾られているはず。
お時間ありましたら探してみてください。

大佛次郎×ねこ写真展2017「猫は、生涯の伴侶」~大佛次郎は猫を愛した作家でした~
会期:2月22日(水)〜3月20日(月祝)
詳細は、大佛次郎記念館のホームページをご覧ください。

大佛次郎記念館から徒歩数分のArt Gallery 山手では、「第8回猫・ねこ写真展PARTⅡ」が2月23日(木)から3月5日(日)まで開催中。
猫写真はしごにおすすめです!

猫にまつわる写真と陶器のグループ展「ねこここち vol.2 〜とも猫5人展〜」開催!
期間:3月17日(金)~21日(火)
時間:12時~19時(最終日は15時まで)
会場:千駄木空間(東京都文京区千駄木2ー49-8)
ブログフェイスブックで、随時情報をアップしています。
ただいま絶賛準備中でーす。


スポンサーサイト

PageTop