猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

年末はてんてこ舞い

引き出しを引き抜いて中身を整理していると、お約束のように入り込むベツヲ。
引き出しベツ1

なかなかいい感じなので、ベッちゃんの基地にするよ。
引き出しベツ2
おかあちゃん、困ったなあ。仕事が進まないよ。

そして、引き抜いた引き出しにも、いつの間にかナッツが入ってるし。
引き出しナッツ

そのうちベツヲも出てきて、お手入れ会が始まっちゃいました。
こりゃ当分だめだわ。
引き出し2人

一方、本棚を整理中のおじさんをレイが手伝ってる?
本棚レイ
本は入れない方がいいですよ。レイちゃん、ここでアスレチックします。

おかあちゃんたちのおそうじの監督するのは大変です。
ちょっと休憩しなくちゃ。

毛繕いレイ

ずーっと作業していたのに進まなかったのはこの人たちのせい?
まあ、普段からやっておけという話なんですが。

そんなこんなで暮れていく2016年。
みなさま、よいお年をお迎えください。



スポンサーサイト

PageTop

校章はイチョウ?

ふー、なんとか年内に間に合った。
紹介が追いついていなかった秋の風景です。

11月の終わりに東京大学本郷キャンパスへ秋の風景を撮りに行ってきました。
本当は写真講座の実習で訪れるはずが、仕事が入ってしまい欠席。
後日、ひとり補習で出かけました。

赤門からおじゃましまーす。
赤門

入るとすぐ、イチョウ並木が続きます。
イチョウ並木

校舎の壁にからまるツタもいい色に染まっています。
ツタ

アスファルトの落ち葉も、色とりどりで踏むのがもったいない。
落ち葉

弓道場の脇を通って、
弓道場

夏目漱石の「三四郎」の舞台、三四郎池へ。
三四郎池

紅葉のグラデーションも美しい♪
紅葉

池に木々が張り出しているので、
紅葉2

岸辺の水面は落ち葉でびっしり。
水面

キャンパスのあちこちにイチョウの木があるので、歩道も車道も黄色に染まって。
建物

しばらく車を止めていると、こんなことになってしまいます。
ベントレー

駐輪場だって、こんな有り様。
自転車置き場

緑、黄緑、黄色のトリコロール。
三色

こんなイチョウの大木も。見事としかいいようがありません。
大木

“ちょっとそこに立ってみて” 記念撮影をする母と子。
その向こう、風に舞うイチョウの葉が見えますか?
散る

そうそう、と思い出して、農学部のあるお隣の弥生キャンパスへ。
正門近く、上野博士とハチ公の銅像がありました。
博士とハチ公

博士を見つめるハチ公の眼差しが優しい。
ハチ公

そして向かったのはこちら。キウイが一度お世話になった動物医療センターです。
緊張のあまり、肉球にびっしょり汗をかいてたっけ。
動物医療センター

再び本郷キャンパスに戻って、大きな電球のようなものを見つけてパチリ。
ノーベル物理学賞がなんとかって書いてあったけど、なんだったけ〜。
物理学賞

ベンチにも積もるイチョウの葉。
ベンチ

ふと気付けば、観光客らしい人たちもたくさん。
中国語らしき言葉も飛び交っています。
見物客
もしかして、東京大学は、この時期人気の観光スポットなのかも?

さすがイチョウが校章になるだけあってすばらしいなあと思ったら、校章ではなくて、東大マークなんですって。
いやいや、いい時期に訪れることができました。


PageTop

クリスマスだから

ぷす〜。
朝寝ナッツ
朝から気持ちよく眠るナッツ。
窓から入る日差しを浴びて朝寝するのがこのところの日課です。

クリスマスだから、おかあちゃんに首輪を交換してもらったの。
スノーマン柄なの。似合うでしょ?

スノーマンナッツ

ベッちゃんが寝てる間に、こんなものが置いてあったよ。
オーナメントベツヲ

ベッちゃんの首輪はナッツと色違いだよ。
クリスマスツリーとも色が合うでしょ。

スノーマンベツヲ

クリスマスケーキを撮っていたら、
ケーキ1

乱入する者あり!
ケーキ2

すんでのところでおじさんに御用となりました。
ケーキ3
いや、クリームひと舐めされたかも。
犯人は言わずと知れたあの坊主です。

【おまけ】
今月初めに写真講座に行ったときの銀座の夜の風景。
ブルガリの壁面に這うヘビと、
ブルガリ

中央通り沿いのイルミネーションです。
カルティエ

年末になって、いろいろさぼっていた掃除やら整理やらがぎうぎうで、クリスマスだからと行って出かける余裕なし。
11月頃から計画的にやろうって、確か去年も思ったはず。
なのに今年もこんな様でございます…。



PageTop

やがて猫団子

おや、2人でベッドを分け合って、仲がいいねえ。
レイベツ1

おかあちゃん、これでも仲がいいように見える?
レイベツ2

レイ坊のやつ、こうやってベッちゃんの胸とおなかに手足を置いて、
レイベツ3

ぐいーんと押すんだよ。
レイベツ4

まったく後から無理矢理入ってきたのにひどいんだから。
おじちゃん、さっきから何ぶつぶつ言ってるんですか?
レイベツ5

じゃまだから出て行ってもらおうと思ったけどあったかいからまあいいっか。
レイベツ6

おじちゃんかわいいから、耳噛んであげますよ。
レイベツ7

てなわけで、無事に猫団子ができあがりました。めでたし、めでたし。
レイベツ8


PageTop

続・秋の散歩猫2016

ごはんの時間ですよー。忘れてないですかー。頼みますよー。
頼もう
家の中に向かって呼びかける猫さん。
このあと無事にもらえた模様。

ベンチでくつろぐ猫さんズ。
ベンチ2匹

コーナーを分け合ってお昼寝中です。
ベンチ2匹2

柵をくぐろうとしたところで気になるもの発見。
見つめるキジ長毛
視線の先には猫。ライバルなのかな?

シロちゃん久しぶり〜。元気だった?
シロ

このとおり元気だよ。
シロ2
立ち止まってころんとしてくれました。

ポッポはいつもの場所で。ここがほんとに好きなのね。
ポッポ

赤い首輪をつけた子。初めて見ました。
ご近所から遊びに来ているんでしょうか?
赤い首輪

この子も初めて見る子。なかなか魅力的な顔をしています。
近づこうとしたら、茂みの中に入って行ってしまいました。
鼻ちょび

参道の人気者元気ちゃん。美人さんです。
元気

このあと植え込みの中へ。
元気2

一月後訪ねたら、また同じ場所で会えました。
それぞれお気に入りの場所があるんですね。
元気3

お寺の三毛ちゃん、こんにちは。
柵の外から望遠でパチリ。
寺三毛

あら、来たの?
寺三毛2

来てあげたわよ。
寺三毛3
なんとも愛想よしの三毛ちゃん。どうもありがとう。

もうすっかり冬ですが、お外の猫たち、元気に過ごしてくれますように。
また遊びに来ますね。



PageTop

秋の散歩猫2016

いつの間にか終わってしまった秋。
猫たちにとっても過ごしやすい季節が短くて、なんで〜?って思ってるかも。

朝寝を決め込む黒白の男の子。
黒白1

寝てるのねーと声をかけたら、近くまで来てくれました。ありがとね。
黒白2

三毛ちゃんのしっぽは、こんなにきれいな縞模様であることを発見したこの日。
三毛しっぽ

5月生まれの兄弟のうちの1匹。ずいぶん大きくなりました。
中猫黒白

いつもの公園で。萩とくるりん。
萩とくるりん

さくらさんも萩といっしょに撮りましょう。
萩とさくら

ごはんの時間です。さくらさん、おもしろい体勢で食べてますね。
食べにくくないですか?
ごはんさくら

清公ちゃん、夏が過ぎて、耳と鼻の赤みもよくなってきましたね。
清公

いつも茂みに隠れていたチャッピーも、ここまで出てくるようになりました。
チャッピー

がさがさっと音がしたかと思ったら、くるりんが木に登ってる!
木登りくる1

方向転換して降りるのかな?
木登りくる2

おっとっと、ひやっとしました。
木登りくる3

もう大丈夫?気をつけておりましょう。
木登りくる4
お転婆くるりん、いつもおもしろいことをして笑わせてくれます。

別の日、しばらく会えなかったトラちゃんにも会えました。
元気そうな姿を見てうれしかった。
とら

次回も散歩猫続きます。


PageTop

秋色の公園

写真講座の実習で昭和記念公園に行ってきました。
ひと月以上前、短かった秋の1日です。

コスモスまつりにもなんとか間に合いました。
ピンクのコスモスは400万本、
コスモス

黄色のコスモスは80万本もあるんですって。
黄色コスモス

見渡す限りの黄色いコスモスの中に白いコスモスも。
白コスモス

木々の葉も色づきはじめて。
木

サイクリングロードも秋色に染まっています。
自転車

ちょっと肌寒かったけど、子どもたちは元気いっぱい。
ジャンプ

農村風景を再現する「こもれびの里」では、柿がつるされていました。
どのくらい干すとできあがるのかな?
柿

とうがらしやいろいろな作物も栽培されています。
とうがらし

実習の後半は、全員で日本庭園に移動しての撮影。
葉

小さな滝あり、
滝

大きな池あり、
池

公園を訪れた人々は、それぞれ秋景色を楽しんでいました。
橋

すっかり真冬の気候となりました。体がついて行かず、ちょっと風邪気味。
秋のお出かけレポも追いつかず、もうちょっと紹介していきますね。
すみませんが、しばらくお付き合いください。


PageTop

そのうちきっと

とりゃー!
ドア1

よし、もう1回。
ドア2

ちょっと緊張を解かないと。
ドア

体の向きはこっちの方がいいかな。
ドア3

えいっ!
ドア4

うぐぐぐぐ。
ドア5

レイちゃん、押してもだめなら引いてみな、だよ。
ちなみに押して開けるドアだったら大丈夫。
何度もトライして、開けちゃいます。
ここのドアもそのうち開けちゃうんだろうなあ。


PageTop

ふたりの距離

うーりうりうり。
おかあちゃん、そこそこ。
なでナッツ

よしよし、いい子、いい子。
そうです、レイちゃん、いい子なんです。
なでレイ

ナッツにレイ、ふたりともなでられるのが大好き。
ニャーニャー言って、コロンコロンして催促します。
気が強いところも似ているふたり。

こんなに近くで寝たりするのにケンカばかり。
ふたり寝

レイ坊がお姉ちゃんにちょっかい出すから怒られちゃうんだよね?
わかってます
わかってますよ、わかってますけどがまんできないんです。

ナッツのおでこをポカリとなぐっては、ウーウーうなられてます。
いつの日か猫団子になる日も来るのかな?


PageTop

箱根路

秋にカメラを持ってあちこち行ってきたのですが、あっという間に秋が通り過ぎ、冬になってしまいました。
ご紹介しきれていない秋のお出かけを少しずつアップしますので、ご容赦を。

まずは夏といってもいい9月の箱根路。
フォトクラブの宿泊旅行で訪れました。

箱根と言ったら乗り物好きの私にとっては箱根登山鉄道。
乗り物好きと言っても、鉄ちゃんでも撮り鉄でもなく、ただ乗ってるのが好きなだけ。
フォトクラブですから、乗る前に、まずは撮らないと。
渓谷電車

踏切で電車が来るのを待っていたら、保線のお兄さんたちがやって来ました。
保線

そして、来た、来た、箱根登山鉄道♪
電車

土手の下からも撮ってみる。
木の間

電車に乗って、スイッチバックのある大平台に移動します。
大平台

出発進行!車掌さんが手を上げて合図。
車掌さん

塔ノ沢駅のホームそばには銭洗弁天や火伏観音もあるのです。
火伏観音

塔ノ沢駅は両方向がトンネルになっているので、絶好の撮影ポイント。
トンネル

旅行の幹事さんが用意してくれた箱根フリーパス。
登山鉄道をはじめ、いろいろな乗り物に乗れるのですね。

翌日にはケーブルカーとロープーウエイを乗り継いで大涌谷へ。
ロープーウエイ

昨年の箱根山の噴火以降、立ち入りが規制されていましたが、7月下旬に解除され、黒たまごを求める観光客もたくさん。
でも以前は行くことができた硫黄のにおいむんむんの散策路は規制が続いていました。
大涌谷

芦ノ湖ではこれ!海賊船に乗りました。
小学校2年生の時以来うん十年ぶり。
当時のワクワクがよみがえってきました〜。
海賊船

船上から撮った箱根神社の鳥居。石段を登る人も見えます。
箱根神社

船を下りて、バスで箱根旧街道へ。
箱根旧街道

夜のうちに降った雨で、苔むした石畳がつるつる。
石畳
なかなかの急坂で、早々に引き返してしまいましたが、雰囲気は上々。

やっぱり箱根は何度来ても好きな場所。
乗り物にもたくさん乗れますしね。


PageTop