猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

この夏のブーム

取り込んだ洗濯物の上とか、おじさんのリュックの上とか、そのときどきでお気に入りの場所のブームが来るナッツ。

春頃はおじさんのパソコンの裏でくつろいでいたナッツですが、
パソコン裏

この夏はもっぱら電話のそば。
電話寝1

あれ?ナッツの姿が見えないなあと思って探すと、かなりの確率で電話のそばで寝ていたり、まったりしていたり。
電話寝2
電話を枕に寝ていることも。
何がそんなに気に入っちゃんたんでしょう?

どうせなら電話に出てくれればいいのにねー
電話3
まあまあ。レイちゃんはナッツ姉ちゃんにちょっかい出さないようにね。

スポンサーサイト

PageTop

朝顔さんに会いたい

カーテンの裏側でガタガタ音がするので開けてみると、網戸に張り付く生物が。
夜1
まったくレイは何をやってるんだか。やめてよねー。

しばらくすると隣の部屋が騒がしい。ここでも上ってる!
夜2

そして翌朝、まだあきらめていない人が。
昼
ここ開けてくださいよー。朝顔さんと遊ぶの!

朝顔さんはレイちゃんと遊びたくないって。
お願いだから網戸上るのやめてください。
朝顔さん

ああん、もう。朝顔さんツンツンして遊びたいのに。
あんた、いっつも怒られてるね。
朝顔コンビ1

お姉ちゃんだって朝顔さんと遊びたいくせに。
網戸に上るなんてバカね。
おじさんがベランダに出るときするっとついてけばいいのよ。

朝顔コンビ2

ちょっと、ちょっと、二人で悪だくみしてるんじゃないんでしょうね。
それにしても、レイの執念にはあきれるというか、感心してしまいます。




PageTop

暑いのに

おじちゃん、寝てるの?
レイベツ

お手入れしてあげるから遊ぼうよ。
舐める

もう、この暑いのに、なんでくっついてくるかなあ。
見る

隣のカゴがあいてるじゃないか。
だって、レイちゃんといると楽しいでしょ?
3人

お兄ちゃんたら気がいいんだから。
ナッちゃんは最初からちびすけの相手なんかしないもの。
さて寝ようっと。

ナッツ寝

またまたレイ坊に押しかけられちゃったベツヲ。
チビッコにちょっかいを出されると本気になって相手をしてます。
気が若いというか、お人好しというか。

一方ナッツは、相手にならないよう、ウーウーうなって追い払ったり、ひらりと身をかわしたり。
二人の対応が正反対で、見ていておかしくて。
ベッちゃん、ほどほどにね。



PageTop

飛行機を撮る

先月、フォトクラブの撮影会で羽田空港に行ってきました。
午後3時に国際線ターミナルに集合して、すぐ解散。
あとは自由行動です。

飛行機か。
一体何をどう撮ったらいいのかな、と展望デッキをうろうろするけれど、ほとんど撮れず。
いつもの猫撮りレンズでは、ちょっと飛行機までの距離があるし。

しょうがないので、ショップ街をふらふらして、ほおづきを撮ったりして。
ほおづき

結局10枚も撮れないまま、無料バスで第1ターミナルへ移動します。

おおっ、ここからは富士山が見える。
富士山

ちょっと元気が出てきて、離陸する飛行機を撮ってみることにしました。
離陸

次は、またバスに乗って第2ターミナルへ。
海が見える!
第2ターミナル

ここが気に入ったので、ここで撮ろう。
離陸2

年に1回乗るか乗らないかの飛行場は、早朝に慌ただしくやって来て、飛行機に乗るばかり。
空港の中をゆっくり歩くのは初めてで楽しいな。
吹き抜け

吹き抜け2

展望デッキで、思い思いに飛行機を眺めたり、写真を撮ったりする人たち。
ぽつんと白く小さく見えるのが飛行機です。
展望デッキ

到着した飛行機かな?
それともこれから出発する飛行機かな?
準備中

夏の夕暮の青空と。
青空

海には白い大型船が浮かんでいます。
離陸3

出発ロビーを眺めながら、小腹を満たしたりしているうちに、
ロビー

だんだん日が暮れて、
管制塔

空も茜色に染まってきました。
夕焼け

ゲートブリッジにも灯りがともりました。
ゲートブリッジ

夕闇も迫ってきて、
夕暮

ゲートブリッジもすっかりライトアップされました。
ゲートブリッジ2

さて、そろそろ帰ることにしましょう。
帰りは、リムジンバスに乗って楽チンで家へ。
最初の戸惑いから、徐々に楽しくなってきて、すっかり旅気分で帰ってきました。


PageTop

まあ、いいか

あら、まあ、ナッちゃん。
こんなことになっちゃってるけどいいの?
コンビ1

おかあちゃん、なーに?
コンビ2

レイがナッちゃんの背中に足乗せてるよ。怒らないの?
コンビ3

背中が重いと思ったらチビスケか。
コンビ4

おとなしく寝てるからいいかな。
コンビ5

見るとちょっとムッとするけど。
コンビ6

眠いから、まあ、いいか。
コンビ7

レイには厳しいナッツ。
いつもはウーウー、シャーシャー怒るのに、今日はいいんですって。
レイがおとなしく寝てるからなのか、ナッツがちょっと大人になったのか、どちらでしょう?



PageTop

朝寝・昼寝・夕寝

ナッツはテーブルの上で、
ナッツ寝

レイはイスの上で、
レイ寝

ベツヲはソファの上で、
ベツヲ寝
今日はそれぞれの場所で寝る準備。

1日猫といっしょにいると、ほんとにまあよく寝るなあと感心します。
朝、人といっしょに起き出してきて、走り回ったあと、朝ごはんを食べて本格的に寝る。
昼ごろ起き出して、甘えたり、小競り合いをしたり、うろうろしたりして、また睡眠。
夕方にそろそろごはんでしょ?と催促をして、食べると寝る。
人が寝る時間が近づくとお手入れなどしつつ、なんとなくそばで過ごし、いっしょに寝室に。
寝るのが大好きな私としてはうらやましくてしょうがない。

お盆の時期は、地元出身で帰省先があるわけではないので、いつも出勤することにしています。
普段より電車がすいていたり、かかってくる電話が少なかったりするのもいい感じで好きなのです。
その分時期をずらして休むのがいいんだな。
1日ぐらい猫といっしょに寝て過ごしてみるのもいいかも。


PageTop

近づかないでください

先月、入谷朝顔市で買ってきた朝顔が大輪の花を咲かせています。

朝顔1

朝顔2

朝顔3

これらに、私の好きな水色を加えた4種類。
実はこの朝顔、この間まで、ツルが伸びてくると、プチプチ先を噛み切られて、ネットに届くまで育たなかったのです。

犯人は二人組の女子とみられていました。
そこで、ベランダの立ち入りを禁止したところ、見事にぐんぐん伸びたというわけ。

その後も朝顔の身の安全のため、ベランダに立ち入る時は、おじさん警備員の監視付き。

重要参考人のそこの人、それ以上近づかないでください。
朝顔とナッツ

自分は関係ないとばかりにそっぽを向いている人。
この方もだいぶ怪しい。
外を見るレイ

網戸を閉めて、窓を開けていたら、網戸に猛然とアタックしてるのは知ってますよ。



PageTop

ベッドは満員

おかあちゃんの寝る場所はもうないよ。
3ベッド1
そこで猫集会ですか?

ナッちゃんはお兄ちゃんとお手入れ会なの。
3ベッド2

おじちゃんとお姉ちゃんは、なんだか暑苦しいですね。
3ベッド3

レイちゃんはひとりでせいせいしてます。
3ベッド4

チビッコがなんだか言ってるけど、ほうっておこう。
3ベッド5

あごの下なんか自分でできないだろ?
兄ちゃんが念入りにやってやるからな。

3ベッド6

兄ちゃん、もういいよ。
3ベッド7

いいって言ったらいいの。
うえっ。
3ベッド8

そんなこと言わないでやらせてくれよ。
3ベッド9

ベツヲとナッツのお手入れ会のいつもの風景。
レイはあきれて寝ちゃったようです。

そして、おかあちゃんは、一体どこに寝ればいいのだろうか。



PageTop

海沿いを歩く

6月末の写真講座の実習先は荒崎海岸。
京急三崎口駅からバスで向かいます。
いきなり目的地へ行ってしまってもつまらないので、途中の停留所で降りて、海沿いを歩いてみることにしました。

今シリーズの講座のテーマは、苦手な組写真。
組写真といっても、組み方はいろいろ。
それぞれ違ったシーンを集めて全体で何かを表現したり、共通した色や形、シーンを集めたり。
最初からこういうものを撮ろうと決めて、これとこれを組み合わせて、と考えながら撮りなさいと言われるのだけれど、またまた漠然と歩き始めました。
そのうち、漁港も近いので、綱と網を多目に撮ってみようかと決定。
成り行き任せはいけないんですけどねえ。

漁網

綱

カゴ

庭先から出てこられたご近所の方が「冬は富士山方向に夕陽が沈んできれいなんだよ」と教えてくれました。
海

家の玄関先にあった貝殻と綱のオブジェ。
貝殻

この漁具は何に使うのでしょう?
集合

夏が近いので、植物もぐんぐん伸びています。
草

赤い網

ゴミ箱の金網も、綱の仲間ということで撮っておこう。
ゴミ箱

綱をつなぐ

道の脇にあった綱は、何かのお守りなのか?
結ぶ綱

こんなところに猫がいたらいいな、というエア猫写。
黄色い自転車

赤いトタンにピンクの花。
赤い壁

ようやくとんびが空を旋回する海岸に到着。
とんび

岩場が多い荒崎海岸は見応えたっぷり。
磯遊びをする人たちもたくさんいました。
砕ける波
組写真の出来栄えは置いておいて、気持ちのいい海沿いハイキングを楽しんだのでした(ちょっと違うけど)



PageTop

翻弄

おじちゃん、来たよ。でーん、背面反り〜。
うぷっ。
ちょっかい1

わかったよ、お手入れしろってことだろ?
ちょっかい2

違いまーす。レイちゃんが舐めるんです。
ちょっかい3

いや、べっちゃんが舐め…。
舐めるのやめー!
ちょっかい4

はい、禁止、禁止。
ちょっかい5

レイは一体何しに来たんだ?
レイちゃんにもわかりません。
ちょっかい6

べっちゃん、考えてもしょうがないと思うよ。
まあ、強いて言えば、いっしょに遊びたいってことじゃないかな。



PageTop

それぞれの寝場所

レイはおじさんのデスク前のイスがお気に入り。
寝場所1

どこに行ったのかと探すとここで寝ていたりして。
おじさん、気をつけて座ってね。
寝場所2
でも、なんでいつもバンザイしてるんでしょうね。

ナッツは取り込んだ洗濯物の上が大好き。
もうすぐ本格的にお昼寝に入ります。
寝場所3

そして、ベツヲは定位置の猫ベッドから流れ出て、ソファの上で。
寝場所4

暑い日は猫たちのようにお昼寝できたらなー。



PageTop