猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

ふとんの向こう側

ナッちゃん、リラックスして寝てますね。
ナツレイ1

おなか見せちゃって気持ちよさそう。
ナツレイ2
でもでも、黄色いふとんの向こう側には…。

レイ坊がこんなんなって寝てることは知らないに違いない。
ナツレイ3
暴れん坊がいつ襲いかかるかと思うと、ドキドキしちゃう。

(主に私の)気を静めるために、可愛い肉球に注目。
右手〜。
肉球1

左手〜。
肉球2

ふたりともそのまましばらくお昼寝をお楽しみください。



スポンサーサイト

PageTop

ぴったり貝合わせ

もう夏だというのに、猫ベッドを分け合う人たち。
ぴったり1

ベツヲが寝ていると、押しかけチビッコがやってきて、このとおり。
ぴったり2

縦縞やら横縞が合わさって、だれがどの足だか、しっぽだか。
ぴったり3
こんなにぴったり合わさって暑くないんですかねー。

[おまけ]
あさりの砂抜きをしていると、確実に全員やってきます。
しっぽの長い人、
あさり1

背中に白い模様のある人。
あさり2

一番若い子は、
あさり3

やっぱり手を出さずにはいられないようです。
あさり4


PageTop

続・初夏の散歩猫2016

ご近所猫の黒猫さん。人なつこくて、いつもお相手してもらいます。
今日も遊んでくれるかな?
クロちゃん

ちょっと、ちょっとー。仲間に入れてー。
クロシロ

私もいるから忘れないでー。
シロちゃん
さくら耳カットの中猫さん。今日はなんだか積極的です。

住宅街でサバ白さんに遭遇。
わっ、とりあえず逃げとこう。
横切る1

玄関前まで行ったら安心したのか、ほっとした表情です。
横切る2

あっ、こちらでも。
横切る3
こちらの子は、はしごを上って、建物の上へと逃げて行きました。
ちょっとさみしいぞ。

途中、緑のほわほわの木を見かけました。これ、なんでしょう?
植物

あー、食べた、食べた。
ごちそう様
お食事済んで、のびーっとね。

路地にたたずむ茶白さん。
路地
これだから、きょろきょろ歩きはやめられません。

今日は日曜日。お店もお休み。閉めたシャッターの前でくつろいでいます。
後ろにも猫さんがいますね。
店先1

ねえ、お母さん、あのおばさんの相手をしても大丈夫?
店先2
お店の中で作業中のお母さんに確認してます。えらいねえ。

あら、びっくり。こんなところでかわいい子がお昼寝してた。
気付かず通り過ぎるところだったよ。
物置台1
かわいい、すてき、と撮影会が始まったと思ったら…。

どこからかキジトラさんがニャーニャー鳴きながら現れて、上段にぴょーん。
私も撮らなきゃだめじゃないの。
物置台2
ツーショットでお撮りしましょうね。

すりガラス越しにも青い目にピンクの首輪がはっきりわかります。
深窓の令嬢さん、この場所に来たら、また会えるかな?
窓越し

今年も暑い夏になるのでしょうか?
お外猫さんたちも、涼しいところを見つけて、元気に過ごしてくださいね。



PageTop

初夏の散歩猫2016

梅雨はもうすぐ明けるのか?というか、今はほんとに梅雨なのか?という毎日ですが、猫たちは元気かな?
毎度おなじみ、初夏の散歩猫の紹介です。

いつもの公園の人気者くるりん。日陰で涼んでいます。
くるりん1

むむっ。
くるりん2
ちょっと緊張気味にのぞいた先には、

ライバルのさくらちゃんが爪とぎ中。
さくら

ふー、疲れたわ。
くるりん3
ちょっとした小競り合いもありますが、お食事中はなかよく並んで。

遠慮気味なオス猫チャッピーは、みんなの食事が終わったころにやってきて、鳴いて催促。
チャッピー

ちょうどアジサイの季節。
あじさい1

周辺ではいろとりどりのアジサイが見ごろでした。
あじさい2

お久しぶりの三毛ちゃんを発見。あんなところで熟睡中です。
三毛ちゃん
柵越しにパチリ。

住宅街を歩いていたら、塀の上に猫のシルエット。
黒猫1

黒猫さんでした。こんにちは。
黒猫2

こちらのプランターでは、猫栽培中?
プランター

ご近所猫のキジトラさん。今日も塀の上を移動中のよう。
キジトラさん

車の下には白猫さん。
車の下
ねえ、ちょっと出て来ない?

朝の公園で。まだ眠そうですね。
公園

散歩猫、次回も続きます。




PageTop

チューの現場

あら、まあ、ベツヲったら、またおじさんに甘えちゃって。
おじベツ1

なんだよ、おかあちゃん、見るなよ。
それに、今いいところなんだからじゃましないでくれる?

おじベツ2

ねえ、おじさん、チュッ!
おじベツ3
うわー、何をしてるんですが、キミたちは。

ナッツとレイが別の部屋にいるうちに、おじさんに甘えまくっています。
ベツヲはほんとにおじさんが好きだねえ。



PageTop

くるりん寝

レイ坊、でろーんと伸びてるね。
暑いときはこれがいいんですよ。
くるり1

あっついのが逃げてくんです。もっとぐいーっと伸びますよ。
くるり2

あれ?ちょっとおじちゃん。そんな丸まっちゃってだいじょぶなんですか?
くるり3

お兄ちゃん、そんなんなってるとゆだっちゃうよ。
くるり4
ナッツも心配して見に来ました。
夏だというのに丸まって寝ているベツヲ。
暑くなるとカゴから出てきて、テーブルの上にどさっと倒れ込んで寝ています。
適度に放熱してくださいねー。


PageTop

かぶりつきで監視

おかあちゃん、今日の夕飯はなんですか?
台所1
レイちゃんはさっき夕ご飯食べたでしょ?

まあそうですけど。おかあちゃんたちの夕飯の味見をしてあげようかと思って。
台所2
間に合ってますので結構ですよ。

レイがいるのは食器カゴの2段目。
食事の支度をしていると、ぴょーんとジャンプして来ます。
台所3
そして、熱心に監視業務を開始。

気になる食べ物があると、まな板の上にダイブしてくるので、危ないやら、邪魔くさいやら。
あー、ダメダメダメ!と叫びながらの支度、どっと疲れちゃうんですよね。
レイ坊、人の食事に興味持たなくていいんですけどー。


PageTop

食べたらあたる?

おじちゃん、レイちゃんがお手入れにやって来ましたよ。
ソファ1

何言ってるんだ。お手入れはベッちゃんの役目なんだ。
ソファ2

兄ちゃんの技を見せてやるから。
ソファ3

ちょっとおじちゃん、レイちゃんがかわいいからって食べちゃうんじゃないでしょうね。
ソファ4

そんなことさせませんよ。こうしてくれる!
うわっ。
ソファ5

レイなんか食べるわけないだろ。おなかこわしちゃうよ。
どういう意味ですか、それ。
ソファ6

もう、失礼なおじちゃんとなんかといっしょにいてあげません。
いいよ、いいよ、せいせいする。ベッちゃんをひとりで寝かせてくれ。
ソファ7

落ち着くところに落ち着いたようですね。


[はっちゃんの思い出(その5)]
私がはっちゃんと直接会ったのは、前回紹介した2008年の11月が最後でしたが、その後も八二一さんが撮影するはっちゃんのかわいい姿をずっと追いかけていました。

毎日更新されるブログ、雑誌の連載、写真展で拝見する、はっちゃんをモデルとした、たくさんの作品。
写真イベントでのセミナーや、動物愛護イベントでの写真教室の講師として、たびたび東京にも来てくださった八二さん。
作品の解説をしているときに、「はっちゃん、かわいいですね」を連発したり、「はっちゃんに噛まれた傷です」とうれしそうに話す八二さんのお話を聞くのは、とっても楽しかった!

はっちゃんがきっかけに知り合った友人とは、それぞれ主催や参加する写真展を見に行ったり、いっしょに猫写真を撮りに行ったり、イベントに参加したり。
関東在住の仲間とは、今年猫にまつわるグループ展を開催することができました。

どこからか神戸の公園に迷い込んできたはっちゃんが、写真家夫妻に引き取られ、モデルとなった写真によって、またたく間に人気者になって。
猫のかわいさに目覚めた人、地域猫の存在を知った人、猫写真の楽しみを知った人…、たくさんの人が、はっちゃんによって影響を受けたのでした。
すごいぞ、はっちゃん。

「はっちゃんのデジカメ!写真ドリル」の優秀作品の賞品としていただいたはっちゃんの写真2枚は、卓上カレンダー、うちわとともに、亡きキウイの祭壇のそばに。
はっちゃんうちわ

2004年秋、初めて伺ったはっちゃんの写真展で購入した作品と、カレンダーは、私のパソコン机の上に。
はっちゃん写真

2011年、東日本大震災被災者支援チャリティー写真展で購入した作品は、玄関を入って正面の壁に。
上を見るはっちゃん
上を向くはっちゃんに元気をもらっています。

はっちゃんにたくさんのものをもらいました。はっちゃん、どうもありがとう!


PageTop

橋を歩く

この4月から、去年1年間お休みした写真講座に、また通っています。
去年あたりから、もうそろそろ転勤かも、下り方面に転勤になったら平日の講座には通えないし、と思っていたら、転勤先は上り方面、満員になっていた講座にキャンセル発生という2つが重なって、速攻申込みしたのでした。

初回の実習日は5月の日曜日。
ゆりかもめ芝浦ふ頭駅で降りて解散です。
そこから、多くの人にならって、レインボーブリッジを徒歩で渡ってみることにしました。

画面を横切るのは、ちょっとわかりにくいですが、ゆりかもめです。
ゆりかもめ

ビルに映る橋げた。
下から見上げると、なかなかの迫力です。
橋の下

遊歩道は、お台場方面が見えるサウスルートと、晴海方面が見えるノースルートに分かれます。
なんとなく成り行きでノースルートを選択。
芝浦ふ頭に並ぶカラフルな積み木?
積み木

遊歩道の脇を車がビュンビュン走っています。
橋の上部を走るのが、首都高速11号台場線で、こちらは一般道。
車道

下を見ると、隅田川を下って来たらしき水上バスが通ります。
水上バス

この日は、モーターボートや水上バイクもたくさん。
初夏の陽気で、ウォータースポーツにはうってつけの日和です。
ボート

えっと、これは何の施設でしょう?よくわからないけど、とりあえず撮っておこう。
立入禁止

ランニングをする人も結構いました。眺望抜群のコースですね。
ジョガー
ちなみに自転車は乗って通ることはできません。
専用の台座を借りて、手押しで通行します。

約1.7kmの橋の上の散策を終え、お台場海浜公園へ。
渡って来たレインボーブリッジを撮影。
レインボーブリッジ

肌を焼く人、水辺で遊ぶ人、サイクリングする人、思い思いに日曜日を楽しんでいました。
サイクリスト

ところで、この講座、組み写真の講座なのですが、どんなテーマでどうやって組むのか、悪戦苦闘中なのです。



PageTop

久しぶりのお手入れ会

お兄ちゃん、お願ーい。
よし、ベッちゃんがきれいにしてやるからな。
ベツナツ1

そんなふうに二人でお手入れ会するの、久しぶりだね。
だって、レイがいると必ずじゃまするだろ?
ナッちゃん、チビスケの前で兄ちゃんに甘えられないもの。
ベツナツ3

続き、お願いね。
レイが眠っているうちにな。
ベツナツ5

ナッちゃん、きれいきれいになった?
ベツナツ6
なりましたよ。

遊びたがって飛び掛かろうとするレイにいらついたナッツが、近くを通りかかったベツヲをポカリ。
そんなことがきっかけでケンカが始まったりして、なかなか開かれなかったお手入れ会。このごろまた開かれるようになりました。
2人がなかよくしているのを見ると、なんだかうれしくなります。

今日から7月。あっという間に、今年も後半戦に。
6月は、ベツヲ(20日)とレイ(21日)がうちに来た記念日がありました。
うっかり過ぎちゃって、ごめんよー。


[はっちゃんの思い出(その4)]
ニャンドルとして、ますます人気者になったはっちゃん。
地元大阪では写真集やDVDの発売を記念したサイン会などが行われていました。

大阪にはそうそう行けなかったけれど、八二さんが東京のイベントに来てくださることもありました(はっちゃんはお留守番です)。
2007年と2008年の6月に講談社で開催された「東京 DE はっちゃん展」の写真講座には、運よく2回とも抽選に当たって参加。また、2008年お正月のはっちゃんのパネル展での写真講座、6月のソニーのイベントでの写真講座、8月のソニービルでの写真教室にも参加しました。
うちの猫たちをかわいく撮りたいのと、作例で登場するはっちゃんの姿やエピソードに触れたくて、機会をとらえては、いそいそと参加したのでした。
はっちゃんのごはんの時間に間に合うように、おとんさんが急いで会場を後にする姿に、拍手や歓声が起こったことも幾度もあったなあ。

そして、1年半ぶりの2008年11月、写真集「はっちゃん~無敵のニャンドル~」発売を記念したサイン会に参加するため、大阪へ。
順番を待つ間、はっちゃんと八二さんをパチリ、パチリ。

おとんさんのお顔にすり~っとするはっちゃん。
サイン会1

お返しに、ばんにゃーい、むいー。
サイン会2

サインをするおかんさんを、かぶりつきで見つめる。
サイン会3

並んでいる人たちを見回すはっちゃん。
「みんにゃ、ごくろう」と言ってるのかな?ほんとに落ち着いたものです。
サイン会4

差し出した指に鼻チュー。
サイン会5
おとんとおかんといっしょのせいか、まるで家にいるようにふるまうはっちゃん。すごい子です。

大阪では、はっちゃんの写真集と同時に発売された、八二さんプロデュースの写真集「平太」の作者ばんさんの個展や、八二さんの講座生のグループ展も巡りました。
ひなた
会場では、私と同じように関東から来ている人にもばったり。

八二さんの写真講座での「写真が上達するには、たくさん撮ること、たくさんの作品を見ること、たくさんの人に写真を見てもらうこと」の言葉に背中を押され、その後ブログを始めたり、出会った人たちとお付き合いが続いたり、「猫と写真」をキーワードに世界が広がって行きました。

そのきっかけは全部「はっちゃん」なのです。



PageTop