FC2ブログ
 

猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

2015秋関西猫旅(その2)

大阪観光マイスターにすてきなお店に連れて行ってもらいました。
築80年の長屋を改装した喫茶とカレーげしとうじです。
げしとうじ
こんにちは!とお店の中に入ると、子どものころよく遊びに行ったおばあちゃんの実家にそっくりのたたずまい。

スパイシーだけれど優しい味のカレーは店主さん1人で作っておられます。
キッチンもなつかしい作りですてきな雰囲気。
カレー

食後は街をぶらぶら。
びっくりするほど大きな木のあるお寺の境内を散策したり、
巨木

お菓子屋さんや、昆布屋さんでお買い物をしたり。

お菓子屋さんでは試食させていただいたフィナンシェがとってもおいしくて、焼き菓子を数種類おみやげに。

昆布屋さんでは、昆布を乗せて食べられるよう、小さな器によそったご飯を出してくれました。
おいしくて、思わず一気に食べてしまい、試食初心者であることがバレバレ。
それでも、塩昆布、佃煮、ふりかけなどたくさん選びました。

イートインのあるパン屋さんではお茶休憩。
そんなこんなで、写真撮り忘れた!
食べるのに夢中になるとこれだもの。

また、大阪に集結したカントー組の面々で、1日乗車券を購入して、阪堺電車、通称ちん電にも乗りました。
街を走っているちん電は何度も見送ったけれど、実際乗るのは初めてです。

レトロな黄色い電車だ。かっこいい♪
ちん電黄

こちらはモダンな最新式車両?
ちん電ツートン

水色の車体に福助のイラストが。
ちん電福助

車両は何種類あるんでしょう?見ているだけでも飽きません。

東天下茶屋で降りて、阿倍晴明神社を目指します。
電車から降りて、さて、どちらへ行ったらいいのかな?と、ホームにいた女性に道を教えてもらいました。
教えられた方向へ、ぺちゃくちゃしゃべりながら数十メートル進んだら、「おーい、おーい」と誰かが呼んでいます。
振り返るとさっきの女性。
「そこを右に曲がって」と手ぶりで教えてくれてます。
なんと、私たちが道を間違えないか、ずっと見ていてくれていた模様。
なんて親切なんでしょう。ありがとうございました!

おっと、カラフルな観覧車発見。
観覧車

ウルトラマンタロウやら風車やら。
タロウ

キリンだっています。なんとみんなペットボトルで作られているのです。
キリン

こちらはガンダム。
ガンダム

これらは神社に隣接するお宅にあったのですが、神社関係者の方のおうちなのでしょうか?
すっかりペットボトルアートに度肝を抜かれてしまいました。
晴明神社

さらにちん電に乗って住吉大社へ。
なんだか、普通の大阪観光のようです。
いつもは「大阪はどこへ行って来たの?」と聞かれても、「えーっと、下町というか、商店街というか、怪しいところというか…」としどろもどろなのですが、今回は「あの住吉大社ですよ」と堂々と言えます。

ちょうど七五三のファミリーがたくさん訪れていました。
七五三

赤い太鼓橋は「反橋(そりばし)」というそうです。
住吉大社

初辰参りで有名な境内の楠珺社。
楠珺社

左手を上げた人招きと、右手を上げたお金招き、両方の招福猫をゲットしました。
招福猫

さて、次回は猫編です。


スポンサーサイト



PageTop