猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

縮んでる?

ベッちゃん、なんだか窮屈そう。
窮屈1

縦に縮んでる?
窮屈2

みょーん。
窮屈3

少ーし伸びたかな?
窮屈4


10月はイベントが目白押し!
右のサイドバーの「イベント情報」に掲載していますが、改めてご紹介。
たくさんあるので、今回は東京編です。
*イベントタイトルにリンクをはっていますので、詳細はそちらをご覧ください。

ペットショップにいくまえに展2014
会場:URESICA(ウレシカ)shop & gallery(西荻窪)
開催中~10月13日(月)まで(火曜日休) 12時~20時
どいかやさん制作のフリーペーパー「ペットショップにいくまえに」の考えに賛同する作家が集い、犬や猫をはじめとする動物に関する人間社会の問題をより多くの人に知ってもらうための展覧会。
作品展示販売の他、お菓子、チャリティーグッズの販売も。
京都のnowakiレティシア書房でも連動展あり。

吉祥寺ねこ祭り2014
会場:吉祥寺周辺の協力施設や公共スペース
10月1日(水) ~31日(金)
「むさしの地域猫の会」へのチャリティーイベントとして、また、猫をキーワードとした地域活性化及び人と猫が共生する街づくりの一助になることを目的とした地域密着型イベント。
吉祥寺のカフェや猫グッズの店、レストラン、ギャラリーなどで様々な催しを行います。
公式パンフレットはホームページからダウンロードできます。

写真展「街角のらぶそんぐ」
会場:東京キャットガーディアン 大塚シェルター・西国分寺シェルター・保護猫カフェ蒲田とらくん
10月1日(水) ~31日(金)(開場時間は各施設に準ずる)
ブログだから東京が好き!街のねこたちの管理人kiyochanによる猫写真展。
入場は、それぞれの施設のホームページを確認の上お出かけください。

須賀 一写真展 「谷中寺町、猫の町」
会場:オリンパスプラザ東京(神田小川町)
10月2日(木)~15日(水)(日曜日・祝日休)10時~18時(最終日15時まで)
写真家須賀一さんが写す谷中

小澤太一写真展「ナウル日和」
会場:キヤノンギャラリー銀座
10月16日(木)~22日(水)10時30分~18時30分(日曜日休)
18日(土)13時~14時、17時~18時にギャラリートーク開催
太平洋南西部、赤道直下に浮かぶ、世界で3番目に小さな国ナウル。写真家小澤太一さんがそこに暮らす人々をとらえた作品を展示します。超おすすめです!

のぼり猫BIG5展
会場:シャトン・ド・ミュー(銀座)
10月18日(土)~26日(日)(22日(水)休)12時~18時30分(最終日17時まで)
1月の公募展「迎春のぼり猫展」の上位入賞者によるグループ展。
猫写真の大塚義孝さん参加。

小澤教室作品研究講座修了展
会場:キヤノンプラザ銀座ミニギャラリー(キヤノンギャラリーとキヤノンデジタルハウスをつなぐ通路)
10月23日(木)~29日(水)
約半年にわたるEOS学園小澤太一作品研究講座の講座生による展示。毎回テーマを決めて展示していますが、さて今回は何でしょう?
私は猫の作品で参加します。

スポンサーサイト

PageTop

その足はどの足?

ナッちゃん、足がこんがらがっちゃってますけど、その足はどの足なの?
へん1

その足ってどれよ?いっぱいあるからわかんなーい。
へん2

ナッちゃんが枕にしてる足のことですよ。
へん3
一体全体どんなことになってるのか。ニャン体ぶりがうらやましいです~。


PageTop

ナッツの耳の秘密?

おじさんとラブラブしてないで、ナッちゃんのお手入れしなさいよ。
ひざ上1
おじさんのひざの上でのんびりしていたベツヲのところに、またナッツが割り込んできましたよ。

もう、ほんとにナッツは強引なんだから。
ひざ上2

そうそう、兄ちゃん、その調子。
ひざ上3

耳のお手入れもちゃんと…、あっ!
ひざ上4

うーん、これは…。
ひざ上5

ナッツに言うべきなのか。
何よ、どうしたのよ。
ひざ上6

いや、やめておくか。
兄ちゃんたらどうしたんだろう。
ひざ上7

まあ、気にするなよ。背中もやってあげるから。
ひざ上8

ほら、天気がいいから、あとでベランダで遊ぼうか。
うん、いいけど…。
ひざ上9

兄ちゃん、何に驚いたんだろう?気になって眠れない~。
ひざ上10

おかあちゃんも気になる~。ナッツの耳に何か秘密があるのかな?




PageTop

日差しは半々

朝晩はすっかり涼しくなったこちら地方。
暑さ寒さも彼岸までと言うし、この週末で秋物出さないとなあ。

こちらは先月、真夏のベランダ。
ベツヲが日なたと日かげのちょうど境で太陽を楽しんでいましたよ。
ベランダ1

んべんべんべんべ…、
ベランダ2

ペロリペロリ…、
ベランダ3

ガシガシガシ…、ゆかい、ゆかい♪
ベランダ4
なぜかデッキブラシが気に入ったよう。
年中、爪をがっちり立ててかみかみしていました。

兄ちゃんたら一人で夢中になって遊んじゃってさ。
ベランダ5

ちょっかい出すのがためらわれるような熱中ぶりで、ナッツも傍観のみ。
秋も深まると、日差しを追い求めるようになるんでしょうね。



PageTop

続・夏の散歩猫2014

ずっと姿が見えなかった小柄な白黒さん。約半年ぶりに会うことができました。
もう会えないのかなとあきらめていたのでうれしい♪
ほんの数十メートル生活エリアを移動したようです。元気でよかった。
チビ白黒

職場近くで暮らす長毛キジトラさん。
ごはんをもらっていた焼き鳥屋さんが、この夏閉店してしまいました。
体型は変わっていないようなので、新しい食堂は確保できたのかな。
駐車場

こちらはご近所のニューフェイス。まだ若い男の子です。
夕方になるとどこからか現れて、この場所でくつろいでいます。
この間はベンチに座った女の子に猫じゃらしで遊んでもらっていましたよ。
駅前猫

鼻とあごの黒い模様が魅力の白黒ハチワレさん。
人なつこくて、たくさん遊んでもらいました。ありがとね。
白黒

ゆったり穏やかな茶白さん。
実は植木の陰にも茶トラさんがいて、仲よく寄り添っていました。
どちらもなかなかの体格です。
茶白

金網の角を曲がったら、カメラのおばさんと鉢合わせ!
びっくりしたようで、ぴょーんと飛び降りて逃げて行ってしまいました。
鉢合わせ

お姉さん、携帯でぼくのことを撮るんですね。じゃあ、ちょっとポーズを取らなくちゃ。
そんな姿を後ろから撮影してみました。
黒猫

お店の前の日陰で休憩中。
風が通り抜けて気持ちがいいんですって。
のんびり

こんにちはー、こんにちはー!
遠くから目が合って、ずんずん近づいてきてくれました。
ちょっと困り顔をしてますが、とっても人好きのようです。
ごきげん

塀の上からごあいさつ。
たくさん写真は撮れたかな?またおいで。
塀の上
はい!この次も会えたらいいな。元気でね。




PageTop

夏の散歩猫2014

日中は汗ばむような陽気でも、朝晩は涼しくなって秋の気配。
本格的な秋が来る前に、この夏出会った猫さんたちをご紹介しましょう。

チャンさんのお宅に伺ったときに、帰り道で会った白黒さん。
チャンさんのブログにもご近所猫として登場したことがあるので、初めて会ったような気がしませんでした。
味のあるいいお顔をしています。
ミニ平太

駄菓子屋さんの店先でうたた寝していたかわいい子。
前髪がチャーミングですね。
駄菓子屋猫

黄色い花の下でお昼寝中。どんな夢を見ているのかな?
黄色い花

しっぽがくるりんとした三毛猫さん。
ボランティアさんからお食事をもらったら、私も石の上でお昼寝しよっかな。
くるりん

ハイトーンボイスでかわいく鳴くので女の子だと思われていたそう。
男の子とわかって名前もかっこよく変えてもらったんですって。
清公

ああ、今日もよく遊んだなあ。
あちこち愛想を振りまきながら歩き回っていましたが、そろそろ休憩のようです。
しろ

猫がくつろぐにはちょうどいいスペース。
結構高い場所なので、見晴らしもいいのです。
柵の上

店先で爪を砥ぐ猫さん発見。
爪とぎ

今度は道を横切って、床几に座るおじ様の隣にピョン。
「おれがここに座ると、必ずそばに来るの。もう20年以上この辺にいるから22、3歳なんじゃないかな?」
2人で
ええっ、本当ですか?
姿も動きもとても若々しくて、そんな年に全然見えないですー。

ご機嫌しっぽで路地を去って行く子。
去る
そろそろおうちに帰るのかな?また会いましょうね。



PageTop

実家のみなさん来訪

日曜日に、友人のMちゃん母娘が遊びに来てくれました。
Mちゃんちはナッツの実家。
Mちゃんの次女mちゃんが保護した子猫が成長し、5匹の猫を産んだうちの1匹がナッツなのです。

その経緯はこちら → 

長女のkちゃんがぜひ大きくなったナッツに会ってみたい!と言っていると聞いてお招きしたのですが、ナッツはなぜかとても人見知り。
呼び鈴がピンポーンと鳴っただけで一目散に姿を消してしまうのです。

そこで、呼び鈴が鳴らなければ、姿を見てもらえるかも、とマンション入り口までお出迎えして、いっしょに部屋まで来ることにしていました。
それなのに、偶然にも、到着時間の30分ほど前に、部屋を間違えた人が呼び鈴を鳴らしてしまったため、ナッツは布団の中に逃げ込んでしまいました~。

そんなときに頼れる兄ちゃん、ベツヲ。

みなさん、いらっしゃいませ。ぼくベツヲっていうの。
ナッツの兄ちゃんやってます。

実家1

ふーん、ナッツは赤ちゃんのときから気が強かったんだ。
今もこのうちで一番いばってるんだよ。今日は出てこなくてごめんね。

実家2

ところで何食べてるの?ベッちゃんにもおすそ分けしてくれない?
実家3

こらこらお行儀悪いですよ。
でもナッツに代わってお客様のお相手してくれてありがとね。

おじさんの懸命の説得もむなしく、布団からまったく出てこないナッツ。
一度布団にくるんだままリビングに連れてきたのですが、びよーんと身をひるがえして、今度はベッドの下にもぐり込んでしまいました。

結局みんなが帰るときに、布団をめくって顔をちらっと見てもらっただけ。
せっかく会いに来てくれたのに本当にすみません。

さて、Mちゃん母娘が帰って30分ほどしたら、お転婆娘がリビングに走りこんできました。
そして、Mちゃんたちが座っていた辺りを、すんすんすんすん入念にチェック。
実家4
なつかしいにおいがするかもよ。

生まれたときからいっしょに住んでいた実家の家族だよ。
大きくなったナッツに会いに来てくれたのに、まったくナッツったら~。

テーブルの上もくんかくんか。
実家5
ちょっとー、ナッちゃんをのけ者にして、みんなでケーキ食べたでしょう?

おみやげにおもちゃもいただきましたよ。
じゃあ、さっそく遊ぼうか。
実家6
ナッちゃんの好みを知ってるなんてやるじゃない。

さっきまで目を丸くして隠れてたくせにー。
ちょっとは人見知りを直して、今度は顔を見てもらおうね。
Mちゃん、kちゃん、mちゃん、懲りずにまた来てくださいね~。




PageTop

おうちはいいなあ

ベツヲは予定どおり、金曜日に元気に退院しました。

私が帰宅すると、一足早くおじさんと戻っていたベツヲが大声で鳴きながらお出迎え。
その後も、わーわー鳴きながら、家中うろうろしていましたが、夜は私の腕枕で落ち着いて眠りに落ちました。

翌日は朝からおじさんに甘えまくり。

おじさんもおかあちゃんも、ベッちゃんいなくてさみしかったでしょ?
復活1
うん、うん、さみしかったよ。ベッちゃんいないと調子狂っちゃうよ。

ナッツとはごあいさチュー。
復活2

そして、いっしょにおもちゃで遊びました。
復活3

その後は、ぐっすりお昼寝タイム。
病院では熟睡できなかったのかな?と思うぐらい昏々と眠っていました。
復活4

5日間の入院中、一度もしなかったうん○も、たっぷりと。
病院中の人に愛想を振りまいていたナッツと違って、病院が大の苦手のベツヲ。
なるべく行かないで済むよう健康に気を付けないと。
ひとまずひと安心のベツヲなのでした。



PageTop

ぎうぎうの理由

こりゃまたみっちみちに入ってますねえ。
ぎうぎう1

カゴからあふれそうですよ。
隣に猫ベッドもあるんだから1人ずつ入ればいいのに。
ぎうぎう2

ああ、もう、せまくるしい!
ぎうぎう3

ベッちゃんはベッドに行くよ。
ナッちゃんも行く~。
ぎうぎう4

じゃあ、カゴに帰る。
ぎうぎう5

ええー、なんでー?
ぎうぎう6

兄ちゃんのいるところに押しかけるナッツのせいで、いっつもぎうぎうな2人が見られるのでした。


ベツヲはただいま入院中です。
日曜日に何度も下痢をして、月曜の朝には食欲もなくなってしまったので病院へ。
白血球数や血小板数がかなり低く、感染症にかかりやすい状態だということで、そのまま入院となりました。
点滴治療でだいぶ数値も改善されたので、休診日明けの明日金曜日に退院予定です。

体調不良の原因ははっきりとはわかりませんが、昨年患ったすい炎の可能性があるとのこと。
ただ、血液検査のすい炎の数値はそんなに高くはなかったので、慢性化したのかもしれないと。
ベツヲも12歳と高齢なので、体調をよく見守ってあげなければなりません。

昨日病院に面会に行ったら、ゴロゴロ言いながらフミフミして迎えてくれました。
表情もだいぶいいようです。
入院

「処置してると僕の顔をじーっと見てるんですよ。怒られてるみたいなんです」と先生。
前回の入院と同じく、フードを手に取って口の近くに持っていかないと食べないので、看護師さんの手をわずらわせているらしい。
ほんとにお坊ちゃまなんだから~。

帰ったらまたナッツに追いかけられちゃうね。
もうちょっとでおうちに帰れるから待っててね。


PageTop

アツい男たち

あっという間に9月。雨の幕開けとなりました。
残暑なんて言葉はどこへやら、ここ数日涼しい日が続いています。

でも、これは夏真っ只中、猛暑の日の二人です。
おじさんの胸の上にどっかり乗るベツヲ。
アツい1

と思ったら、今度はおじさんの腕の中。
アツい2

おじさん、ベッちゃんといっしょにお昼寝しようね。
「うん、しようねー」
アツい3

いくら冷房がかかってたって、暑すぎでしょ。
見てるこっちが暑苦しいよ(なかばキレ気味)。

なんて、暑さがちょっとなつかしいような気分です。
せめて太陽の光よ、プリーズ!


PageTop