猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

続・じょうろで遊ぼう!

ナッツの水遊びは、まだまだ続きます。

来る、来る~。
水遊び①

溝を流れてくるよ。
水遊び②

わあ、どんどん行く。すごいねー。
水遊び③
そんなところに座っていると、おしりが濡れちゃうよ。
こっちにおいで、と言っても聞く耳持たず。

ナッちゃん、ほら、お花がたくさん咲いたよ。見てごらん。
今、忙しいからそれどころじゃないの!
水遊び④

花好きなキウイと違って、興味がないよう。
花より遊びのナッツです。

花と言えば、桜の季節がやって来ましたね。
土曜日に近くの公園に偵察に行ったのですが、ソメイヨシノは3分咲きというところ。
まだお花見には早いかな。

こちらのしだれ桜はほぼ満開。
垂れ桜

同じソメイヨシノでも、早咲きなのがあるようで、すでに満開の木も数本ありました。
ソメイヨシノ

見ごろはいつごろになるのかな?次の土日まで咲いててくれるかな?
お願いだから散らないで~と祈るような気分です。



スポンサーサイト

PageTop

じょうろで遊ぼう!

ひゃっほー。
mizu1

うぉぉ~。
mizu2

きゃー、来たー。
mizu3

逃げる?どうする?
mizu4

やっぱりつかまえる~。
mizu5

ベランダの植木に水をやっているとき、じゃれついてきたことがきっかけで始まった水遊び。
水も温んできてますます夢中になってきました。
いつまでも飽きることなく続けるから、右手にカメラ、左手にじょうろでくたびれちゃったよ。

毎日、毎日、窓を開けるとベランダに飛んで行って「水やってー、水やってー」と大騒ぎ。
普段はおじさんが相手をするのですが、私もたまにはお付き合い。
でも全然やめようとしないので、終わりが見えない~。
しかも、1日何回でも遊べと言うし。
おそるべき遊び人なのです。



PageTop

おひさまのにおい

晴れた日に窓を開けると、待っていたようにベランダに出てくるベツヲとナッツ。
ベランダ1

うーん、いい感じ。
ベランダ2
イカ耳してますけど、目を閉じちゃって本人は気持ちよさげです。

いい天気だなあ。
ちょっと風は冷たいけどね。
ベランダ3

おじさんも来ればいいのに。
ここでなでなでしてもらおうよ。
ベランダ4

あっ、ナッツはおひさまのにおいがするよ。
兄ちゃんもねー。
ベランダ5

なんだかうきうき気分の2人なのでした。



PageTop

憩いの場があるから

オラオラ、ナッちゃんに逆らうんじゃないわよ。
はあ、すんません。
チンピラ

きー、なんでチビッコにあやまっちゃったんだろう。くやしー。
鼻しわ

でも、ベッちゃんにはおじさんのひざがあるんだ。
ここに乗れば、くやしいことも忘れちゃう。

おじひざ

今日もいい日だった。いい夢見て寝ちゃおうっと。
あくび

気の強い妹の面倒を見たり、遊びに付き合ったり、ケンカをしかけられたりと大変だけど、すぐ切り替えられるベツヲ。
だから夜寝るときにはいつもご機嫌♪
おかあちゃんも腕枕貸しますからね~。



PageTop

やっと来た!

あっ、来たみたい。
春1

なかなか来ないから、ナッちゃん、待ちくたびれちゃった。
春2

でも来てくれたからうれしいな♪
春3

なになに、来たって?
兄ちゃんも見てごらん。
春4

このへん、春のにおいがする~。
ねっ、そうだよね。
春5

やっと春らしくなってきましたね。
桜の開花情報もちらほら。
ベツヲとナッツもベランダで遊ぶことが多くなりそうです。


PageTop

今日はがまん

ナッちゃん、お行儀よく手を重ねちゃってどうしたの?
重ね手1

ナッちゃんねえ、ほんとは退屈なんだけど、一生懸命がまんしてるの。
重ね手2

兄ちゃん、ぐっすり寝ちゃってるから、今日のところは起こさないでおこうかなあと思って。
重ね手3

へえ~、ナッちゃんおとなだねえ。
ほんとはベツヲと遊びたいのに、めずらしいこと。
兄ちゃんが目を覚ましたら遊んでもらおうね。


PageTop

見晴らし良好

台所から「ドン!」という音が聞こえてきたら、それはナッツが冷蔵庫に上がった音。
ゴミ箱を踏み台に飛び乗るのが最近のブームです。
冷蔵庫1

ナッちゃん、そこはおもしろいの?
遠くまでよく見えるから楽しいよ~。
冷蔵庫2

あっ、おかあちゃんだ。ちっさいねー。
冷蔵庫3

おもちゃ発見!ガリガリしちゃおう。
冷蔵庫4

1日に何回も上っては楽しそうに過ごしています。
でもそこにいられると冷蔵庫開けにくいんだよねえ。


PageTop

しましまマフラー

ナッちゃん、首元がゴージャスなことになってますね。
マフラー1

3月になったけど、まだ寒いから、首を冷やさないようにしてるの。
マフラー2

かっこいいしま模様で、お手入れまで付いてくるんだよ。
マフラー3

マフラーの正体はベツヲのしっぽ。
しっぽで抱え込んで、今日もナッツのお手入れに励んでいるのでした。
マフラー4
お兄ちゃん、お疲れ様~。



PageTop

続・冬の散歩猫2014

先月、大雪が降った日、猫たちはどうしてるかなあと、お寺を訪ねてみました。

境内は雪がこんもり積もって雪原状態。
雪

梅の木にも雪がたっぷり乗っていました。
梅
昼からお日様も出たので、雪も溶けはじめ、枝も折れなくてすんだようです。

この日会えたのはこのキジトラさんだけ。
みんな雪にびっくりして、どこかにこもっちゃったかな?
雪解け

数日後、また訪れたら、クロちゃんに遭遇。

おばさーん、おなかすいたー、なんかちょうだーい。
クロ

めしくれー、くれー、と大声で鳴くので、猫ボランティアさんが来た!と勘違いした猫たちがわらわら集まって来ちゃいました。

なになに、ごはんの時間かな?
キジ白

ねえねえ、かわいい私から先にちょうだいね。
ころりん

水玉くんもとっとこ歩いてきましたよ。
あいさつ

しばらく足元にスリスリしたものの、疑問の表情。
このおばさん、何も持ってないのかも~。
水玉くん
ごめんねー、そのとおりですよ。

今日の当番さんはこっちかな?
なんかちょうだい
おじさんのあとについて、向こうに行ってしまいました。

しょうがないのでふらふら歩いていたら、遠くに猫発見!
ちーちゃん1
そのあとをお父さんが「ちーちゃん、待ってー」と早足で追いかけてきます。

近づいてみたら、こんなかわいい子♪
ちーちゃん2
10歳の男の子、毎日境内を散歩するのが日課だそうです。

「この大雪でしばらく散歩ができなかったけど、久しぶりに出かけられてうれしいみたいですよ」とお父さん。
お父さんを先導するようにとことこ歩きながらも、ときどき振り返って確認するところがかわいらしい。
なんとも息の合ったなかよしコンビでした。




PageTop

冬の散歩猫2014

3月に入ったというのにまだ寒いですねー。
でも日差しが春めいてきたのでそろそろ暖かくなってくるかな?

さて、この冬出会った猫たちを紹介します。

元日の公園で見かけたキジトラさん。
直前まで子猫にお乳をあげていました。
元日猫
おなかいっぱいになって子猫は植え込みの中へ。
子育てがんばってくださいね。

元日のホームを歩く、おなじみ、駅猫のはなちゃんです。
正月はなちゃん
向かいのホームから連絡橋を渡ってきました。
ホームにいた家族連れが「猫が階段を降りてきたー」と大喜び。
慣れた様子で改札を出て、おうちに帰っていきました。

松の内が明ける前に、いつものお寺へ。
境内では猿回しの一座もいましたよ。
猿回し
赤上げないで白上げて。

日当たりのいい場所で、熱心に身づくろい。
キジトラ

破魔矢やお札を買い求める人もいて、いつもより賑やかだね。
破魔矢

黄色い花とマリちゃん。
この日も大好きなおしりぽんぽんをご所望。
マリちゃん
このあとしばらくして、姿を見せなくなってしまったとか。
毛並みもよくて元気そうだったのに…。
会えなくなっておばさんはさびしい。

水玉くんは斜面で熟睡中。
日当たりのいい場所をよく知ってますね。
斜面の水玉

翌月もお参りに。
肌寒い日でしたが、こんなところで長毛さんがお昼寝中。
赤い階段

崖の上にはキジ白さん。
今日は寒いねえ。
崖の上

池のほとりで散歩中のキジトラさんと遭遇。
お互い見合っちゃいました。
池のふち
また会おうね。

お店に入ったら、ストーブ前の特等席を陣取る男の子が。
ストーブ
毎日開店前のお店の戸口に控えていて、待っていたようにこの場所に来るんだとか。
閉店後はお外に出るそうですが、ねぐらにカイロを運んでもらっているそうです。
たくさんの優しい人たちに見守られて暮らしている猫たちです。


PageTop