猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

侵入者あり

洗濯物を取り込んだ途端、シーツに入り込んだ者あり。
シーツ1
顔は隠してますが身元は割れているのです。

焦げパンの持ち主が犯人の模様。
シーツ2


スポンサーサイト

PageTop

作戦成功♪

おじさんのひざでくつろいでいるベツヲのもとにナッツがお手入れをねだりにやって来ましたよ。
お手入れ1

もう、ナッツはしょうがないなあ。
お手入れ2

兄ちゃんは必ずやってくれるからね~、うふふ。
お手入れ3
ナッツがやってくると反射的にお手入れを始めちゃうベツヲと、ますます動けなくなるおじさんです。

そのうちに不穏な雰囲気になるのがいつもパターン。
お手入れ4
兄ちゃん、もうちょっと向こうに行ってよ。
なんだよ、まだ舐めてる途中なのに。

「ほらほら、ふたりとももう少し離れて」
お手入れ5
おじさんが仲裁に入ります。

ケンカ回避のために、ベツヲがかごに移動しました。
兄ちゃんは大人だねえ。
お手入れ6
やった!おじさんのひざはナッちゃんひとりものだよ~。

ナッツのねらいはそれだったのか。
しょうがないわがまま娘です。


PageTop

これが欲しいの

よいしょ、よいしょ。
コップ1

今度は左で。
コップ2

お口だと届かなーい。
コップ3

やっぱり右か。
コップ4

うわっ、ちべたーい!
コップ5
コップに残った氷が気になるナッツ。
あまりの冷たさに顔がしぼしぼになっちゃいましたとさ。



PageTop

それでは兄ちゃんが

ベツヲが起きたところでおもちゃのスイッチをオン!
見本1

うーん、なかなか手ごわいけど、よく見て、よく見て…。
見本2

よし、つかまえた!
兄ちゃん、すごーい。
見本3

これはベッちゃんのものだよ。ぜったい離さない。
見本4
ネズミのしっぽ?を持ったまま固まってしまいました。
おもちゃがウインウインと悲鳴をあげているので撤収~。

昨日、横浜のArt Gallery 山手で開催中のグループ展「猫・ねこ写真展 PART2」に行ってきました。
初日の午前中に伺ったのですが、次々お客さんが訪れて大盛況。
参加者9名の猫愛あふれる作品を楽しんできました。

中でも目を引いたのは、いつもブログにおじゃましているををつかさんの作品。
第一印象はとにかくきれい!パッと目を引くあざやかさです。

今回は縁結びの神社の周りで暮らす猫たちがテーマ。
神社の赤、木々の緑、のぼりの紫、水の藍色などを背景に、仲睦まじい猫たちの様子、猫のかわいいしぐさやりりしい表情をとらえています。
特にオス同士なのにラブラブな黒白くんと茶トラコンビがいい感じ♪

ををつかさんとRTOさん(ををつかさんの奥様)と、おうちの猫や猫写のお話、こだわりのプリントの話など、たくさんできて楽しかったです。
どうもありがとうございました!

猫・ねこ写真展
みなとみらい線元町・中華街駅から歩いてすぐ。
港の見える丘公園に向かう坂道右側の白い建物が目印です。
周辺には観光スポットがたくさんあって楽しめますよ~。
25日(月)まで開催中です。



PageTop

おじさんのプレゼント

先月誕生日を迎えたおじさん、バースデープレゼントをいただきました。

おじさん何もらったの?
ちょっと、ちょっと、ナッちゃんにも見せて~。
プレゼント1

うわー、なんかいいにおいがするよー。
プレゼント2
ベツヲ&ナッツとラブラブなおじさんへのプレゼントは猫のおもちゃでした!
青猫、赤猫さん、キャットニップが入っているのかな?

ベツヲが寝ている間も、ナッツはおもちゃに夢中です。
ナッちゃんがなかよくしてあげるからねー、けりけり。
プレゼント3

プレゼントはもう一つありますよ。"catch me if you can!"という電動式のおもちゃ。
カサカサする円形シートの下を、スティックが反転したり、止まったり、不規則に動きます。
本物のネズミが動き回っているようで、ナッツも目が釘付けです。
catch me 1
猫ネコ英語のてっちゃんやはなびんも喜んで遊んでいましたっけ。

あー、今度は逆に逃げたー。
catch me 2

あれー?もうつかまえらないよー。
catch me 3
お転婆ナッツもちょっととまどい気味…。

PageTop

2013関西猫旅・初めての冬編

この連休に京都・大阪へ行ってきました。
猫旅としては初めての冬。
なんてったって魅力的な猫写真展が2つも開催されているんです。

まずは京都駅で同じカントーからのまるちゃんと合流。
目的である猫写真展を開催中のトロNEKOさんの案内で会場へ。
お忙しいのにすみません。

こんなかわいい看板がお出迎え。
銀閣寺にほど近いごはんcafeたまゆらんが写真展「ネコ+(プラス)」の会場です。
ネコ+1

入口を入って左側は、トロNEKOさんが愛してやまないおうちの猫、トロイくん、カリンちゃん、オレオくんのコーナー。
3猫の紹介文が楽しい♪
ネコ+3
窓際にも3猫の写真がゆらゆら揺れて、道行く人を誘っているかのよう。
プロダクトラナで開催されたTAMA-ZO写真コンテスト2012で最優秀賞を獲得したTAMA-ZOくんの写真や、ポストカードなどの雑貨も充実。

反対側のコーナーも3猫の作品が。
3猫3様それぞれの性格がよく表れた作品は飼い主ならでは。
ネコ+2

さて、たまゆらんには猫店員さんたちがいるのです。
気が向くとそのうちの何匹かが2階から降りてきてお客さんのご接待。

毛艶が美しいこちらの黒猫はアロマちゃん。
「私をかまってー」とニャーニャー訴えるおしゃべりな甘えたさん。
アロマ
アロマちゃんの背後、テーブル席の上には、外猫さんをモデルとした作品が飾られています。
季節感たっぷりの背景の中、寄り添ってくつろいだり、貫禄たっぷりにずんずん歩いていたり、こちらもすてきな作品です。

そして、8キロ級の巨猫コンビのうちの1匹、こてつくん。
お店の前を通る人や車をさっきから熱心に見つめていますね。
こてつ

ファンヒーターラブなのはサヴォンくん。
体が大きすぎて、ずるずる落ちそうになるのを必死にこらえる姿がおかしくてみんな大笑い。
サヴォン

お客さんに楽しんでもらおうというサービス精神いっぱいの写真展「ネコ+(プラス)」は3月4日(月)まで開催中。
おいしいごはんを食べ、魅力的な店員さんに囲まれながらすてきな写真を楽しんでみませんか?

たまゆらんを後にして、次に向かったのは、烏丸五条の紅茶のお店キトゥンカンパニー
第8回おうちにゃんこ展「おうちにゃんこへ愛をこめて」が開催中(22日(金)まで)。

うちのにゃんこが世界一!と思っている人たちが、作品でおうちにゃんこへの愛を表現するこの企画も今年で8回目。
写真、イラスト、猫毛作品など表現方法はいろいろ。
トロNEKOさんはじめ、知り合いの方、お名前を知っている方も何人か。
お店で用意している「公式ガイドブック」を見るとますます楽しめますよ~。

さて、夕方、大阪に移動して、おなじみの谷町六丁目のひなたへ。
ぜひ、写真展をやってほしい!と多くの人に望まれていたごとーさんが、東京・大阪2都猫物語阪靖之さんとコンビを組んでの2人展が「猫町六丁目」(12日(火)まで)。

これは絶対楽しいに違いないと、期待でわくわくして伺ったのですが、それ以上!
写真を見ながら、つい声に出してわはわは笑ってしまうっていったい…。

大阪の下町や商店街が好きで、猫がいる風景やそこに暮らす人との関わりが好きという2人。
下町のおばちゃん、春色の洗濯物、文化住宅や雑然としたお店…。
作品を見ているとおかしさがじわじわと。
そこに猫のかわいい表情やおかしな仕草をどーんと写すのがごとーさん、街の雰囲気に溶け込む猫の姿を写すのが阪さん。

また、写真のキャプションがおかしくて、ついメモを取ってしまいました。
阪さんもごとーさんも「なんとなく思いつきで付けただけ」と言っていたけど、そんなおもしろセンスが写真にも表れるんだろうな。

翌日も猫町六丁目へ。
木のドアには、DMに使われている作品のポスターが貼られています。
猫六1

アルミのフレーム、縦の作品から右側がごとーさん、左側からつい立てまでが阪さん。
猫六2

喫茶席には、ごとーさんの小型の作品。
今はなき、極上タイル物件オバQアパートもこちらに。
猫六3

展示の作品や、ブログで話題となったあの作品、この作品のポストカードも大人気。
1日目に伺ったとき、1番人気で売り切れた宇宙と交信する猫?のポスカも、翌日ごとーさんが追加してくれてゲットできました。

会場でポスカの袋詰め作業に大わらわのごとーさんを手伝いもせず(ほんとにすみません~)、ランチに向かったのは、ごとーさんのブログでも紹介されていた空堀商店街の旧ヤム邸
建物も調度品もレトロでどこか懐かしいカレー屋さん。
でもカレーはスパイスたっぷりの本格派です。
お店の外までたくさんの人が並んでいて、ちょうど私たちのグループでランチは打ち切りに。危なかった~。

この日のランチは4種類のカレーから2種類選び、お惣菜2品とピクルス、ヨーグルトがセットになったカレー膳。
クローブたっぷりの辛口チキンカレーと、梅風味ひじきときのこが入ったキーマカレーを選び、食後にジンジャーチャイを飲んだら、体がぽっかぽか。
旧ヤム邸

旧ヤム邸にはキジトラ猫のたろうくんも住んでいます。
ランチの時間帯はお昼寝していることが多いそう。
「よかったらなでてください」とのお店の方のお言葉に甘え、たろうくんをなでなで。
知らない人になでられても、気にせず熟睡のたろうくん、また今度会いましょうね。

今回もすてきな作品を拝見し、かわいい猫たちに出会い、いつもと違う冬の風景を楽しんだ猫旅。
またまたとても楽しかったです。
お会いしたみなさま、どうもありがとうございました!

いただいたり、買ったりしたおみやげを見ながら、帰ってからもニヤニヤ。
みやげ

今度はいつ行こうかな~、とますますはまってしまう関西猫旅なのでした。


PageTop

下々を見下ろす

あっ、またナッちゃんたらそんなところに登ってー。

おかあちゃん来たね。見て見て~。
タンス1

このうちで一番高いところにいるのはナッちゃんだよ。
だからナッちゃんが一番えらいの。

タンス2
わかったから早く降りてらっしゃい。

でもナッちゃん、どうやってここまで来たんだっけ。
いっきに飛び降りるしかないかな?

タンス3
ナッツはほんとにやろうとするからこわいんだよ。ちょっと待って。

というわけでおじさん登場。ナッツは強制退場となりました。
タンス4
ナッちゃん、ちょっと安心したかもよ~。


おすすめ写真展のご案内です。

始まってますよ~!
にしたにけいこ写真展「ネコ+(プラス)」
ネコ+
2月6日(水)~3月4日(月)
会場:ごはんcafeたまゆらん(京都・バス停「銀閣寺道」「北白川」より徒歩5分)

本日から始まりました!
阪靖之・ごとー猫写真展「猫町六丁目」
nekoroku
2月7日(木)~12日(火)
会場:雑貨と喫茶とギャラリーとひなた(大阪・谷町六丁目)

私も見に行きまーす♪

PageTop

CP+セミナー巡り

カメラと映像の情報発信イベントCP+に今年も行ってきました。

開場時間15分前にパシフィコ横浜に到着。今年もまたたくさんの人たちが開場を待っています。

参加したいセミナーまでまだ時間があるので、まずは昨年11月末に発売されたキャノンのEOS 6Dにさわってみようかなとキャノンブースに行ってみるも、すでにカウンターに人垣が。
きびしい~。

気を取り直してプロが撮った作品展示コーナーを見つつブースをウロウロしていたら、EOS 6Dの撮影体験コーナーがあるじゃないですか。
と思ったらここも行列で30分待ち。開場したばかりなのにねえ。みなさん、ちゃんと調べて直行したんだろうなあ。

あきらめてフォトアクセサリーコーナーを周遊しつつまずパナソニックブースへ。
おおっ、塙真一さんがお話しされている!
ニューヨークで撮られた作品をたっぷりと。
塙さん

立ち見で聞いていたら、マスクの女性が隣に来て「こんにちは!」と声をかけてくれました。
「今到着です」
なんとお目当ての人新美敬子さんでした。

さっそく座席を確保して、お姉さんの写真を撮りつつ新美さんの登場を待ちます。
パナソニック

いよいよ新美さんのセミナー「GH3で猫を撮りたい!~ペナン島の旅~」の始まり~。
新美さん

最近旅をされたというマレーシアのペナン島で撮影した作品をたくさん見せていただきました。
新美さんはカメラから直接モニターにつないでいますが、いっさいソフトによる調整はしないとのこと。
それなのにこの茶トラさんの目の色のきれいだったこと。天然のきれいな色の持ち主なんですね。

街並みも色があふれて魅力的。
ツボだったのは、リュウゼツランのとがった葉先に卵の殻をかぶせた写真。とがった葉先で傷つかないように保護しているためかしらとのこと。
迷子になりそうだったときにいい目印になったそうですよ。

ピタッと決めたすばらしい写真から、ここはもう少しこうすればよかったという反省写真まで紹介してくれたので、参考になることがたくさんありました。

さて、ゆっくりしてはいられない。
キャノンブースの「EOS学園講師セミナー」に小澤先生が登場するのです。
出遅れたので席は満席。さらにたくさんの立ち見の人が。
「コザワ流!EOS M スナップ撮影術」が始まっています。
eosm1

ミラーレスカメラEOS Mで撮影した南半球の島国ナウルやアフリカのレソトで撮った写真が次々映し出されます。
eosm2
小さなカメラでも撮る人が撮ると、こんなにすてきな写真が撮れるなんて、恐るべしミラーレス。
それしても小澤先生、よどみないしゃべりっぷりで話がうまいなあ。
セミナーの最後にはミスチルのHANABIに乗せてスライドショーも見せてくれました。

さて、休む間もなくタムロンブースへ。
新美敬子さんの「マクロレンズで、もっと猫!」があるのです。
こちらでは新美さんちの猫、カテキンくんとリモネンくんがモデルの作品を。
くいっと曲げた前足や、チラ見えの肉球、あくびの瞬間など、猫好きのハートをくすぐる作品に顔がくずれっぱなし。

おや、リモネンくんが遊んでいるのは、うちにもあるきむらようこさん作のおもちゃでは?
リモくん

新美さんのお話が終わると「ぜひ試してみてください」とのことで、マクロレンズをつけたカメラを試写。
お話の中にあったようにピントの合うのがとっても早い。
隣で試していたお兄さんも「すげえ、すげえ」を連発するので「ですよねー」と思わず話しかけてしまいました。

さて、またもやこうしてはいられない。
アスカネットのブースで「中井精也×小澤太一マイブックコンテストトーク」が始まる時間!
フォトブックの魅力と、GANREFと共同開催で行われたコンテスト作品の紹介です。

小澤先生は中井さんに首根っこをつかまれて入場。
体重比はおそらく1:3ほど?

2人の息もぴったり合って爆笑の連続のトークショーに。
アスカネット1
自分の楽しみや満足のために作るのももちろんいいけど、人に見せるには写真の選択、構成に神経を使わないと。いい作品であっても、構成上捨てなくてはならないと。
フォトブックも枚数の多い組写真の作品なんですねえ。

入賞された方の作品は、1枚1枚の写真もクオリティも高いうえ(それもこんなにたくさんあるなんて信じられない!)、見せ方も見事。
アスカネット2
審査員であるお二人(自称チビとデブ)から表彰状と記念品の授与もありました。

さて、お次はシグマのブースへ。
鹿野貴司さんによる「Merrillで撮る旅、そして日々の記録」へ。
クロウト好みのコンパクトカメラDP1、DP2、そして新しく発売されるDP3で撮影されたスナップ写真の作品を。こちらも観客でいっぱいです。
実はうちのおじさんもDP2を持っているのです。使いづらいけどはまるらしい。

中国にたびたび行かれている鹿野さん。
こんな活版もくっきりと。
シグマ2

こちらも中国の子猫ちゃん。毛並みもはっきり、独特の鮮明さです。
シグマ1
このほかにも東京の街スナップや、RAW現像のお話もたっぷり楽しみました。

気が付けば、お昼を食べる暇もなく、最初のパナソニック以外は立ちっぱなしで、人混みにもまれて、そろそろ限界。
もう少しあちこち歩きたかったけど、帰途につきました。

今回はセミナーメインだったけど、たくさんプロの作品を見て、お話を聞いて十分堪能いたしました。
3日(日)が最終日。またどんなイベントがあるんでしょう。楽しみですね~。





PageTop

修了展への習作

先月、半年余り続いた講座が修了しました。
いつも、区切りとして、ミニギャラリーで講座生の修了展をやっています。

今回は、今期の講座を通して追いかけてきたテーマの作品から選ぶことに。

年末年始はばたばたしてどこにも行かずに過ごしたので、家の中で素材を選ぼうとしたのですが、やっぱり魅力的な被写体はこの方たち。

肉球

足

手

耳

まつ毛

どこをとってもかわいいな♪
接写がテーマではないのですが、ついつい寄ってしまいます。

選びかねて何枚か候補を持って行き、みんなの意見を聴いて、一番手の上がったものを選びました。

修了展はずっと先の4月。
次の講座も申し込んだので、修了展のことは忘れてしまいそう。
思い出したらご案内をあげますので、ぜひのぞいてみてくださいね~。


PageTop