猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

お風呂は楽しい?

おや、またナッツが入ってきましたよ。

おじさんもおかあちゃんも気持ちよさそうなんだよね。
ふろ1

ここにどんな秘密があるんだろ?
ふろ2

たくさんお水が入ってるから楽しいのかな?あったかいからいいのかな?
ふろ3
ナッちゃんも入ってみる?

水が大好きなナッツはお風呂にも興味津々。
お風呂に入ろうと扉を開けると、一足先にナッツが飛び込んでくるときがあります。
お風呂のふたやふちに座って、じっと顔を見たり、水面を見つめたり。

ナッツの様子を見ながらのお風呂タイム、なかなか楽しいのです♪

我が家はただいま外壁工事中でベランダに出られません。
そこで、洗濯物もお風呂場に干すことに。
そんなときもナッツがやって来て作業を見守っています。

なんかにぎやかなことになってるよ。
ふろ4

うわー、いつのまにかお水がこんなに減っちゃった!
ふろ5
ナッツは研究熱心だね。
見るもの、聞くもの、みんな楽しいお年ごろ。
夢中になりすぎて落ちないようにね、ナッちゃん。



スポンサーサイト

PageTop

朝陽の中のナッツ

スピーカーの上に乗って外を見つめるナッツ。
何を見ているのかな?
朝陽1

ピカピカしてまぶしいものを見ているの。
なんか気持ちがいいんだよ。

朝陽2

今日はちょっと大人の雰囲気のナッツなのです。
朝陽3
たくさんお日様の光を吸収してくださいね。

PageTop

かかえこみ毛づくろい

がぶがぶ~。
かかえこみ1
ベツヲったらナッツの頭をかかえこんでお手入れしています。

ほらナッツ、もうちょっとこっちに来て。
かかえこみ2
なんだかへんなおっさんみたいだねえ。

お手入れは兄ちゃんにまかせとけばいいんだよ。
かかえこみ3
兄ちゃんうざいけど、自分でやるのもめんどくさいし~。

お手入れ大好きなベツヲとお手入れ外注派のナッツの利害が一致して、なんとかなかよく毛づくろいしています。
キウイはベツヲにかかえこまれてよく怒っていたけど。

ところでこの激しいお手入れが繰り広げられているのはおじさんのおなかの上。
おじさんは顔をしかめて耐えているのです~。

PageTop

ナッツの秘密

ナッちゃんの秘密を教えてあげるよ~♪
秘密1

ナッちゃんのおなかには模様があるんだよ~♪
おなか模様

ナッちゃんのしっぽはかぎしっぽなんだよ~♪
かぎしっぽ
くいっと曲がってるの。

ナッちゃんの肉球は全部こげ茶なんだよ~♪
黒豆1
黒豆2

ピンクはなし!
秘密2

ナッちゃんの腕はとても長いんだよ~♪
腕長い
ママに似たの。

ナッちゃんの秘密はおしまいだよ~♪
みんな知ってた?

秘密3
うわっ、知ってたよ。いや、知らないかも。
秘密を教えてくれてありがとねー。

ナッツは本日1歳の誕生日を迎えました。
ユーミンといっしょの誕生日だねー。

それ、ナッちゃんのバースデーケーキでしょ?よこしなさいよ!ケーキ
「おじさんのケーキなんだから~。ナッちゃんにはあげないよ」
ナッツと1日違いでおじさんも誕生日なのでした。

友だちのМちゃんちの猫“まめ”をママに、5人兄妹のうちの1人として生まれたナッツ。
背中に白い模様があることから、幼名は“白点”でした。
ちびナッツ
(Мちゃんにお借りした写真です)

お転婆弾丸娘で甘え上手なナッツ。
これからもベツヲ兄ちゃんともなかよく、健康で暮らそうね。

PageTop

いろいろかわいい

ピンクとチョコレート色のまだら肉球かわいいな♪
つんつんしちゃおうかなー。
かわいい1

おかあちゃん、何見てるんだよ。
かわいい2
ベツヲの肉球がかわいくて見とれてたんだよ。

じゃあ、こんなのはどう?スコティッシュベッちゃん。
かわいい3
かわいすぎる~。

思わずおでこのあたりをぐいぐいなでちゃいました。



PageTop

抜糸完了

これねえ、寝るとき枕になって便利なんだよ。
エリカラナッツ
トラベルピローみたいに使いこなしてたね。
エリザベスカラーをものともせず、あちこちにガンガンぶつけながら駆け回っていたナッツですが、抜糸が済んでカラーともおさらばしました。

取れたらやっぱりさっぱりした~。
おじひざナッツ
おじさんに報告がてらさっそく甘えています。

兄ちゃん、早くナッツの顔を舐めてちょうだい。
かご舐めて
うわっ、もう、いきなりなんだよー。
ベツヲが寝ていたカゴに無理やり入ってお手入れの催促も。

ナッちゃん、かゆかったんだもん。
床舐めて
しょうがないなあ、じゃあやってやるよ。

ナッちゃん、自分でやらずにいつもやってもらってばかりだねえ。
久しぶりだから、まあ、いいか。

飲み薬も完了して、いつものナッツに戻りました。
ご心配いただき、どうもありがとうございました!


PageTop

つかの間の一人っ子

ナッツが入院中、ベツヲは久しぶりの一人っ子生活を満喫していましたよ。
ひざ上1
おじさんのひざの上は、ただいま乗り放題なんだ

だんだんとろけてきちゃったねえ。
ひざ上2
ぽけ~~。やっぱり気持ちいいなあ。

ああ、襲われないってすばらしい。
ひざ上3

鳴き声も甲高くなっちゃって甘えまくり、赤ちゃん返りをしちゃったようでした。

退院後のシャー、ウーの威嚇も治まり、やっといっしょに遊ぶようになりました。
トムとジェリーのような攻守入れ替わっての追いかけっこも復活。
エリザベスカラーが取れたら、またナッツもやり込められちゃうかもよ。

PageTop

退院しました

ナッちゃん帰りましたー!
PCナッツ
暮れに異物を飲み込んで緊急手術をしたナッツですが、おととい(4日)元気に退院しました。

エリザベスカラーを付けているのに、おじさんのひざやテーブル、キッチンの調理台にもぴょんぴょんジャンプし、乗っているものを蹴散らして歩いています。
おじひざナッツ
ナッちゃん、おなか切ったんだからおとなしくしていた方がいいんじゃない。

だって病院ではせまいお部屋にいたからつまらなかったんだもん。
おじさん、ナッちゃんがいなくてさみしかったでしょ?

見上げるナッツ
「うん、もうさみしくてさみしくて困ったよ」

今回のナッツの受難について、記録も兼ねて記しておきます。

29日の朝、起きると、リビングの床に数カ所吐いた跡を発見。
隣の部屋にも吐いた跡があり、その中に幅2cm弱、長さ10cmのリボンかテープのようなものあり。これが吐いた原因か、でも吐き出したのでひと安心。どうやら吐いたのはナッツらしい。

何度も吐いたのであまり食欲はないかもと、ふたくちほど缶詰を皿に盛ると食べる。でも、それ以上は要求しない。

しばらくして猫トイレの掃除に行くと、トイレ前に先ほどのフードが吐かれている。
胃を休ませるため、しばらく食事はおあずけにすることに。
いつも飛び回っているナッツもかごに入っておとなしくしている。
ベツヲの食事の時間にはいっしょにやってくるが、フードには興味を示さない。

夜食の時間にスープ状のフードを食べさせてみようと思い、皿に少し注いで鼻先に持って行ったところ、においをかいだら吐いてしまった。
明日受診することに。

翌30日。昨日よりは元気はあるが、それでもいつものナッツらしくない。依然として食欲なし。
そこで早めに病院に連れて行くことに。
先生はナッツのおなかを触診し「どうも何かあるような気がする。ナッツちゃんをいったん預かって、バリウム検査をしてみましょう」と。

昼過ぎに先生から電話。
「さきほどバリウムを入れたのですが、ある場所からバリウムが進んでいかないのです。他の先生にも触診してもらいましたが、やはり何かあるようです」とのことで、開腹手術をすることに決定。

手術が終わってナッツの腸から出てきたのは、吐き出したものの倍以上の長さのもの。
腸には異物によってできた傷もあったそう。
「今日病院に来て本当によかったです。明日だったらどうなっていたか…。」


ひも状のものを飲み込むのはとても危険(ひもが腸の内壁にからみついて腸閉塞をおこしたり、腸が壊死してしまう)なことは知っていたし、友人の猫が縫い糸を飲み込んで開腹手術をしたこともあり、ひもや糸は出したままにしないようにはしてきました。

ナッちゃん、あれはどこから見つけてきたの?
なんで飲み込んじゃったのかな?

秘密だよー。ナッちゃんはおもちゃを見つける天才だからね。
それに飲んだりしてないよ。ガブガブしてただけだもの。

ベッドナッツ

本猫は全く自覚なし。
ということは十分注意をしてやるのが飼い主の責任。
キウイやベツヲが大丈夫だったからといって、猫一倍元気なナッツに当てはまるとは限らない。
ナッツには大変な思いをさせてしまいました。

まずはふた付きのゴミ箱を購入。
納戸や戸棚などでナッツが入っていくかもしれないところに危険なものが置かれていないか順次点検です。

さて一方ベツヲはというと…。

出たな、エリマキ怪獣め。ナッツに似てるけどナッツじゃないぞ。
ベッちゃんのきらいな病院のにおいがする~。

シャー
シャーシャー、ウーウー威嚇してます。

ナッちゃん顔がかゆいから、兄ちゃんにお手入れしてほしいのにー。
なめてナッツ
威嚇されても全然ひるまないところがナッツらしい。ぐんぐんベツヲに近づいて行きます。
兄ちゃんのシャーもだんだん治まって来たので、明日あたりなめてもらえるといいね。

病院では人気者だったらしいナッツ。
見舞いに行ったときは看護師さんに「とっても人なつこいですね。聴診器を当ててもゴロゴロいって聞き取れなくって」と言われ、退院のときには先生に「ナッツちゃん退院しちゃうとさみしいな。とてもかわいくてみんなの癒しだったんです」と言われたそうです。

いくら人気者でも病院に行くのは予防注射のときぐらいにしてほしいなあ、ねえ、ナッツ。


PageTop

別々のお正月

ベッちゃんは今年もおじさんとラブラブするでしょ、おかあちゃんにご飯の量を増やすよう頼むでしょ、それからナッツのお手入れもがんばらなくちゃ。
正月1
元旦の日差しを浴びて決意を新たにするベツヲなのです。

「元日から営業しなくたっていいのにねえ」なんて言ってたくせに、ベッちゃんを置いて2人はデパートに行ったんだよ。
でもおみやげもらったから、まあいいか。

正月2
福袋に入ってさっそくお昼寝です。

夕方には今年もたくさんお客さんがやってきました。
あわてて寝室に逃げ込んだベツヲ。
しばらくして様子を見に行ったら、後をついてリビングにやって来ました。
正月3
お母ちゃんが呼んでくれるのを待ってたんだよ。
お客さんのお相手をしなくちゃね。


かわいい、きれいだってみんなが言うから、ベッちゃん照れちゃうなあ。正月4
おじさんのひざの上で宴会に参加。みんなにほめられて、いい気分のようですよ。

宴会も終わったのでパソコンの前に座っていたら、なんとベツヲがひざに乗ってくれました。
めずらし~。
正月5
たまにはおかあちゃんにもおべっか使わないとねー。

翌日には、これまた恒例、酔っ払いおじさんがやってきました。
ベツヲは当然のように会話に参加。
正月①
ふんふん、そんなに負けてるのに競馬はまだ続けるんだ。

そのうち酔っ払いおじさんが座っているソファに飛び乗って、いつもの猫かごにイン。
近くから酔っ払いおじさんのことをじーっと見つめていました。
正月②
おじちゃん、ちょっと反省が足りないんじゃないの?

ところで、元日のお客さんも、酔っ払いおじさんもナッツに会えなくて残念がっていました。
当のナッツはと言えば、お正月を病院で過ごすことになってしまったのです。

暮れに緊急手術をし、現在入院中。
経過も順調なので、まもなく退院できそうです。

手術翌日、ナッツのお見舞いに行きました。

おじさんたち来てくれたー。ナッちゃんさみしかったのー。
病院1

まだお水もごはんも禁止でしたが、ニャーニャー大騒ぎ。
病院2
そんなナッツを、隣のケージの大柄黒白猫のソックスくんがのぞきこんでいるのに気が付いて“シャー”と威嚇までしていました。

そして、昨日のナッツ。
エリザベスカラーを面会中はずしてもらったのでなでてやると、スリスリ、ゴロゴロ。
ずーっと鳴き通しでした。
病院3
ナッちゃん帰るったら帰る。もう飽きちゃった。

この日から流動食も始めました。
もうすぐ帰れるから、いい子にして、もうちょっと我慢してるんだよ。

ナッツの入院顛末については次回お送りする予定です。

PageTop

2013迎春

2013年が明けました!

正月ベツヲ

今年もベツヲとナッツをよろしくお願いします。
みんな健康で楽しく暮らせますように。

ツーショットは撮れなかったけど、ナッツからもごあいさつします。
正月ナッツ
また何かたくらんでいるような顔をしてますね。

ベツヲの兄ちゃんぶりとナッツのお転婆な様子を今年も見に来てくださいね。

PageTop