FC2ブログ
 

猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

花と海

3連休中日の今日は、写真講座の実習で上野へ。
そこから徒歩で谷中へ向かい、チャンさん参加の「こだわりの猫」写真展、桐山暁さんの個展「Magical Crazy Tour!」を拝見。
それから小澤先生が講師の「スパルタワークショップ写真展と巡ってきました。
家を出るとき降っていた雨は、実習が始まるころにはやみ、昼には陽もさし、はしご日和?になりました。

そうそう、先月の実習の写真をまだ載せていなかったので、遅くなりましたが紹介します。
実習場所は千葉市花の美術館
屋内の展示棟や温室、屋外の庭に、たくさんの植物が植えられ、花にまつわる様々なイベントなども行われるそう。
近くにありながら、初めて訪れました。

この日先生から出されたテーマは「ボケを意識しよう」。
さっそく施設内に散らばって撮影開始。

温室のバナナやパイナップルなど、熱帯、亜熱帯の植物を撮ったり、
花美1

中庭の花をねらったりして、
花美2

ある程度撮ったら先生のもとへ。
「ピントが合っている範囲が広すぎるね。撮る角度を変えたりして工夫してみて」とアドバイスをもらったのですが、今度はどこにもピントが合っていない写真を量産して大苦戦。

花美3

花は花であるだけで十分きれいなので「みんな同じ」にならないようにはどうしたらいいんだろう。
花だけに限らないんだろうけど。
花美4

後半は美術館を出て、すぐ近くの人工海浜、いなげの浜へ。
花の美術館は、「稲毛海浜公園」という広い公園の中にある施設なのです。

ここでも「ボケ」を探して、砂浜を歩きます。
海岸1

そうこうするうちに「秋の日はつるべ落とし」の言葉どおり、あっという間に日が傾いて。
海岸2
太陽の右横、下の方が雲に隠れてわかりにくいですが富士山です。

講座終了時刻が過ぎても、ほとんどの人が居残り、夜景撮影へ突入。
海岸3

冷たい海風に吹かれながら、ねばること1時間以上、いつのまにか夕闇につつまれていました。
バーベキューのグループや散策の人もとうの昔にいなくなり、海岸には私たちだけ。
こんな時間に、ひとりでは来られないけれど、みんなでいれば大丈夫。
むずかしいお題や、撮りなれない被写体も、やってみればそれなりにおもしろい。
そんな講座、今回も楽しんでやっています。

さてさて、今日撮った写真、どれを教室に持って行こう。うーん。



スポンサーサイト



PageTop