猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

ベツヲの番だよ

ベツヲとナッツがおじさんに遊んでもらっています。

よし、今度はベッちゃんの番だぞ。
遊ぶ1

ナッツ見てろよ。獲物はよーく見て、目を離しちゃいけないんだ。
遊ぶ2

よし、攻撃する!
遊ぶ3

行くぞ、行くぞ。
遊ぶ4

とりゃー!
遊ぶ5
もう、なんでこうなるかなあ。

ベッちゃん、ちょっとためが長すぎたかもよ。

ただいま雑貨と喫茶とギャラリーとひなた(大阪・谷町6丁目)で開催中の猫のお店
「ちいさな猫作品」のコーナーに、ナッツの写真で参加しています。
行かれる方はぜひ探してみてくださいね♪
10月8日(月祝)まで(水・木休)。
たくさんの作家さんによる猫モチーフの雑貨や猫用グッズがたくさんありますよー。


スポンサーサイト

PageTop

2人より1人?

さて、やちむん館工房で買ったネコかごを手提げに入れたまま玄関に置いていたら、さっそくベツヲが見つけたようです。

ベッちゃんの基地にするー。
かご1
兄ちゃん、ずるーい!ナッちゃんもー。

すてきなおみやげだなあ。お留守番した甲斐があったよ。
かご2

だからナッちゃんも入るの!
かご3
うわっ、急に来るなよ。

しょうがないなあ、じゃあなかよく入ろうな。
かご4

もう、せま苦しい!
かご5
ぐへっ。

ナッちゃん、ひとりで入りたいの。兄ちゃんどいて。
かご6

うんしょ、うんしょ。
かご7
なんと、ナッツはかごの転覆を図っています。

やめろよ、何するんだよ。
かご8

このカゴを、こう持ち上げて…。
かご9

ねえ、ナッツってどうなの?
かご10
兄ちゃんもあきれる無謀ぶり。
ほんとにひっくり返せると思ってるみたいだねえ。


明日9月28日(金)から、いよいよ猫のお店が始まります。
猫のお店

9月28日(金)~10月8日(月祝) 水・木休
雑貨と喫茶とギャラリーとひなた(大阪谷町6丁目)
たくさんの作家さんによる猫モチーフの雑貨や猫用グッズがせいぞろい。
「ちいさな猫作品」のコーナーに、今年はナッツの写真で参加しています。
ぜひ探してみてくださいね♪

PageTop

南の島の休日(島猫編3)

旅の最終日、夕方の飛行機の時間までにまだ余裕があったので、フリーペーパーに載っていた生活雑貨の工房を訪ねることにしました。
それは紹介記事の写真にねこカゴが写っていたから。
ベツヲとナッツのおみやげにどうかなと思ったのでした。

国道から小さな案内板のある小道に入り、敷地に進むと3匹のワンちゃんがお出迎え♪
そのうちの1匹は、しっぽぶんぶんの子犬です。
ぼくハチっていうの。遊んでくれないかなあ~。
はち

工房の建物の前には美人の三毛猫さん!
みけ
写真を撮っていいですか?の問いかけに、
「その子はミケというの。2日前に出産したばかり。猫ならたくさんいるわよ。みんな、おいでー!」

呼んだ?今行くよー。
shiro

あ、お客さん、遊びに来たの?
kijitorashiro

みんなわらわら現れてはカメラに向かって突進するので、撮影するのに一苦労。

ちょっと落ち着いたところで、ミケの子どもの、これまた三毛猫さんがポーズを取ってくれました。
ちゃんとかわいく撮ってね。
mikeko1

思わずいっしょに笑い出しちゃいそうなユニークな表情の焼き物の間に座っておすまし顔。
mikeko2
カメラの人にサービスしてくれてありがとね!

猫たちは広い敷地を駆け回ったり、木登りしたり、取っ組み合ったり自由気まま。
うらやましいような環境です。
やちむん館

ところで、お目当てのネコかごは基本は受注生産だそう。
「もし展示品でよければ」と言っていただいて手に入れることができました。
ネコかごは、大きさやかたちもいろいろなバリエーションで作ってくれるそう。

「雑誌の『ねこ』を見てこちらに来たの?」とここやちむん館工房の池原さん。
いいえ、たまたまフリーペーパーを見て、と言ったら雑誌を見せてくださいました。
なんとミケちゃん、表紙を飾っているのですねえ。
それにしてもこちらの工房がこんなに猫パラダイスだとは知りませんでした。
来てみてよかった!

そのミケちゃん、ふと気づくとネコかごの中で赤ちゃんにお乳をあげています。
「子猫の里親さん募集しますよー」とのことですので、お近くの人はいかがでしょうか?
お母さんに似てかわいく育つでしょうね。

さて、私が猫の写真を撮ったり、ネコかごを選んだりしている間、おじさんは犬パラダイスだった模様。
ハチとずっと遊んで、すっかりなかよしになっていたのでした。
おじさんとはち
「ハチに会いにまた戻ってくる」と言ってましたが、私も島の猫たちに会いにまた来るぞー!

【おまけ】
旅行中、ツィッター上で石垣島の猫に関する情報が入ってきました。
石垣島の動物愛護団体“石垣島しっぽの会”では、埋立地の公園の捨て猫の一斉避妊手術を行うに当たって、物資の支援を募集しているそうです。
くわしくは下のリンク先をご覧ください。
サザンゲート公園猫の一斉避妊去勢手術について~支援のお願い


PageTop

南の島の休日(島猫編2)

「おばさーん、いらっしゃーい」と道の向こうから走ってきた黒白ねこさん。
ふたり連れを見つけたら、今度はそちらにかけよります。

おーりとーり(ようこそ)、おねえさん♪黒白女子1
ほんとに愛想のいい子です。

みんなにあいさつしたあとは、のんびりと毛づくろい。
黒白女子2

なかなか個性的な顔立ちですが、女子なのです。
黒白女子3
うしろの黒白さんも気になってのぞいてみると…。

いい具合に木の根にはまってお昼寝してました♪
木の根

道を歩いていたら、金目銀目のオッドアイのちびっこに遭遇。
odd eyes1

こんなかわいい子と遊ばずにおられようか。
odd eyes2

近くには、フェンスと箱のせまいすき間でくつろぎ中のミニミニ白さん。
blue eyes
手のひらに乗せられるような小ささです。

ちょっと、そこの白猫さん。あなたがこの子たちの父さんですか?
白父

首輪をつけている猫を見たのはこのときだけ。
銀細工にひもが付いた、おしゃれな首輪でした。
首輪黒

ぽってりとしたボディとくっきりした毛柄が私好みの三毛猫さん。
はちわれ三毛
小柄でスレンダーな体型が多い島猫さんの中では大柄なようでした。

島猫編、あと1回続きます。

PageTop

南の島の休日(島猫編1)

さて、島ではたくさんの猫に会いましたのでご紹介しましょう。
ネコ

とあるところで休憩していたら、現れた隻眼の黒白さん。
隻眼の母

小柄なのでまだ中猫なのかなと思っていたら、立派な母猫なのでした。
授乳

ミルクを飲んでおなかがいっぱいになった子どもたち。
かわいい顔を見せてくれましたよ。
子どもたち

いろいろなところで、子育て中の母猫に会いました。
ちょうど出産シーズンなのでしょうか。
授乳2

こちらも子猫は白猫さん♪
授乳3

おかあさん、遊ぼうよー。
わたしはまだおっぱいがほしいのー。
親子
お母さん猫、あちこちで奮闘中です。

快適なお昼寝場所を見つけるのは猫の得意とするところ。

日陰の砂浜は案外ひんやりしています。
キジトラ

葉っぱの天蓋に落ち葉のふかふかベッドで。
茂みキジ白

おみやげ屋さんの台の上は日よけもあるし、快適、快適。
みやげや

島猫さんは、白、黒、キジトラの組み合わせが多いようですね。
茶トラは旅行中見かけませんでした。

島猫さん、まだ続きます。

PageTop

続・南の島の休日

石垣島ではレンタカーで島内一周ドライブに出かけることにしました。
右手に海を見ながら北上、しばらく行くと、道の左右には広々とした牛の放牧場が続きます。

まず向かったのは玉取崎展望台。
小高い丘に建つ赤い屋根の展望台から広がる海と緑!
この時はあいにく曇りがちでしたが、360度の見事なパノラマが楽しめますよ。
玉取崎展望台

さらに走ると、やって来ました、石垣島最北端の平久保崎。
遠く多良間島が見えることもあるとか。
平久保崎1

眼下の海のサンゴ礁。
色の名前をいくつ言ったら表せるかな。
平久保崎2

ランチも海を見渡せるカフェでのんびりと。
海カフェ1

食事中、海の向こうから雨を降らせる雲がだんだん近づいて来たかと思うと、ザーッとテラス席をぬらして去っていきました。
海カフェ2

米原ビーチの近くには、天然記念物に指定されているヤエヤマヤシの群落があります。
駐車場からうっそうとした散策路を進むと…。
ヤエヤマヤシ1

すぐに群落が現れます。
ここと西表島の一部にしかない貴重な群落だそう。
ヤエヤマヤシ2
駐車場近くにはフルーツジュースなどを売るお店が数店。
しぼり機にサトウキビを差し込んで、ゴリゴリしぼっているのがおもしろく、サトウキビジュースを注文してみました。
程よい甘さで暑さが少し和らぐ気がします♪

石垣島に来たからには絶対はずせない川平湾(かびらわん)!
ここの海の色は川平ブルーと呼ばれ、一日に何度も色を変えるとのこと。
川平湾1

展望台にもなっている公園から石段を降りて海辺へ。
川平湾2

言葉で言い表せないほどの美しさ、まさに絶景!
川平湾3
マリンスポーツもいろいろ楽しめるようになっていますが、カナヅチなのでグラスボートに乗船。
様々な種類のサンゴ、クマノミ、ウミヘビ、ナポレオンフィッシュ、名前も知らないたくさんの魚を見ることができました。

川平湾の西、御神崎(うがんざき)は静かな岬。
夕日の名所でもあるそう。
御神崎
しばらく海を行きかう船を眺めて過ごしました。

さて、のども渇いてきたので、道沿いのフルーツパーラーへ。
マンゴージュースとマンゴーフラッペを。
ここからも海が見渡せます。なんて贅沢!
フルーツパーラー1

そして足元にはかわいいワンちゃん。
フルーツパーラー2

カメラを向けたら、白い子にはすっかり嫌われてしまいましたが、自称「犬使い」のおじさんにはこんな有様。ちょっと妬けるぞ。
フルーツパーラー3
前足を骨折してしまったそうでギブスをはめていましたが、早くよくなるといいね。

島一周ドライブはこれで終了。

最終日にはビーチでのんびり過ごしました。
beach

前日の夜にはこの場所で行われる「星空ツアー」に参加。
ビーチチェアに寝転んで、星空ガイドの星一徹さん(!)に星座の解説をしていただきました。
石垣島では、88星座のうち84星座を、そして1等星はすべて見ることができるんですって。
星さんは、石垣島の星空に魅せられて、両親を含む一家で石垣島に移り住んでしまったんだそう。
なんとなくわかるような気がします、その気持ち。

休日の模様、もう少し続きます。



PageTop

南の島の休日

遅めの夏休みを取って、沖縄の離島に行ってきました。
沖縄本島には行ったことがあるけれど、離島は初めて。

那覇で飛行機を乗り継いで、石垣島へ向かいます。
飛行機の窓から、これから訪れる竹富島が見えてきました。わくわく。
竹富島

竹富島へは石垣港から高速船でわずか10分。
宿に荷物を預け、レンタサイクルでさっそくビーチ巡りへ。

蝶が舞う小道をガタゴト自転車をこいでいくと白砂のビーチ出現。
船もたくさん行きかい、ずっと眺めていたい気分。
ビーチ1

こちらの浜では星砂を見つけることができます。
浜に落ちる濃い影とキラキラ光る海のコントラストが美しい。
ビーチ2

遠浅のこちらのビーチでは泳ぐことができるため一番人気。
海水もこんなに透明なのです。
ビーチ3

竹富島と言えば赤い瓦屋根がすぐ思い浮かびます。
この特有の街並みを守るため「竹富島憲章」を制定して、景観保存に取り組んでいるとか。
赤瓦屋根

集落を歩いていると、水牛車にたびたび遭遇。
車の後ろに「レキオ」と書いてあったけど、この牛の名前なのかな?
ベツヲみたいなかわいい名前♪
水牛車

日が暮れてきたので、夕日の名所、西桟橋で日没を待つことにしました。
向こうに見えるのは小浜島と西表島でしょうか。
西桟橋

日が傾き、海に光の道を作って。
夕日1

もうすぐ太陽が沈みます。
続々と集まって来た人たちも、写真を撮ったり、静かにただ夕日を眺めたり、思い思いに過ごしています。
夕日2

宿では、午後8時から30分間のライトダウンの時間がありました。
それは星をみるため。
中庭に集まって、灯りを消し、目が慣れてきたら、文字どおりの満天の星が見えてきました!
たくさんの星座や天の川に流れ星、動いている星があると思ったら、なんと人工衛星だそう。
庭には蛍も訪ねてきましたよ。

翌朝、朝日を見に、牛の鳴き声に送られながら港へ。
この日の日の出は6時20分過ぎ。早起きが苦手な私でも楽勝です。
竹富港

石垣島の方向から日が上ってきました。
朝日

この日も南国の陽射しの下、汗をいっぱいかきながら、自転車をこぎこぎ、あちこち見て回ったのでした。
さて、竹富島で出会ったみなさんをご紹介。

放し飼い?の4匹のヤギさんがお墓の周りでお散歩中。
ヤギ
「スリスリスリ、背中かゆいよう」
「お嬢さん、僕がかいてあげましょうか?」


ビーチには小さなヤドカリがたくさんいます。
ヤドカリ
「とっても小っちゃいので、踏まないよう気を付けてね」

働き者の水牛も休憩中です。
水牛
「午後の仕事に備えてちょっと昼寝をするかな」

次回は石垣島へ!

PageTop

季節を先取り

なんだよ、ナッツ。こっちに来るんじゃないだろうな。
居場所1
おじさんは短パンをさらにまくり上げているため、大変お見苦しいことご容赦ください。

ベッちゃん、この場所はぜーったい譲らないぞ。
居場所2

兄ちゃんたらおじさんに甘えちゃっておかしいの。
ナッちゃんはここが好きだからいいんだもんねー。

居場所3

今日はおじさんの取り合いのケンカが起きず、ベツヲは安泰。
よかったね、ベッちゃん。

まだまだ暑いのに、ベツヲのベタベタ度が上がってきました。
秋の気配を感じているのかな?
おじさんも「暑い、暑い」と言いながらうれしそうです。

【EOS学園小澤先生作品研究講座修了展のお知らせ】
期間:9月13日(木)~19日(水)(10:30~18:30 日祝休)
場所:キャノンプラザ銀座ミニギャラリー 地図はこちら
(キャノンギャラリーとキャノンデジタルハウスをつなぐ通路)
テーマは“モノクロ”。私は猫の作品で参加します。
銀座にお越しの際はお寄りくださいね。

*自動更新でお送りしています。

PageTop

さては犯人は?

ウサギの耳みたいな真っ白い足がにょきにょき。
ベツ寝1

ベツヲがおっぴろ寝で熟睡中です。
ベツ寝2

近づいて撮っても気づく様子もなくすやすや。
ベツ寝3

このとき、ベツヲのあごの下には小さなハゲが。
ベツ寝4

おじさんが初めて見つけたときはジュクジュクしていたので、念のため病院へ。
「どうしちゃったのかしら?でも心配いらないと思いますので、消毒だけしておきますから様子を見てくださいね」と先生。
その後、順調に毛も生えてきて目立たなくなってきました。

ところが数日前、またまたその近くに線状のハゲ発見。
これは人為的な(猫為的?)ものに違いない。
そうなると犯人はあのお転婆娘??


PageTop

嫌いじゃないかも

録画しておいた僕がネコに嫌われる理由2を見ていたら、ナッツもやってきて鑑賞開始。
あっ、三毛のおねえちゃん。
僕が猫に1

ついには画面にかぶりつき~。
おねえちゃん、目が真っ黒だよ。なにがそんなにこわいの?
僕が猫に2

ナッちゃん、このおじちゃん嫌いじゃないかもよー。
うちに遊びに来たらお相手してあげるのに。

僕が猫に3

くればりーくん、ナッちゃんと同い年~。お友だちになろうよ!
僕が猫に4
ナッツ大興奮の巻でした。

この日は長崎の猫さんたちの回。
私も大好きな人気ブログこはる日和のこはるさんが番組の最初に登場したのでした。
そのこはるさんが、病気が発覚してから数日後の9月1日に旅立ちました。
今までたくさん笑わせてくれてありがとう。

同じ日に、こちらでは大きな虹が見えました。
虹
ザーッと降ったり、陽が出たりと相変わらず忙しいお天気が続いています。
でもちょっとずつ暑さがやわらいできましたね。



PageTop