猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

タワーとお地蔵様

8月も今日で終わり。今年も予報どおりの猛暑でしたね。
それに加えて、各地で突然の豪雨も。
熱帯雨林気候になっちゃったのかなあと思えるような夏でした。

そんな暑さ真っ盛りの今月初め、写真講座の実習で東京タワー周辺を巡ってきました。

最近はスカイツリーばかりが話題になりますが、東京タワーだって負けてはいません。
夏休みということもあって、はとバスをはじめ、大型バスが次々と駐車場へ。
子どもも大人も外国のお客さんも展望台をめざします。
東京タワー

タワーの足元から見上げると、赤い鉄骨が何とも言えずかっこいい。
東京タワー2

ふもとでは今年も人気のグリーンカーテンが。
グリーンカーテン
この日は、ときどきザーッと雨が降ったと思うとまた照ったりのお天気。
湿気もたっぷりで蒸し暑いことこの上なし。

少しタワーから離れてカメラをかまえていると、東京タワーカラーの女性がフレームイン!
タワー色の人

こちらは徳川将軍家菩提寺の増上寺とタワー。
増上寺とタワー

境内には何百体ものお地蔵様が並んでいる一角があります。
このお地蔵様の衣装はひときわカラフル♪
地蔵1

それぞれにかざぐるまが供えられており、風が吹くとカラカラ音を立てます。
地蔵2

隣のホテルのビアガーデンの灯りが夕暮れに映えてきました。
地蔵3

鳥もねぐらに帰るころ実習は終了。
夕暮れのビル

このあとさらに居残り組は夜景撮影へ。
汗まみれ、蚊に刺されまくりながらも充実の実習となったのでした。

そのあと、暑さを理由に全然外に撮りに行ってない~。
ええ、9月になればきっと…。

スポンサーサイト

PageTop

それぞれの温度

気温上昇中のベランダで、ナッツはお外観察に余念がありません。

スズメさん、あんなにたくさんで遊んでる~。ナッちゃんも仲間に入りたいな。
イスナッツ1

なんかひらひら飛んでるよ。ナッちゃんがいつも遊んでるおもちゃみたーい。
イスナッツ2
ナッちゃんたらずいぶん目が真ん丸だねえ。

陽射しがきつい日中でもベランダの溝にはまってくつろいでいることもあるナッツ。
暑いのも結構だいじょうぶなようです。

一方ベツヲは、今日は部屋の中で涼むことに決めたよう。

ナッツったら物好きだなあ。熱中症になったって知らないから。
テーブルベツ1

ここはクーラーの風も来るし、おなかもひんやり。
気持ちがよくて目がくっついて来ちゃったよ。

テーブルベツ2
そういうベッちゃんもベランダでよくぼーっとしていることがあるじゃない。

高温続きの毎日なので、猫たちだけで過ごす時もリビングのクーラーを29度に設定して出かけています。
帰宅すると、リビングから出てくるときもあり、クーラーを入れていない寝室からお出迎えするときもあり。
暑さに関しては、人よりも温度の許容範囲がずいぶん広いような気がします。

PageTop

春夏通勤猫2012

8月も下旬とはいえ、まだまだ暑い日が続いていますね。
出勤後しばらくは汗が引かず、うちわであおぎ、お茶を飲んで、一休みしないと頭が働かない毎日です。
ひまわり

4月から元の勤務場所に戻って、また顔なじみの猫さんに毎日会えるようになりました。
駅のアイドルはなちゃん。高齢なのにこんなにきれいで元気!
はな①

はなちゃんのおうちは駅前の履物屋さん。看板猫としてお客さんのお相手も。
はな②

そして、猫駅長としてもお勤めしています。
はな③
雨ですべりやすくなっているから足もとに気を付けてねー。

朝夕はなちゃんに会うのがとっても楽しみ♪

駅を降りて歩いていたら、蝶ネクタイのタキシード猫さんに会いました。
お屋敷を抜け出してきたのかな?
蝶ネクタイ

こちら繁華街に暮らす女の子チビちゃん。焼き鳥屋さんでお世話になっています。
とってもきれい好きでお手入れ上手なんだとか。
チビ

そしてご近所の黒猫さん。黒猫だからクロちゃんと呼んでいましたが、ご主人にココちゃんという名前を付けてもらっているそう。
それから“ココちゃん”と呼ぶようにしています。
そうそう、最近やっと男の子であることも判明しました。
ココ

この間は、小柄な白黒猫さんといっしょに向かいの家の屋根の上でくつろいでいるところを目撃し、網ごしに激写!
カップル
数日後、ご主人に用意してもらったご飯を分けているところにまたまた遭遇。
もしかして彼女ですか?

お昼を食べに立ち寄ったご近所カフェでも猫に会えました。
カフェラテ
少し涼しくなったらご近所以外の猫さんにも会いに行きたいなあ。



PageTop

お次はネイル

ナッちゃんはおじさんのおひざにいるんだよ。いいでしょ、ふふふ~ん♪ネイル1
「おじさんのネイルサロンへようこそ!」

もう、おじさん、なにするの?
ネイル2

ふまーん、ふまーん。
ネイル3

ナッちゃんのお顔がつぶれちゃうから放してよー。
ネイル4
「ナッちゃん、ちょっとおとなしくしてて。きれいにしてあげるからね。」

おとなしくすると眠くなっちゃうよ。
ネイル5

兄ちゃんにグルーミングしてもらい、おじさんに爪のお手入れをしてもらうナッツお嬢様なのでした~。


PageTop

兄ちゃんのお手入れ

兄ちゃん、いつものお願い。
サロン1
くつろいでいたベツヲに、またナッツが頭から飛び込んできました。

しょうがないなあ。ナッツは自分でもちゃんとお手入れしてるの?
サロン2
うん、まあね(兄ちゃんにやってもらった方が楽だし…)。

すかっ、あれ?
サロン3
にゃはははは、兄ちゃんすべってるの。

こら、やってもらって笑うなよ。
サロン4
ごめんね、兄ちゃん。

なんだよ、おかあちゃん、さっきから何見てるんだよ。
サロン5
いやー、二人が仲良くていいなあと思ってさ。

仲なんてよくないもん。
サロン6
もう、じゃまが入っちゃった。

取っ組み合いのケンカは年中だけど、仲のいいときはこんなほほえましい姿を見せるベツヲとナッツ。
まるで子どもだったベツヲがすっかり兄ちゃんらしくなっちゃって、飼い主としては不思議な感じがします。
元気すぎるナッツがもう少し大人になったら、もっと仲良くなれるかな?


PageTop

華麗なジャンプ

元気いっぱいのナッツは遊ぶの大好き。
おじさんの顔を見上げては「遊んでー、遊んでー」と大声で催促します。

「よし、ナッちゃん、行くよ!」
わーい!がんばっちゃうよ。
jump1

ぴょいーん。
jump2
いいジャンプだねー。

あれ、どこ?
jump3
ナッちゃん、上、上!

それー!
jump4

とりゃー!
jump5

華麗な?ジャンプの甲斐あって、おもちゃをつかまえました。
うー、おじさん、はなせ~。
jump6

んにゃろー、ナッちゃんによこせって言ってるの!jump7
遊ぶときはいつでも超真剣。チビッコ怪獣みたいなナッツなのです。


PageTop

まちぶせ不発

ここはナッちゃんの基地なんだよ。
ここに隠れてるとわくわくするー。

まちぶせ1

兄ちゃんこっち来ないかなー。
ばびゅーんて飛び出して驚かせちゃうのに。

まちぶせ2

早く来ないと眠くなっちゃうかもよー。
まちぶせ3

いくら待っても来ないので、ベツヲを迎えに来たそうですよ。
兄ちゃん寝てばかりでつまんなーい。
まちぶせ4
しょうがないからいっしょにお昼寝したらどう?また今度ね。

【お知らせ】
私もおととし訪れた長野県信濃町の一茶記念館。猫館長がいることでも有名です。
こちらで、来年の小林一茶生誕250年を記念して、一茶の句と組み合わせる猫の写真を大募集中。応募があった中から厳選して『猫と一茶(仮称)』を発行予定だそうです。
詳しくはこちらをご覧くださいね。



PageTop

夜景入門

昨年までは自宅から見ることができた地元の市民花火大会。
今年は三脚を買って、ベランダから花火撮影にチャレンジするぞ!と張り切っていたのに、会場が移転したためかなわなくなってしまいました。
でもいいかげん三脚を買わなくちゃと思っていたので、先週購入。
数日後の写真講座の実習にえっちらおっちら持って行ったのでした。

東京タワー周辺の汗だくの3時間の実習が終了し、有志でファミレスで食事中、先生が「夜景撮りに行く?ちょっとだけなら付き合えるよ」と声をかけてくれたのです。
「行きます!」と名乗りを上げた女性4名で自主練決定。竹芝桟橋をめざしてGO!

途中、黄色い光が妖しく光る線路下のトンネルで撮影してみることに。
「で、ど、どうしたらいいでしょう?」と先生にすがるまったくの初心者。

カメラの設定や撮り方を教えていただき、トンネルそばの道路を走る自動車を、タイミングを計って一緒に撮ってみます。
夜景1
うわっ、ライトの光跡が写った。おもしろい!

みんなでわいわい撮影している最中、自転車で通りかかったおまわりさん。
「ここは出るよ~。ほら見える?」

ほんとに出たー?
夜景2

その後も道路の水たまりに写る月や街灯、木立を撮ったりしながら桟橋へ。

停泊中の船の中でも、ほら、見えますか?
夜景3
スローシャッターならではの楽しさです。

客船を眺めながらいつまでも語り合う男性2人と対岸の高層マンション、空には月。
夜景4

こちらはライトアップされた帆船のモニュメント。
夜景5
下の方の白い光は、ゆりかもめの光跡です。

夜風に吹かれ、夏の夜を楽しみながら撮影しているうちに、ちょっとだけのつもりが3時間が経過。
早めに帰宅して原稿を書く予定だった先生は徹夜決定!
ほんとに申し訳ありません。

「みんなに原稿を数ページずつふるからね」とのことですが、「夜景撮影超入門」が書けるよう、教えていただいたことをちゃんと覚えておきます~。

PageTop

台所のふたり

おかあちゃん、今日の夕ごはんはなーに?
kitchen1
ベッちゃんたちの夕ごはんはもう済んだと思うけど、なんで聞くのかな?

おかあちゃんたちの夕ごはんに付き合ってあげようかと思ってさ。
kitchen2
結構ですんであっちに行っててくれないかなあ。

ごはんの支度をする間、かぶりつきでじっと見つめるベツヲとナッツ。
気になるものがあると、まな板に乗ってくるは、お皿を踏んで歩くは、でそのたびにまた洗い物が増えてしまいます。
その上ナッツは洗い物をするたびに水にちょっかいを出してくるし、じゃまのことこの上なし。
早くおかあちゃんにごはんを作らせてくださーい!

兄ちゃん、今日はお魚ないみたいだよ。
うん、おかあちゃんたちはろくなものを食べてないな。
kitchen3


先日台所にいたところ、リビングにいたナッツが異様な鳴き声をあげました。
「どうした、ナッツ?」と駆けつけたところ、近くにいたおじさんが、「耳を掻いているうちに、後ろ足の爪が引っかかって取れなくなっちゃったみたい。ナッツ大丈夫だよ」とはずしてやっていました。

安心して台所に戻ったところ、毛を逆立てたベツヲが「うおーん、うおーん」と鳴いて、私に近づいて来ました。
ナッツの鳴き声と私のばたばたした仕草に反応して、パニックを起こしてしまったよう。
「ベッちゃん、ナッツはもう大丈夫だから」と言っても通じるわけもなく、私のふくらはぎとももをガブリ、またガブリ、噛み跡から血がたらーり…。
興奮さめやらないベツヲがまた私に近づいて来たとき、すっかり落ち着いたナッツが私たちに近づいて来ました。
普通に兄ちゃんに近づいて、くんくんにおいをかぐナッツ。
すると、逆立っていた毛も落ち着いて、元のベツヲに戻ったのでした。

一瞬、ナッツも噛まれる、と青ざめたのですが、二人の間に通じるものがあるんですねえ。
痛かったけど、ちょっと感心した出来事でした。

一応病院で診てもらいましたが、傷は大したことなく、ベツヲもスイッチが入った間のことはすぐに忘れちゃったみたいです。
ということで、ご心配なく。


PageTop

夏のタワー

兄ちゃん、そんなところに引きこもって何やってるの?
あーあ、ナッツが来ちゃったよ。
夏タワー1

ナッちゃんも入ってみようかな。
来るなよ、がぶー。
夏タワー2

じゃあいいもん。ほら、お外はあんなにギラギラして暑そうだよ。
夏タワー3

兄ちゃんたら変なの。この暑いのによく入ってられるなあ。
ベッちゃんはひとりになりたいだけなんだもの。
夏タワー4

兄ちゃんがやることは全部真似してみたいナッツ。
年中ストーカーのように兄ちゃんの後をついて歩いています。

ナッツが去ってやっとひと息。ほっぺたを食い込ませてお昼寝開始の兄ちゃんです。
夏タワー5
熱がこもったら出ておいでよー。

【追記】
やっとブログタイトル変えました。ナッちゃん、お待たせしてごめんよ~。

PageTop