FC2ブログ
 

猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

元気すぎるナッツ

ナッツは今週避妊手術を受けてきました。
まだちょっと早いんじゃないかと思っていたところ「6カ月になる前に済ませましょうね。体重が2キロを超えていれば大丈夫」とのこと。
生後5カ月、体重2.5キロでの手術となりました。

手術の前夜、キャリーバッグを準備していると、ベツヲがイン。
ナッツ号
ナッツ号異常な~し。
自分に関係ないとわかるのか、余裕の表情の兄ちゃん。

手術の日は病院にお泊りして、翌日おじさんが迎えに行きました。
病院ではいつものお転婆ぶりは影をひそめ、ケージの隅っこで丸くなっていたというナッツ。
おじさんの顔を見て、うれしそうにミャーと鳴いたとか。

仕事から帰宅し、ナッツはどうしてるかなとリビングに入ると、かっ飛びナッツがキャットタワーの上段に一気登り!
おかあちゃん、ナッちゃん帰ったよー!
退院1
「写真撮ってないで早く降ろせ!」とおじさんが叫んでいる最中にこのまま床にジャンプ。
おもちゃをくわえて走ったり、兄ちゃんに戦いを挑んだり、ちょっとちょっと、ナッちゃんおなかを切ったんだよ。

やっと遊び疲れて兄ちゃんのそばで眠りました。
退院2

家にあったエリザベスカラーを病院に持って行きましたが、特に傷口を気にしなければつける必要はないとのこと。
絆創膏も貼っていないので、傷口を縫った黒い糸がおなかのくぼみからチラッと見えているのがわかりますか?
退院3
キウイが避妊手術を受けた12年前とは全然違います。
傷口も小さいような気がするし、医学が進歩したのかな?

獣医さんが「2,3日は元気ないと思いますよ」と言ったそうだけど、次の日も元気いっぱい。
タンスをよじ登って、おもちゃがおいてある場所に到達。
退院4
前まで猫じゃらしは花びんに差してあったのですが、ナッツが何度も花びんを倒して抜き取るので、タンスの上におもちゃが散乱しています。
この日もまたお気に入りを1本加えて飛び降りようとするのをだっこして阻止。
でも目の届かないところでやっているんだろうなあ。

ほんとにまったく元気がよすぎるナッツなのです。

ナッツは一晩、どこに行ってたの?ベッちゃんさびしかったよ。
退院5
またまた、兄ちゃん、うそばっかり。

ナッツが来てからあまり鳴かなくなったベツヲですが、ナッツ不在の日は甘え鳴き三昧。
恒例だった寝る前の雄叫び鳴きも久しぶりに復活。
つかの間の一人っ子生活を楽しんだのでした。


スポンサーサイト



PageTop