FC2ブログ
 

猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

ナッツとの出会い(続)

さて、家に到着したものの、一人っ子生活を満喫していた超甘えん坊が子猫を受け入れてくれるかどうかが一番の課題。
ここは新入り猫の迎え方のマニュアルどおり、しばらく子猫をケージに入れ、別室に隔離することにしました。

ここがおうち?せまいのね。
初日1
ピンクのタオルは、Мちゃんが持たせてくれたもの。兄弟猫やママのにおいがたくさんついています。

これってイスだったんだー。
初日2
着いたばかりなのに早くもくつろいじゃってます。

わわっ、ミルク、ミルク~。
初日3
チビッコだけど、ミルクだけじゃなくって、もうカリカリだって食べられます。

元気いっぱいで騒がしい様子に、ベツヲもとっても気になる様子。
のぞき見ベツ
なんだかビービー鳴いてる変なのがいる~。なんなんだよ、いったい。

ちょっと誰かいないの?ここを出してよ、と大騒ぎしているのが不憫で、おじさんと交代で子猫部屋に寝ることにしました。

隔離すること1週間、いよいよケージ越しにベツヲと対面です。

出たな、曲者!なんでベッちゃんちにいるんだよ!
威嚇ベツ
ひょえー、ベッちゃん、顔がこわすぎる~。

離れた場所からシャーシャー威嚇していたベツヲですが、日に日に子猫の存在に慣れてきて、ケージに近づくようになりました。

おいしそうなごはんを発見♪
盗み食い1

ちょっとおじちゃん、勝手に食べないでくれる?
盗み食い2
(はっ、見られてた!)おじちゃんなんかじゃないぞ。ベッちゃんはまだこどもなんだから~。

もう、飽きた~!こんなせまいとこやだー。お外に出るー。
出して
毎日出せ、出せ、とうるさい子猫に根負けして、予定を早めてケージから出すことにしました。

そうそう、ママが「まめ」なら、子猫の名前は木の実の「ナッツ」にしようと決定。
「ナッちゃん」という愛称もかわいいし♪

大勢の兄弟や犬といっしょに育ったせいか、もとからの性格のせいか、ナッツは全然物怖じしません。
ずんずんベツヲに近づいていきます。

兄ちゃん、寝てないで遊ぼうよ。
遊ぼう1

寝てたのに何するんだよ。ベッちゃんのしっぽにさわるな!
遊ぼう2
兄ちゃんのしっぽはパタパタ動いて楽しいな。

おこられたって全然平気。
パンチされたって、押さえつけられたって、あきらめずに挑んでいきます。
毎日繰り広げられる追いかけっこに取っ組み合い。

でも、ナッツはベツヲが大好き。
兄ちゃんにならって、ふたりでおじさんの上に乗ってます。
ふたり

チビッコナッツ、ベツヲ兄ちゃんとこれからもなかよくね。
ずっとずっと、元気に楽しく暮らしておくれ。


スポンサーサイト



PageTop