FC2ブログ
 

猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

2011秋関西猫旅(その3)

平野の有名な和菓子屋さんといえば福本商店。でも本当のお店の名前より「亀の饅頭」で通っているとか。
築150年以上のお店には、色とりどりのかわいらしい和菓子が並んでいますが、ここは看板商品の亀の饅頭をいただきます。白あんが入ったお饅頭は1個105円。程よい甘さでいくらでも食べちゃえそうです。
亀の饅頭
店頭には焼型も飾られていました。
亀の饅頭は、大念佛寺の亀の伝説に由来する由緒あるお菓子なんだそうです。

こちらは創業明治22年の市内で一番古い朝日新聞販売店の小林新聞舗。
朝日新聞のマークや石造りの建物などレトロ感いっぱい。
毎月第4日曜日には明治からの新聞や号外などの資料が見られる「新聞屋さん博物館」にへんしーん。
朝日新聞
全興寺の境内の博物館といい、博物館が多いなあとお気づきのあなたはするどい!
まちづくり運動の一環として、平野には小さな博物館がたくさんあるのです。もう平野そのものがおもろい博物館なのかも?

さて、やっぱり大阪に来たからにはたこ焼きを食べなくては。
今回の買い食いマイスターのおすすめはこちら。
たこ焼き
私の大好きな紅しょうががたっぷり、もちろんたこもぷりぷりで240円!カントーだと倍はしますよねえ。
このあと出汁の効いたおいし~いうどん屋さんで一休みして、平野を出発。
1日乗車券と足を使って街歩き隊のふらふら散歩は続きます。

建物ウォッチングもまた楽しい。
モスグリーンのタイルと瓦屋根がかえってモダンな雰囲気の共同住宅。
物件1
自転車もたくさんあって、人気の物件?

グリーンのグラデーションがかかったこちらは、その名も若草荘。
物件2
こんなすてきな物件に猫がいたらいいなあと思ってエア猫写

と思ったら、こっちの物件に猫いたー。保護色で見逃すところでした。
物件3

わーい、わーい、ちん電初めて見た!今度は乗ってみよう。
チン電

なんて言っているうちに、街の灯が点いてきましたよ。
町の灯

こんなきれいな夕焼けに空が染まるころ、大阪街歩きは終了。しまねとさんもお疲れ様でした。
夕焼け
ごとーさん、丸1日ご指南いただき、本当にありがとうございました。
おもろい人々に、おいしい食べ物、楽しいスポット…、ガイドブックに載らない大阪の魅力の一端を堪能しました。
でもまだまだ深いぞ大阪。また今度探りに来ますね。そのときはまたどうぞよろしくお願いします♪

【お知らせ】
ごとーさんの猫首輪や、ばんさんのポストカード、平太さんカレンダーなどが期間限定で通販実施中です。
24日(木)正午まで!→締切延長決定!くわしくはこちらをどうぞ。

*動物愛護法改正のパブリックコメントの後半の募集が始まりました(12月7日必着)。
ブログ「ジュルのしっぽ-猫日記-」でわかりやすく解説されていますので、ぜひご覧ください。



スポンサーサイト



PageTop