猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

カメラ講座修了!

受講していたデジタルカメラの講座は、先月の鎌倉に続いて、今月2回の実習と、それぞれの後の講義も予定どおり行われ、修了証書をいただきました。

2回目の実習は葛西臨海水族園へ。
7月の初めは猛暑だったため、選定された屋内の実習ですが、水族館は、暗い、ガラス越し、魚たちはじっとしていない、お客さんでいっぱい、の四重苦。
目玉の大型水槽を回遊するマグロの撮影にまずチャレンジするも、あえなく玉砕(果敢に何百枚も撮影し、見事な泳ぎをとらえた受講生もいました)。

マグロに比べ、ずっとのんびり泳いでいるこの魚。口のあたりに愛敬があります。
葛西1

好き勝手にいろんな方向に泳ぐカラフルな魚たち。南の海の魚かな?
葛西2

陸にいるときは、ぼーっとしてほとんど動かないくせに、水に入るとなんでそんなに早く泳ぐの?とぼやきながら、気持ちよく泳ぐペンギンをパシャパシャ。
ほとんどでたらめにシャッターを押すうち、なんとかフレームに納まりました。
葛西3

えーっと、みんなピントがあまり合っていないのですが、四重苦なので、と言い訳。

中旬に行われた最後の実習は横浜へ。午後3時に集合して暑さが一段落したころ撮影開始、のはずがまだまだ暑く、熱中症に気をつけながらのゆっくりペースで街を歩きます。

元町のショッピングストリートは魅力的なお店がたくさん。
ちょっと寄り道して店の中へ入りたくなるのをがまん、がまん。

ストリート沿いに置かれている寄せ植え越しにワンちゃんたちを。
横浜1

雑貨屋さんの店先に活けられた生花にほっと一息。
横浜2

トラッドショップの星条旗。赤、白、ネイビーの組み合わせって好きだなあ。
横浜3

モザイクの魚がちょっとガウディ風?な山下公園の一角。
よちよち歩きの小さな子から小学生まで、子どもたちが大勢水遊びをしていました。
横浜4

いつもは予定の実習時間の2時間を大幅に上回って撮影を続けるのですが、みんなの心はこのあと予定されていた打ち上げの冷たいビールへ飛んでいたのでした。

こうしてステップごとに3期続けた講座も、無事に修了。
そこで、またまた修了作品展が開催されます!
この間2期目の修了作品展をやったばかりなのにすみません。もし会期中、銀座に何かのついでがありましたら、お立ち寄りくださいね。
私は横浜の「HOTEL NEW GRAND」の写真を出品します。他の講座生も鎌倉、葛西臨海水族園、横浜で撮影した作品の中から出品するので、バラエティがあっておもしろいかもです。

期間:8月4日(木)~8月24日(水)(日曜日及び8月13日(土)~21日(日)は休館)
開館時間:10:30~18:30(最終日は15:00まで)
場所:キャノンプラザ銀座ミニギャラリー(東京都中央区銀座3-9-7)地図はこちら
   (キャノンギャラリーとキャノンデジタルハウスを結ぶ通路の壁面に展示されます)

こうして、ひとまず修了、のはずが思わぬ展開が…。(つづく)

《お知らせ》
小澤太一写真展「チビッコハウスへようこそ!」開催中(キャノンギャラリー銀座。8月3日(水)まで。日曜休館)
7月30日(土)13:30~と17:30~の2回、ギャラリートークが開催されます。
会期中、小澤さんはほとんど在廊予定とのこと。
写真展は、この後、各地のキャノンギャラリー(梅田、仙台、名古屋)を巡回します。

スポンサーサイト

PageTop

お休み前には

指の間もぱーっと広げて、ガシガシていねいに。
寝ます1

体を二つ折りにして、下腹もペロペロ毛並を整えて。
寝ます2

どう?きれいになった?
寝ます3
ベッちゃん、ピカピカだね。合格です。

じゃあ、安心して寝ますよ、グー。
寝ます4
“すまん寝”であっという間に寝ちゃいました。
寝る前に歯も磨いてくれたらもっとおりこうなんだけどねー。

27日(水)まで開催中の「"PHOTO IS" 10,000人の写真展」東京会場(六本木・東京ミッドタウン)に、ベツヲの写真で参加しています。
お近くにお越しの際はぜひご覧くださいね。「千葉県-ま」のコーナーに展示されています。

福にゃんママさんのところで、2匹の子猫の里親さんを募集中です。
かわいい男の子ですよー♪


PageTop

甘々な二人

おじさん、ベッちゃんに会えなくてさびしかったでしょ?
青T1

かわいそうなおじさん。ベッちゃんがそばにいてあげるから、もう大丈夫だよ。
青T2

あっ、おかあちゃんはもう下がっていいから。
青T3
えー、おかあちゃんはお役御免ですかあ?あんなに甘えた声を出して後追いしてたくせに~。

友だちと旅行に行っていて、数日間留守にしていたおじさんが帰ってきたらこのありさま。
おじさんのTシャツはベツヲの爪あとでぼろぼろです。

今日7月22日(金)から27日(水)まで開催される「"PHOTO IS" 10,000人の写真展」東京会場(六本木・東京ミッドタウン)に、こんなベツヲとおじさんの甘々な写真で参加しています。
お近くにお越しの際はぜひご覧くださいね。「千葉県-ま」のコーナーに展示されています。



PageTop

白と黒

おばちゃーん、来たの?今行くね。
白1

ころり~ん。はい、どうぞ。なでなでしてってね。
白2

買い物へ行く途中で出会う、オッドアイの白猫はなこちゃん。
人なつこくて、みんなの人気者です。
白3


クロちゃん、見ーつけた!夕涼みしてるのかな?
黒1

あっ、おばさんだ。
黒2

おいしいもの持ってたりしないのかなあ?
黒3
以前にも登場したことがあるクロちゃん。私を見かけると、ちょっと後を付いてきます。
お世話してもらっているおうちの人に優しくされているせいか、人に対する怖さが少し減ってきたよう。近づいても飛行機耳にならなくなりました。じゃあ、指を出したらくんかくんかしてくれるかなと思ったら、ぺしっと払われちゃいましたけど(笑)。
この間は「ク~ロちゃん!」と呼んだら、目の前でころころ、くねくねしてくれて感激♪
今度写真に撮らなくちゃ。

ところで、土曜日に、ギャラリー猫町で開催されていた桐山暁さんの個展「HOME」に行ってきました。
銅版画や木口木版画など、様々な技法で表現された猫たちの作品の展示です。
神戸在住の桐山さんの作品は、関西で開催されるいろいろな猫展で、数点拝見したことはありますが、これだけ多くの作品を一度に見るのは初めて。期待以上にすばらしいものでした。
版画のモデルには桐山さんの家の猫さんや、あの平太さんも!中世の衣装に身を包んだ青年平太さん、りりしくてすてきです♪

たくさんの作品の中で私が特に好きだなあと思ったのは、月や星と猫たちの版画たち。まるで、中世のファンタジーの世界に迷い込んだよう。猫の遊び好きでミステリアスな雰囲気とマッチして不思議な魅力に満ちていました。

PageTop

夏のベランダ

ベッちゃんはお昼寝から覚めるとベランダで過ごすんだよ。
お空の様子を観察したり…。

夏ベランダ1

鉢植えのチェックも欠かせないよ。
おかあちゃん、ちゃんとお水をやったかな?

夏ベランダ2

お隣さんにもあいさつしなけりゃ。
こんにちは、隣のベツヲです。今夜のおかずはお魚ですか?

夏ベランダ3

ひととおり済んだらまったりタイム。
タイルがひんやりして気持ちがいいなあ。

夏ベランダ4
あれあれ?またお昼寝するのかな?

PageTop

おじさん最高

好き好きおじさん。
ベッちゃんの1

ベッちゃん、おじさんを離さない。
べっちゃんの2

だっておじさんはブラシッシングがとっても上手なんだよ。
べっちゃんの3

あー、そこそこ、いいねえ。
べっちゃんの4
ブラッシング満喫中のベツヲ。反り返っちゃって大変なことになってます。

PageTop

あじさいと海と猫

先月、カメラ講座の実習で、鎌倉・湘南方面へ行ってきました。
ちょうどあじさいが見ごろを迎え、観光客も続々と駅に到着しています。
人込みが予想されるあじさいの名所は避け、ちょっと穴場を散策。

純白、緑がかった白、青味のある白など、様々な白がきれいなあじさい。
あじさい1

お寺の手洗い場に、誰が置いたのかあじさいが一輪。
あじさい2

がくあじさいも色のバリエーションがたくさん。
白の入った葉もすてきです。
あじさい3

ところで、お寺の屋根瓦がいい雰囲気だったので、何枚か撮ったのですが、何枚撮ってもなぜか水平に撮れない。曲がらないように気を付けても、気を付けても右下がりだったり、左下がりだったり。なんでかなー?

遠足気分で、みんなで海までウォーキング。
あいにく薄曇りで、青い空や海は撮れなかったけど、波が作る砂の模様や、白く砕ける波、浜辺の海藻など、いろいろと素材はあるんですねえ。

私は遠くから砂浜を撮ってみました。後で暗く仕上げたら、先生や講座生の姿がシルエットになって、ちょっとおもしろい雰囲気になったかな?
湘南1

ビーチには色鮮やかなウィンドサーフィンが置かれていました。トンビやカラスを入れてパチリ。
湘南2

この日も猫に会えてうれしい気分。
遊んで、遊んで、と寄ってきてくれたキジトラ白さん。
6月猫1

ひんやりとした石の上でお昼寝中だったこの子も、起きだしてすりすり。
名残おしくも、また会おうね、とお別れ。
6月猫2

私はおなかがすいてますよー、おいしいごはんを希望しまーす、何かいいもの持ってませんかー、と猛烈アピール中。
工事のおじさんから見事なにやらゲットしていました。
6月猫3

教室で他の講座生から「どこに猫がいた?全然猫の姿見なかったけど」と言われました。
猫センサー搭載してますから~。次の実習場所も猫に会える場所を希望します。

PageTop

おっぴろ始めました

ソファの背に鼻を押し付け、鼻がぺちゃんこなベツヲ。
先月下旬まで、毛布の上でスヤスヤ気持ちよさそうに寝ていました。
鼻ぺちゃ

まだ梅雨なの?という蒸し暑い日が続いて、ついに毛布もお片づけ。
そして、やってきました、夏のおっぴろシーズン。
ひらき1

足はクールボードに乗せて、冷え冷え気持ちいい~。
と思ったら、おじさんのMacのノートパソコン。
ひらき2

おじさんがベッちゃんのために置いてくれたんだよ、ムニャムニャ。
ひらき3
キバチラ、ベロチラのこんなかわいい寝顔を見せられたら、取り返せないよね。

PageTop

ベツヲのブーム(その2)

今日も玄関の方からベツヲの大きな鳴き声が聞こえてきます。
なになに、またなの?ベッちゃん。

あっ、おかあちゃん、やっと来た。もう、遅いよー。
お外1

開けて、開けてー!ベッちゃん、お外が見たいー!
お外2
このところ、玄関の外が見たい要求が高まって、ドアの前でこうして待っているのです。
こんなときはベツヲをだっこして、ドアを開けてやるのですが、遠くの車や電車の音やら、人の気配に耳を澄ませて、鼓動は早まり、しっぽはパタパタ。
もういいでしょ?と家の中に入っても、もう1回行くー、とまた大騒ぎ。

そんなある日、おじさんが「ハーネス買おうよ」と提案。
「ハーネス付けて家の周りを散歩させれば満足するかも」
実家ではずっと犬を飼っていたおじさん、実はベツヲとをいっしょにお散歩するのが夢なのです。
大震災のあと、ハーネスに慣らしておけば避難するときも安心とも言われていたし、それでは、とさっそく注文。

さあ、自分の足で歩いてごらん。
だめだー、ベッちゃん、歩けなーい。
お外3
あれあれ、しっぽもくるんと巻き込んじゃってどうしたの?

おかあちゃん、この服なんだか変だよ。歩けなくなっちゃった。
お外4

うわっ、誰か来たかも。
お外5
別の階の人声に驚いて、家の中に駆け込むベツヲ。
ちゃんと歩けるじゃない。ほふく前進だけどねー。
やっぱりだっこじゃないとお外は当分無理ムリだね。

写真講座の修了作品展始まっています。お近くを通る機会がありましたらお寄りください。
下から見上げたアングルの木の写真を出品しています。
期間:6月30日(木)~7月6日(水)(日曜日休館)10:30~18:30(最終日は15:00まで)
場所:キャノンプラザ銀座ミニギャラリー(東京都中央区銀座3-9-7)地図はこちら
   (キャノンギャラリーとキャノンデジタルハウスを結ぶ通路の壁面に展示されます)

一口災害支援基金 宮城県石巻市田代島 にゃんこ・ザ・プロジェクト  募集中です。

PageTop