猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

ベツヲのブーム

出たな、曲者!
コード1

ベッちゃんが退治してくれるぞ。
コード2

ぶおーぶおーうるさいやつめ!
コード3

このやろ、このやろ!ベッちゃんは強いんだぞ!
コード4

あれっ?おかあちゃん、こんなところで何してるんだよ。
コード5
実はおかあちゃんがコードをゆらゆらと…、なんてことは秘密です。

お風呂上りにドライヤーをかけていると、ベツヲがやって来てコード攻撃開始。
もう1カ月以上毎晩のように真剣にやっつけています。
おもしろいので、ゆらして遊ぶと右に左にパンチ炸裂。思いがけずコードが近くに来ると、びっくりして飛び上がったり。
スイッチオフして、音が止まると攻撃は終了。
まだまだこのブーム続きそうです。

ところで、土曜日に、渋谷のギャラリー LE DECOで開かれていた猫写真展に行ってきました。
4フロアを使って、9人による300点以上の猫の写真が並べられ、実に見ごたえがありました。

ここで会場に行けなかった人にも朗報!
この写真展の作品を掲載した、星野俊光さんによる「東京湾岸のねこたち」写真集と、池口正和さん阪靖之さんによる「東京・大阪2都猫物語」写真集が7月1日に発売されます(詳細はこちら)。
会場では先行発売されており、もちろんゲット。みなさんにサインをいただきました(阪さんの猫イラストに萌え~)。

そして、この写真展の日程に合わせて、大阪からばんひろみさんも来場。
浪速のパー子
なにわのパー子と化して、写真展の様子から建設中のスカイツリーまで、あれこれ写真におさめ、逐一地元大阪に発信しておりました。

このあと、カントーの猫写を愛するメンバ-がばんさんのもとに集合、猫のいるお店でおいしい食事を楽しみつつ、写真展の話、猫の話、その他もろもろ話題は尽きず、笑いは絶えず、東京猫祭りは大いに盛り上がったのでした。

一口災害支援基金 宮城県石巻市田代島 にゃんこ・ザ・プロジェクト  募集中です。

スポンサーサイト

PageTop

再開、修了、もう1回

東日本大震災の影響でいったん中断した二つ目のデジタルカメラの講座も4月に再開し、先月無事修了証書をいただきました。

再開後の実習はモデル撮影。人を撮るなんて緊張するなあ、と思っていたのですが、段々楽しくなってきました。猫を撮るときのように「かわいい」とつぶやきつつ(恥ずかしいので小さい声で)パシャパシャ。
モデルさん
雨が降る肌寒い日でしたが、にこやかにポーズを取るモデルさん。どうもありがとうございました!

先月は新緑の公園へ。初夏の日差しの中、緑が輝いていました。
新緑1

これって花?調べたらもみじの実だそうです。知らなかったなあ。初めて見ました。
新緑2

日陰に入っても、ところどころ光が当たってきれいです。
新緑3

広い園内をぞろぞろと移動中、猫を発見。これは脇道に入らずにいられようか。
新緑猫
いい子だねー、かわいいねーと写真を撮っていたらみんなの姿がない!危うく迷子になっちゃうところでした。

さて、講座修了のお約束として、修了作品展が行われます。3回の実習中に撮った写真の中から10点ほど自分で選んで最終講座日に提出、先生に1点選んでもらいます。
猫の写真も2点候補として入れておいたのですが、残念ながら選ばれず。私は下から見上げたアングルの木の作品を出品します。
もし、バーゲンシーズンの銀座を訪れる機会がありましたら、ぜひ寄ってみてくださいね。

期間:6月30日(木)~7月6日(水)(日曜日休館)10:30~18:30(最終日は15:00まで)
場所:キャノンプラザ銀座ミニギャラリー(東京都中央区銀座3-9-7)地図はこちら
   (キャノンギャラリーとキャノンデジタルハウスを結ぶ通路の壁面に展示されます)

そして、キリがいいので?あと1回、次のステップの講座も受講することに決定。今月から始まりました。また、実習で猫に出合えるといいなあ。

一口災害支援基金 宮城県石巻市田代島 にゃんこ・ザ・プロジェクト  募集中です。


PageTop

ベツヲが来た日

6月20日はベッちゃんがおじさんのところに来た記念日なんだって。
ベッちゃん、よくおぼえてないけど、小さい頃からおじさんのおなかや背中に乗ってたらしいよ。
今もおじさんといっしょにいるのが大好きだから、きっとそうなのかもね。

おじさんといっしょ

たまにはベッちゃんおいでよっておかあちゃんがうるさいから、今日はサービス。
おかあちゃんにだっこさせてあげるんだ。夜寝るときは、おかあちゃんといっしょに寝てあげてるのになあ。ベッちゃんも大人だから、結構気を使ってるんだよ。

おかあちゃんといっしょ

というわけで、9年前の今日、生後約1カ月でうちにやって来たベツヲも先月9歳になりました。
猫の年齢ではシニアと呼ばれるお年頃ですが、相変わらず甘々の甘ん坊(我が家の造語)です。

ところで、メロンの実験の第2弾「お皿の音をさせなければどうなる?」(第1弾はこちら)をやってみました。
お皿の音を聞いてしまうと、メロンが出ると気付かれてしまうので、お皿は用意せずにメロンをまな板の上に。
そしてメロンに包丁を入れた「ぷすっ」というかすかな音がした次の瞬間、ベツヲが足元にスタンバイ。
耳の良さとメロンにかける情熱を再認識したのでした。


一口災害支援基金 宮城県石巻市田代島 にゃんこ・ザ・プロジェクト  募集中です。

PageTop

かごにみっちり、2匹の場合

テーブルの上にかごを並べて置いておいたら、いつのまに2匹がみっちり、ぎっちり入ってました。7、8年前の写真です。
カゴ1

ベツヲのそばにキウイがいると、平穏でいるわけがなく…。
キウイ、そこにいたのか。じゃあ、ベッちゃんが毛づくろいしてやるよ。
カゴ2
気持ちよく眠ってたのに、なにごとニャ。

遠慮するなよ。ベッちゃんが念入りにやってあげるからね。
カゴ3
あーん、もうやんなっちゃう。ここで寝てたのが失敗だったニャ。

かわいそうに、あきらめ顔のキウイ。
かごからはみ出たくるりんしっぽがかわいいなあ。

ところで、画面左奥に写っている白い柵は、ここに入居した際に、キッチンとの境に取り付けたペットゲートです。
これで、いたずら者のベツヲをキッチンから締め出すことができる、いい買い物をしたとにんまりしたのも束の間。
助走もなしに、締め出しても、締め出しても、ぴょんぴょん何度でも飛び越える。
今ではご存知のとおり、キッチンも食卓も自由気まま、思いのままに歩き回るベツヲなのです。

一口災害支援基金 宮城県石巻市田代島 にゃんこ・ザ・プロジェクト  募集中です。


PageTop

かごにみっちり

こんばんは、ベツヲです。
今日はベッちゃんのお気に入りの場所を紹介するよ。

かご1

ここは食卓の上のかごなんだよ。
お皿の間を歩いて、おじさんたちの夕飯をチェックした後、おじさんにだっこしてもらうんだ。
それからこのかごに入るのがベッちゃんのいつものコースだよ。
かご2

でも不思議なことに、ここに入っているとまぶたが重たくなっちゃうんだ。
かご3

というわけでちょっとだけ失礼します。ぐー。
かご4
みっちりぎっちりジャストサイズ。
この包まれ感がいいのか、かごの形に四角くなって寝ちゃうベツヲなのです。

一口災害支援基金 宮城県石巻市田代島 にゃんこ・ザ・プロジェクト  募集中です。


PageTop

首輪を見せて

先月行った平太展 in Acru B1猫ふんじゃったなギャラリー9の会場で購入したごとーさんの猫首輪。
首輪

さっそくベツヲが愛用中です。
モデルのベツヲさーん。よく見せてください。
こうかな?
首輪1

いいねえ。じゃあ、反対側の柄も見せて。
はい、どうぞ。よく見てね。ベッちゃん、よく似合うでしょ?
首輪2
はい、よくできました。
この柄(なぜか通称キリン)は特に大人気で、あちこちの猫さんたちとおそろいなのです。

そんな大人気のごとー猫首輪製作所の猫首輪とばんさんの平太グッズ(ポストカード、手ぬぐい、写真集、Tシャツ)を、6月15日(水)正午までの期間限定で、通販してます。→こちら

上でベツヲが付けている「キリン」はありませんが、下の写真で付けているオレンジ花柄をはじめ、すてきなデザインがたくさん。サイズは2種類、マジックテープタイプまたはバックルタイプが選べます(ベツヲ着用はバックルタイプ)。

レロレロレロ。おじさん、きれいにしてあげるね。
首輪3
ベッちゃん、ちょっと、やめなさいよー。何も足なんか舐めなくても。

平太さんTシャツもサイズと色が豊富で、楽しくなっちゃいます。会場で買ったにもかかわらず、また注文してしまいました~。今から届くのが楽しみです。

一口災害支援基金 宮城県石巻市田代島 にゃんこ・ザ・プロジェクト
申込み受付け始まりました。

PageTop

春の散歩猫2011

本格的な夏が来る前に、この春に出会った猫たちを、久しぶりの散歩猫シリーズでお届けします。

温泉地のキジ白さん。こんなに硫黄のにおいが強いところにいて大丈夫なのかなあ、という心配をよそに、日光を浴びてくつろいでいます。
地熱で温まって心地いいのかな?
温泉猫

おーい、おーい、三毛ちゃーん、という呼びかけを無視して通り過ぎて行ってしまいました。
目線をくれなかったけど、しっかり耳はこちらに向けています。
なかなか貫禄のある体つき。
とことこ三毛

天気のいい朝は窓辺でくつろぐ、ご近所の深窓の令嬢。
見かけると思わず手を振ってしまうのです。
窓辺の三毛

桜の花びらが散る公園で出会ったサバトラさん。
かわいい声で鳴いているのは誰に向かって?
桜さび

家の敷地の奥でひなたぼっこ中。
日差しが気持ちよくって目が開きません。
緑のホース

道端で出くわした味のある顔つきの女の子。
逃げちゃうかと思ったら、近づいたり離れたりしながら、いろいろポーズを取ってくれました。
道端ポーズ

偶然通りかかった猫パラダイスなお寺。
さて画面に何匹いるでしょう?
寺1

ちょうど食事タイムが終わったところ。食後のお水はうまいなあ。
寺2

ぴっくり目でこちらを見つめる黒白さんはまだ若猫ですね。
遊んでほしいような、恐いような。
寺3

三毛猫さんが何匹かいましがた、もっとも個性的な柄だったのはこの方。
黒の長袖を着用してます。腕がぐーんと長く見えて、スタイルアップ。
寺4

また、訪ねてみたいスポットです。

PageTop

ねずみとなかよし

ねずみキター、がぶー。
ねずみ1

フッ、フッ、フッ。もうベッちゃんの手から逃れられないのだー。
ねずみ2

でもだいじょうぶだよ、チュー。なかよくしようね。
ねずみ3
ねずみをもてあそぶベツヲなのでした。


さて、4月に開催されたBerry父さんの写真展「野良猫たちの朝」。
会場やホームページで告知されていた展示作品のプレゼント企画にうれしくも当選しました!
さっそく送っていただき、部屋に飾っています。
夜明けの鉄橋
タイトルは「夜明けの鉄橋」。
遠くに霞む鉄橋をバックにした茶白猫さんの端正なたたずまいがとってもすてきです。

Berry父さんによると「一度だけ訪れた場所で、早朝4時半ごろ撮影したものです。たまたま、遠くから猫がいるのが見えて、逃げてしまうかと思いましたが、近くで撮影させてくれました。撮影が終わって、少しして振り返ったら、もうそこにはいませんでした。」とのこと。
一期一会の出会いが生んだ作品なんですね。
Berry父さん、どうもありがとうございました!

PageTop

羽根で遊ぼう!

狙いを定めてー。
羽1

どうだ、捕まえたぞ!
羽2

よし、もう一丁!
羽3

ベツヲの激しい攻撃に羽根が脱落し、色違いのおもちゃを投入。
あー、爪が引っかかったー。
羽4

上に逃げたな。よーし。
羽5

とりゃー!
羽6
あれっ?ベツヲの胴が撮れちゃいました。

すまん、ベツヲ。次に期待してくれ。
今度は大丈夫なのか疑問だけど。

PageTop