FC2ブログ
 

猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

2011春関西猫旅(その4)

その土地の猫に会うのも旅の楽しみの一つ。
平太展に「ごとー猫首輪製作所」で参加中のごとーさんが、まるちゃんしましまねとこさん、私のカントー組の猫写の指南役を買って出てくれました。
大人気の首輪の補充で連日睡眠時間が削られている上に、ギャラリーに向かう前の貴重な時間を割いてお付き合いいただき、ほんとうにありがたいことです。

路地に足を踏み入れたらさっそく三毛さんに遭遇。
三毛子
これ、みーんな私の食器なの。ごはんをたっぷり入れてってね。

猫の居場所の定番、バイクのステップ。
見る間に日が差してきました。どこが日当たりがいいかよくわかってるんだよね。
バイクキジ

ポーズはこれでいいかニャ。
モデル猫
ごとー師匠にカメラを向けられて、思わずカメラ目線でモデル立ちの美猫さん。

猫好きが猫センサーを発揮して街を歩くと、どこにいたって見つけちゃうよ。
キジトラ
ちぇっ。プランターの陰に隠れてたのになあ。

窓辺でくつろぐ猫も発見。窓越しにも個性的な柄がわかりますね。
窓越猫

すてきなタイル物件と植え込みの間にもキジ猫さん。
タイルのようなきれいなグリーンの目をしていました。
タイル猫

街を歩くと、猫以外にもおもしろい出会いがあります。
こちらは水槽の掃除中につかの間の散歩を楽しむ“矢野”と“赤星”。
亀1
飼い主のお母さんはもちろん阪神ファン。

物干し台にきらめくビールの空き缶。
空缶
これは鳥よけなのか、それともオブジェなのか。

家を取り囲むように配置されたたくさんの自転車。ミニサイクル率高し。
自転車
来客者を拒むバリケードなのか、乗りつぶした歴代の愛車を処分できないのか、自転車好きの家をアピールしているのか。

そして路地の奥には、ごとーさん一押しの超極上タイル物件が。
タイル1
いやー、すっかり髪が伸びちゃって、なんて話をしていたら「あっ、窓が開いた!」の叫び声。

ぴょっこり顔を出したのは、不審そうな表情のキジトラ猫。
タイル2
あんたら何してんの?

猫写において数々のミラクルを生み出してきたごとーさん。
そのマジックを目の当たりにして、カントー組は喜びに打ち震えたのでした。

いつにも増して濃~い関西猫旅、とっても楽しかったです。
旅のレポもこれにて終了。
お会いしたすべてのみなさま、どうもありがとうございました!

スポンサーサイト



PageTop