猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

猫は8カ月前の記憶があるか?

先日、ある実験をしてみました。

毛布にもぐって寝ていることを確認。
記憶1

ガラスのお皿を取り出して…。
記憶2

足元を見るとベツヲが。早っ!瞬間移動してきたんじゃない?
記憶3
おかあちゃん、あれだね?あれを食べるんだね?

ふふふ~ん、ベッちゃんのメローン、おいしいメローン。早く切ってー。
記憶4

ベツヲはなぜかメロンが大好き。メロンを切っているとニャアニャア大騒ぎ。
メロンを取り分けるガラスのお皿の音を聞いただけですっ飛んでくるのです。

8カ月ぶり、今年初めてのメロンなので、お皿の音は忘れちゃったかなと思ったらさにあらず。
寝てたって、毛布をかぶってたって、おいしい音はおぼえていたんですね。
ちょっとだけメロンの汁をおすそ分けしてあげました。

スポンサーサイト

PageTop

片づけられない

ベッちゃんたら、またおかしなかっこうで寝てるね。
足としっぽがこんがらがってるよ。
毛布寝1

いい気持ちで寝てたのに。うるさいなあ。
毛布寝2

やっと目を覚ましたと思ったら、寝転がったままフミフミ開始。
どこまで横着なんだね、キミは。
毛布寝3
ねえ、もう5月も終わりなんだから毛布片づけようよ。

去年はいつ毛布を出したのかなあと過去の記事を見たら、9月には出していることが判明。
夏の3カ月しか毛布なしで過ごせない毛布ラブのベツヲです。

4月25日(月)から5月7日(土)まで開催されていた東北地方太平洋沖地震被災者支援チャリティー写真展~写真のチカラで東北を救おう!~で購入した八二一さん撮影のはっちゃんの写真が、写真展終了後、早々と到着。
カメラに向かってにょーんと近づいた、上目遣いのかわいいはっちゃん。
思わずおでこゴッチンしたくなります。
フレームもとーってもおしゃれ~。作品には八二一さんのサインも入ってます。
はっちゃん
気に入ったアートが手に入ったら飾ろうと空けてあった玄関の壁に飾りました。
玄関のドアを開けると、正面にははっちゃん、足元にはベツヲが迎えてくれるのです。むは~。


PageTop

祭りの後と花と猫

楽しかった関西猫旅。
恒例のおみやげ撮影をしようと準備していると、呼んでもないのにこの方登場。

すんすんすん。これ、ベッちゃん舐めてみたい。
チェック1
それはねえ、ひぽたまパンのジンジャーシロップだよ。ベッちゃんにはあーげない。

そしてなぜか福図鑑のワークショップで私が作ったポーチに鼻をうずめて熱心に嗅ぎはじめました。
このにおいは怪しすぎる。
チェック2
おかあちゃんの冷や汗がしみ込んでるからかもね。

ベツヲには退場願って、無事に撮影を終了しました。
おみやげ

さて、キウイの一周忌には、花が大好きだったキウイのためにブーケを用意。
花1

そしてもれなく参加猫も登場。
なかなかいい匂いだね。
花2
キウイもよくそうやって花のにおいをかいでいたなあ。

友人からこんなかわいいお花が届きました。キウイのイメージにぴったりです。
添えられたカードの優しいことばにうるうる。
花3
どうもありがとうございました。

悲しいお知らせです。
とにゃままさんちのとにゃりんさんが昨日旅立ちました。
今ごろ、とにゃままさんが描いてくださったお絵描きのように、キウイといっしょに空の上でひなたぼっこを楽しんでいるかもしれません。

PageTop

1年

キウイが私のもとから旅立ってから1年がたちました。

緑色の目をしたかわいい子。
キウイさん

鼻筋に白い稲妻が走った賢い子。
キウイの肖像
まあるい顔、鼻の両脇のちょんちょん、すてきなこげ茶の耳、額の複雑で美しい模様、ふかふかの毛並、背中の白いライン、しましまカギしっぽ、桜色とチョコレート色の肉球、透き通るような美声、みんなみんなキウイのチャームポイント。

箱が大好きで
段ボール

それが日当たりのいい場所にあったら最高!
箱

でも一番好きなのは、おかあちゃんのひざの上
ひざon
だよね?

夜は、いつも私の右腕を枕に寝ていたキウイ。
ふと目覚めたとき、腕の中にキウイがいるのを感じると「幸せだなあ」と声に出た。
キウイといっしょにいた10年は、ほんとに確かに幸せだった。

そんなキウイといつか必ずまた会えると信じています。


PageTop

2011春関西猫旅(その4)

その土地の猫に会うのも旅の楽しみの一つ。
平太展に「ごとー猫首輪製作所」で参加中のごとーさんが、まるちゃんしましまねとこさん、私のカントー組の猫写の指南役を買って出てくれました。
大人気の首輪の補充で連日睡眠時間が削られている上に、ギャラリーに向かう前の貴重な時間を割いてお付き合いいただき、ほんとうにありがたいことです。

路地に足を踏み入れたらさっそく三毛さんに遭遇。
三毛子
これ、みーんな私の食器なの。ごはんをたっぷり入れてってね。

猫の居場所の定番、バイクのステップ。
見る間に日が差してきました。どこが日当たりがいいかよくわかってるんだよね。
バイクキジ

ポーズはこれでいいかニャ。
モデル猫
ごとー師匠にカメラを向けられて、思わずカメラ目線でモデル立ちの美猫さん。

猫好きが猫センサーを発揮して街を歩くと、どこにいたって見つけちゃうよ。
キジトラ
ちぇっ。プランターの陰に隠れてたのになあ。

窓辺でくつろぐ猫も発見。窓越しにも個性的な柄がわかりますね。
窓越猫

すてきなタイル物件と植え込みの間にもキジ猫さん。
タイルのようなきれいなグリーンの目をしていました。
タイル猫

街を歩くと、猫以外にもおもしろい出会いがあります。
こちらは水槽の掃除中につかの間の散歩を楽しむ“矢野”と“赤星”。
亀1
飼い主のお母さんはもちろん阪神ファン。

物干し台にきらめくビールの空き缶。
空缶
これは鳥よけなのか、それともオブジェなのか。

家を取り囲むように配置されたたくさんの自転車。ミニサイクル率高し。
自転車
来客者を拒むバリケードなのか、乗りつぶした歴代の愛車を処分できないのか、自転車好きの家をアピールしているのか。

そして路地の奥には、ごとーさん一押しの超極上タイル物件が。
タイル1
いやー、すっかり髪が伸びちゃって、なんて話をしていたら「あっ、窓が開いた!」の叫び声。

ぴょっこり顔を出したのは、不審そうな表情のキジトラ猫。
タイル2
あんたら何してんの?

猫写において数々のミラクルを生み出してきたごとーさん。
そのマジックを目の当たりにして、カントー組は喜びに打ち震えたのでした。

いつにも増して濃~い関西猫旅、とっても楽しかったです。
旅のレポもこれにて終了。
お会いしたすべてのみなさま、どうもありがとうございました!

PageTop

2011春関西猫旅(その3)

マルタ猫に福図鑑、まるごと猫フェスティバルに平太展、猫にまみれて旅を続けるこの時期、様々な猫のイベントが行われています。

そのうちの一つ「玉造にゃんにゃんウォーク!スタンプラリー」の参加店仲野金太郎商店へ。携帯で撮った自慢の猫の写真展「写メねこ展」開催中です(15日(日)まで)。
なんとこちらのお店、社長が猫なんです。

ワシが社長の金太郎やで。遠くからよう来たな。
金太郎
赤い蝶ネクタイがお似合いの金太郎社長、落ち着いた物腰と恰幅のいいスタイルで貫録十分です。

ぼく営業部長の京太郎。おいしい猫最中食べてってな。
京太郎
ちょっと営業部長さん、それ私のですから。

二人とも外を眺めるのが大好き。道行く人も二人を見上げて楽しそうに通り過ぎます。
金&京

とってもキュートな受付嬢みつ豆奴さん。
ネコロリコロリころがって愛敬を振りまくたび「か~わいい~」の歓声が。
みつ豆奴
そんなみつ豆奴さんはお婿さん募集中。イケメンのアメリカンショートヘアーが好みだそうです。

次に向かったのは毎度おなじみtokiさんのお店。
こんにちは!とドアを開けると、くくろさん、てっちゃんともおそろいです。
最近てっちゃんが人見知りを克服し、お店番することもあるとのうわさを聞きつけ、楽しみにしていたのですが「えっと、ごゆっくり。ぼくは用がありますので」と悠々と店の奥へ。やっぱりだめだったー。
でもでも前回はそこら辺のものを蹴散らして脱兎のごとく逃げ出したことを思えば、格段の進歩だものねー、と負け惜しみを言いたくなります。

まあまあ僕がお相手しますから機嫌を直してください。
くくろさん
優しいくくろさんがすり~っと頬ずりして慰めてくれました。

そしてこの日はお店の常連リキパパとリキくんにも会えました。
おじさーん、ぼくここにいるよ。
リキ
チーズをくれるおじさんがパパと一緒にお店の中にいるので、期待に胸躍らせています。

平太展開催中のばんさんに「ギャラリーが閉まったあとでちょっと遅くなるけどカントー組のみなさん、夕飯をいっしょにいかが?」と誘っていただき、桐山暁さんの先導でお店へ。
「後片付けしてから追いかけるので先に行って。店にもう来てる人もいるから」とばんさん。えっ?他にもメンバーがいたっけ?と思いながらのれんをかき分けると、なんとそこにはこちらに手を振る八二一さんのお二人が!
ばんさんが、ご自身の写真の先生である八二一さんを誘ってくださったそう。これはもうサプライズパラダイス!
はっちゃんの話やそれぞれの家の猫の話、写真の話などしつつ、おいしい料理をいただき、夢のようなひとときでありました(はっちゃんのおとんである来先生が、いきなり「はっちゃんにかまれた傷見ます?」とうれしそうに袖まくりをしたのがかなりうけました)。

こちらのお店、出てくるものすべておいしくて安い上に、サービス満点。しかも猫登場!
さすが看板猫さん、ポーズも決まってるね。
看板猫1
みんながいっせいにバッグからカメラを取り出し撮影しだしたので、ほかのお客さんたちもびっくり。「猫好き、猫写好きの集まりなんです」と説明してくれたのはばんさんだったかな?

猫マスターばんさんのなでなでに目を細めてうっとり。
目を開けるとかなりの美猫さんなのです。
看板猫2
もちろん八二さんも猫たちを撮影。「あとでプリントしてお持ちしますね」の言葉に大将も大喜びの様子でした。
企画してくださったばんさん、お忙しいのに来てくださった八二さん、ほんとにありがとうございました!

最終日、帰りの新幹線の時間を気にしつつ駆け付けたのが、この日初日を迎えた「猫ふんじゃったなギャラリー9」(22日(日)まで)。
猫をテーマにした写真、絵画、小物、雑貨でいっぱいのギャラリー。
あれもこれもとワクワクしながらギャラリー内を巡っていると、クーちゃん登場です。
クー1

「クーちゃん来たー」と駆け寄るお客さんたち。自分が主役ってわかってるんだよね。
クー
「クーあっての『猫ふん』。主催者は実はクーやな。」とオーナーさん。みんなニコニコうなずきながら写真を撮ったり、なでなでしたりしていました。

猫旅レポ、あと1回ありますよ~。

PageTop

2011春関西猫旅(その2)

猫まみれな旅は続く、というわけでこの日最初に向かったのは阪神百貨店。猫グッズがたくさん並ぶ「まるごと猫フェスティバル」の会場をふらふら。
和歌山電鐵貴志駅の駅長として大人気のスーパー駅長「たま」写真展も開催されていました。実物の駅長さんにもぜひ会ってみたいなあ。

大阪を訪れると必ず足が向くひなた。今日の集合場所はこちらです。
みんなのねらいは12時から販売開始のひぽたまパン
ひぽたま
丸いパンはチキンとピーナツクリームクリームチーズと餡、四角いのは抹茶クリーム。
私は初めていただきましたがおいしかったー!

おなかが満たされたところでやってきました、「平太展 in Acru B1」。
“なにわのぶちゃいどる”として多くの人を魅了する猫の平太の写真展です。
捨て猫としてばんさんちの印刷工場へやって来た平太。
その猫とは思えない風貌やポーズ、マイペースな行動を撮り続けた数万点(!)から選りすぐった二十数点が展示されています。
今までばんさん撮影の平太さんのプリントは何点か見たことがあるけれど、こんなにまとまって見られるなんてうれしい!
平太展a

ブログで見た写真、雑誌に掲載された写真から、初めて見る写真まで、様々な作品が明るいギャラリーの壁面いっぱいに飾られていますが、最初の1枚から爆笑の連続。
この汚れっぷりはなに?なんでこんな顔ができるの?この動きは猫じゃない、と言って吹き出し、妙にきまっている表情に笑いが漏れ。男前に撮れてるのに笑われる平太さんて…。
たぐいまれなる個性の持ち主平太さんと、その一番魅力的な一瞬を切り取るばんさん。二人の出会いに改めて感謝です。
平太展c

また作品のすばらしさに加え、楽しいことがたくさん!
初日にはひぽたまパンの猫パン&平太パン、そして会期を通して大人気のごとーさんの猫首輪、そしてこんな平太Tシャツの販売も。
Tシャツ

会場であるAcruのオーナー、イオマさん作の平太さん越しのギャラリー。
結局2日続けて、3回会場に伺っちゃいました。
平太展b

写真はすべて開店直後と閉店間際のもの。
それ以外は人が途切れることなく訪れます。さっそく平太Tシャツを着ている人、遠方から訪れる人、ネット上で名前は知っているけれど実際にお会いするのは初めて人、作品を前に会話と笑いの輪が出来上がります。
その中心ではおなじみマシンガントークのばんさんの姿あり、ひっそりと猫首輪製作Acru出張所?で首輪の仕上げをしていたかと思えば、会場内スナップを楽しむごとーさんの姿あり。

作品とそこに集う人々が作り出す空気がとっても楽しい写真展なのでした。

猫旅まだ続きます。

PageTop

2011春関西猫旅(その1)

やって来ました、恒例の猫祭りの季節。ゴールデンウィークを勝手に延長して、またまた行って参りました。

オープンしたばかりで人込みでごった返す大阪ステーションシティを横目で見て、向かった先は東三国のcatteria cloud nine
ブログスロー猫しめじマニアでおなじみのomuさんの写真展「マルタねこ2-地中海猫探しの旅2010-」が開催中です(15日(日)まで)。
猫の数が人口の倍以上というマルタ共和国を再訪問、そこで出会った猫たちを撮影した2回目の写真展です。
マルタ1
お店の外側にも、ドアにも、中のカフェブースにも、猫、猫、猫。
壁面だけでなく、天井から釣り下がっていたり、足元を見るとフレームが床置きされていたり、お店のあちこちに作品が飾られているのでお見逃しなく。

猫スタッフが待ち受ける猫ブースにもたくさんの写真。
マルタ2
かわいいスタッフとすてきな作品にあちこち目移りしそう。

アンティーク家具やとってもおいしいフードも楽しめます。
マルタ3

人懐こい子、クールな子、遊び好きな子、のんびりした子…、
マルタ4

それぞれ個性的な猫たちを眺めながら猫好き同士で猫談義に花を咲かせ、あっという間に時間が過ぎて。
マルタ5

おっと、次!と向かったのは、神戸栄町海岸通りのアトリエとギャラリー晴空
やましたさんの猫写真と佳乃寿さんの布小物のすてきなコラボ「福図鑑 か」へ。

やましたさんのほっこりやさしくてクスっと笑える猫写真。
子どものころ、ネックレスやブレスレットを作ったプラスティックのチェーンリングを使って写真を展示しています。どこか懐かしい感じが作品にぴったり!
福図鑑か1

そして佳乃寿さんのセンスのいい布小物の数々。
カラフルな布同士とボタンの組合せが絶妙です。
福図鑑か2

今回、佳乃寿さんのワークショップでポーチ作りに挑戦することに。
メンバーはまるちゃんテケトさんトロNEKOさんKuhkatze.Nさん、私の5人。

まずはたくさんの布の中から、表地1、2種類と裏地に使う布を選びます。
ああでもない、こうでもない、と迷うのがまた楽しい。
福図鑑か3

あでやかな和風の花柄。これを裏地にするんですって。粋ですねえ、お姐さん。
福図鑑か4

行きがかり上参加させられた?裁縫男子。それにしては見事な腕前。
福図鑑か5

ミシンを使うなんて家庭科の授業以来という私も含めて、全員完成させることができました。
佳乃寿先生、どうもありがとうございました!
福図鑑か6
どれが誰の作品かわかりますか?それぞれ「らしい」布選びをしているような気がします。

こうして1日目の夜は更けていきました。
2日目以降の様子もまだまだ続きます。


PageTop

ゴールデンウィークも終盤?

引き続き、みなさんにゴールデンウィークのベッちゃんの様子をお伝えするよ。
サロン・ド・おじさんで男を磨いたり…、

GWM1
ブラシを見ると一目散に駆け寄ってきます。

家の中の秘境を探検したり…、
GWM2
その引き出しは猫を噛みますよ。早く戻っておいで。

みんなで野球を見たりしています。
GWM3
ていうか、自分に視線が集まるからその場所が好きなんだよね。

ところでベッちゃん、おかあちゃんはゴールデンウィークを自主的に延長して、猫祭りに出かけてくるよ。
どうぞ、どうぞ、行ってらっしゃーい。ごゆっくりー。
GWM4
ちぇっ、全然さびしくないみたいだね。
それではおじさんと二人で留守番頼みますね。

【被災地に支援を】
○義援金寄付について
こちらのページがわかりやすいので、ご紹介します。
ほぼ日刊イトイ新聞東日本大地震 義援金・救援金の寄付について
○被災した動物たちへの支援について
緊急災害時動物救援本部では、義援金、動物ボランティアを募集しています。
動物いのちの会・いわて では、被災動物を一時預かりしてくださる方を募集しています。
○被災した動物たちの情報
仙台市動物管理センターでは、行方不明の犬・猫の情報を掲載しています(通常のコーナーを急遽活用しているので、説明文は平常時のものとなっています)。
仙台市動物管理センター
東北地震犬猫レスキュー.com
被災した方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。
被災地動物情報のブログ
迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開しています。

PageTop

ゴールデンウィーク前半戦

みなさん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?
ベッちゃんは相変わらずごろごろしてます。だって猫だもの。

GW1

合間には、毛布をふみふみしたり、おじさんの相手もしているよ。
おかあちゃんたちがお休みだと、ごはんの回数が増えてうれしいんだ。

GW2
顔を見れば、ごはん、ごはんてうるさいので、食事の回数を1回増やしてます。総量は変えてないのはベツヲには秘密ですよ。
それから毛布はもう片付けたいんだけど、だめかなあ?もう5月だよ。

さて、そんなベツヲに留守番を頼んで、飼い主が出かけた先は…。

今シーズン初めての野球観戦。マリンスタジアム改め、QVCマリンフィールドへ。
荻野に、岡田に、清田に、伊志嶺。若手の活躍も楽しみです。
QVC

川崎市市民ミュージアムで開催中の「岩合光昭どうぶつ写真展」(6月26日まで)。
この日はトークショーとサイン会もあり、立ち見も出るほどの盛況でした。
岩合さん
世界中の様々な動物の写真に加え、「よこはま動物園ズーラシア」の動物たちや神奈川県内で撮影した猫の写真もあり、見ごたえたっぷり。
一般から募集した「生き物写真」のコーナーに、私もフラミンゴとハシビロコウの写真で参加しています。
そして、プーチンオーナーの猫の写真が、「岩合さんのお気に入り写真」10点のうちの1点に見事選ばれています。
行かれた人はチェックしてみてくださいねー。

そして江戸東京たてもの園で開催中の小澤太一さん写真展「チビッコカメラ世界紀行」(5月15日まで)へ。
被写体であるチビッコたちの表情がすばらしい!
チビッコ
この写真展では東日本大震災のチャリティ企画として、募金をした人へのポストカード配布、展示作品の販売(抽選)、チビッコ撮影会を行っています。
すでに撮影した子どもたちの写真が、撮影受付コーナーに展示されていましたが、これがもう「私もチビッコになりたーい」というほどのすてきな写真ばかり。小澤さんの楽しい人柄で初対面の子どもたちも笑顔になっちゃうんでしょうね。いや、ほんとにうらやましい!

さて、ゴールデンウィーク後半というか延長戦は西に移動いたしますよ。楽しみ、楽しみ。

【被災地に支援を】
○義援金寄付について
こちらのページがわかりやすいので、ご紹介します。
ほぼ日刊イトイ新聞東日本大地震 義援金・救援金の寄付について
○被災した動物たちへの支援について
緊急災害時動物救援本部では、義援金、動物ボランティアを募集しています。
動物いのちの会・いわて では、被災動物を一時預かりしてくださる方を募集しています。
○被災した動物たちの情報
仙台市動物管理センターでは、行方不明の犬・猫の情報を掲載しています(通常のコーナーを急遽活用しているので、説明文は平常時のものとなっています)。
仙台市動物管理センター
東北地震犬猫レスキュー.com
被災した方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。
被災地動物情報のブログ
迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開しています。

PageTop