FC2ブログ
 

猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

安心する場所

今日もおじさんとベツヲのごろごろ&うだうだコンビがソファで寝転がっております。
足の間1

おじさんの足の間にすっぽりはさまってぐーぐーお休み中。
足の間2

なんなんですかねえ、このポーズ。
足の間3
親ガメの上に子ガメが乗って、の仰向けバージョン。

おじさんの足の間にはまってると安心するんだもの、ムニャムニャ…。
足の間4
はいはい、もうおじゃましませんから、お好きなだけすっぽり気分を味わってください。

ところで、先日右のサイドバーでも紹介している東北地方太平洋沖地震被災者支援チャリティー写真展に行ってきました。
大好きな八二一さんをはじめ、たくさんの写真家の方々が作品を出品されているので、会期中にぜひ行こうと思っていました。

そんなときにばんさんのこんなつぶやきを目にして、「遠隔操作プリーズ」と名乗りを上げ、さっそく行ってきました。
会場で小澤太一さんの作品をばんさんの代理で、私ははっちゃんのかわいさにすっかりやられ八二一さんの作品を購入。

その後、写真講座に出席するため教室に向かったら、休憩コーナーに当の小澤太一さんがいらっしゃるではないですか!思わず「たった今、友人の代理で作品を注文してきました。ぜひこちらにメッセージを」と購入控えを差し出したところ、快くサインをくださいました。その上、近くにいらした他の写真家の先生も「おれたちも書いちゃおう」と次々サイン。すてきなハプニングとなったのでした。

そのときの様子が小澤さんのブログにも。思いがけずお会いできた勢いでお願いしてしまったのですが、いやはやお恥ずかしい…。

で、小澤さんもおっしゃっていますが、このチャリティ写真展、写真家の作品がフレーム付きでなんと15,000円で購入できるのです。そしてその売上げが全額義援金として寄付されます。
多くの作品が注文を受けただけプリントされますが、一部1点のみの作品(八二さんの作品も)もありますので、お目当ての写真がある場合はお急ぎください。
また63人もの様々なジャンルの写真家の作品が見られるという「写真展」としても見応えたっぷり、楽しめます。


【被災者や被災動物支援のイベントが開催されます】
右のサイドバーの「イベント情報」の上部に掲載しています。
タイトル名や会場名などにリンクを貼ってありますので、詳細はそちらをご覧くださいね。

【被災地に支援を】
○義援金寄付について
こちらのページがわかりやすいので、ご紹介します。
ほぼ日刊イトイ新聞東日本大地震 義援金・救援金の寄付について
○被災した動物たちへの支援について
緊急災害時動物救援本部では、義援金、動物ボランティアを募集しています。
動物いのちの会・いわて では、被災動物を一時預かりしてくださる方を募集しています。
○『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』(4月30日まで(消印有効)。お急ぎください!)
署名用紙はこちらからダウンロードできます。
○被災した動物たちの情報
仙台市動物管理センターでは、行方不明の犬・猫の情報を掲載しています(通常のコーナーを急遽活用しているので、説明文は平常時のものとなっています)。
仙台市動物管理センター
東北地震犬猫レスキュー.com
被災した方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。
被災地動物情報のブログ
迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開しています。

スポンサーサイト



PageTop