FC2ブログ
 

猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

写真展と店員さん

お散歩びよりの日曜日、ぜひ行きたいと思っていた写真展を巡ってきました。

チャンさんまるちゃんとにゃままさんと待ち合わせたのは新宿・コニカミノルタプラザ
Berry父さんこと松本伸夫さんの写真展「野良猫たちの朝」が開催中です(21日(木)まで)。
公園、街中、海辺、お寺などで出会った猫の姿を優しく切り取っている写真がたくさん展示されています。

予想外の虫の動きに驚いて飛び上がる猫、肉球をぴったり合わせて寝入っている2匹の猫、センターライン上で肩寄せ合って何やら熱心に前方を見つめる2匹の猫、電話ボックスにもたれかかって足を投げ出してくつろぐ酔っ払いおじさんのような猫…。
猫のさまざまな姿がかわいらしい。

まだ明けきらない街路で信号やネオンに照らされる猫、誰もいない公園でベンチを独り占めしている猫、人のほとんどいない駅のホームをパトロールする猫…。
朝の光や空気がすがすがしい。

花びらが散る地面や水面、いちょうの黄色、ぬれたようなアスファルト、空の青…。
カラフルでボケ感のある画面に浮かび上がる猫の姿が美しい。

会場である「お楽しみ」が紹介されていて、私だったらどれを選ぶかなあ、などと思いながらもう1度見て、とたくさん見方が広がる写真展でした。
「最初で最後の写真展」とおっしゃっていましたが、そんなもったいない!ぜひまたすてきな写真をみせてくださいね。

お次はチャンさんが受講されていた「猫のための写真講座 2011春の卒業写真展」を見に猫の町谷中へ。
猫町1

ギャラリーへと続く階段では白猫さんがお出迎え。
猫町2
花を乗せたのはまるちゃんだったかな?

ちょうど写真展の準備中に大震災がやってきて、いつもより出品数が少なめとのことですが、講座生のみなさんの個性いろいろ、多彩な作品が。
チャンさんの作品の主役は、ブログにも何回か登場している公園の若猫とらちゃん。
兄妹猫の白猫さんを従えて、きりっとかっこいい姿を見せています。
りりしいとらちゃんが「春を待つ」姿をぜひご覧ください!
卒業写真展は24日(日)まで(18~20日)休廊)。

さてさて、せっかく猫の町へやってきたのですから、お食事はかわいい猫店員さんがいるお店ねんねこ家へ。

さっそく背中にハート模様のある千代子さん登場です。
あれあれ、メガネ女子になっちゃってますけど、どうしたの?
千代子
テレビの取材でなぎら健壱さんがやって来たので、うけねらいで書いちゃったのが残ってるのよー。

店長のサンキチくんもやってきました。趣味はコスプレとか?
サンキチ1
ぼく、今忙しいんだ。外の塀の上をどこかのオス猫が通るんだよね。

なーんて縄張り監視に夢中になっているうちに、ヒツジからカエルになっちゃいましたけど。
サンキチ2
全然動じないサンキチくんなのでした。

そしてこちらは外回り担当のチョビくん。
チョビ
スカーフを小粋に巻いて、道を横切った猫を追いかけたと思ったら、寄ってきてスリスリ。
なかなかやるなあ。

すてきな写真に接客熱心な店員さん、猫づくしの楽しい日曜日でした♪

【被災者や被災動物支援のイベントが開催されます】
右のサイドバーの「イベント情報」の上部に掲載しています。
タイトル名や会場名などにリンクを貼ってありますので、詳細はそちらをご覧くださいね。

【被災地に支援を】
○義援金寄付について
こちらのページがわかりやすいので、ご紹介します。
ほぼ日刊イトイ新聞東日本大地震 義援金・救援金の寄付について
○被災した動物たちへの支援について
緊急災害時動物救援本部では、義援金、支援物資、動物ボランティアを募集しています。
動物いのちの会・いわて では、被災動物を一時預かりしてくださる方を募集しています(フード・ケージは当初の予定数に達したため、いったん募集を締切るそうです)。
○『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』
署名用紙はこちらからダウンロードできます。
○被災した動物たちの情報
仙台市動物管理センターでは、行方不明の犬・猫の情報を掲載しています(通常のコーナーを急遽活用しているので、説明文は平常時のものとなっています)。
仙台市動物管理センター
東北地震犬猫レスキュー.com
被災した方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。
被災地動物情報のブログ
迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開しています。

スポンサーサイト



PageTop