猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

安心する場所

今日もおじさんとベツヲのごろごろ&うだうだコンビがソファで寝転がっております。
足の間1

おじさんの足の間にすっぽりはさまってぐーぐーお休み中。
足の間2

なんなんですかねえ、このポーズ。
足の間3
親ガメの上に子ガメが乗って、の仰向けバージョン。

おじさんの足の間にはまってると安心するんだもの、ムニャムニャ…。
足の間4
はいはい、もうおじゃましませんから、お好きなだけすっぽり気分を味わってください。

ところで、先日右のサイドバーでも紹介している東北地方太平洋沖地震被災者支援チャリティー写真展に行ってきました。
大好きな八二一さんをはじめ、たくさんの写真家の方々が作品を出品されているので、会期中にぜひ行こうと思っていました。

そんなときにばんさんのこんなつぶやきを目にして、「遠隔操作プリーズ」と名乗りを上げ、さっそく行ってきました。
会場で小澤太一さんの作品をばんさんの代理で、私ははっちゃんのかわいさにすっかりやられ八二一さんの作品を購入。

その後、写真講座に出席するため教室に向かったら、休憩コーナーに当の小澤太一さんがいらっしゃるではないですか!思わず「たった今、友人の代理で作品を注文してきました。ぜひこちらにメッセージを」と購入控えを差し出したところ、快くサインをくださいました。その上、近くにいらした他の写真家の先生も「おれたちも書いちゃおう」と次々サイン。すてきなハプニングとなったのでした。

そのときの様子が小澤さんのブログにも。思いがけずお会いできた勢いでお願いしてしまったのですが、いやはやお恥ずかしい…。

で、小澤さんもおっしゃっていますが、このチャリティ写真展、写真家の作品がフレーム付きでなんと15,000円で購入できるのです。そしてその売上げが全額義援金として寄付されます。
多くの作品が注文を受けただけプリントされますが、一部1点のみの作品(八二さんの作品も)もありますので、お目当ての写真がある場合はお急ぎください。
また63人もの様々なジャンルの写真家の作品が見られるという「写真展」としても見応えたっぷり、楽しめます。


【被災者や被災動物支援のイベントが開催されます】
右のサイドバーの「イベント情報」の上部に掲載しています。
タイトル名や会場名などにリンクを貼ってありますので、詳細はそちらをご覧くださいね。

【被災地に支援を】
○義援金寄付について
こちらのページがわかりやすいので、ご紹介します。
ほぼ日刊イトイ新聞東日本大地震 義援金・救援金の寄付について
○被災した動物たちへの支援について
緊急災害時動物救援本部では、義援金、動物ボランティアを募集しています。
動物いのちの会・いわて では、被災動物を一時預かりしてくださる方を募集しています。
○『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』(4月30日まで(消印有効)。お急ぎください!)
署名用紙はこちらからダウンロードできます。
○被災した動物たちの情報
仙台市動物管理センターでは、行方不明の犬・猫の情報を掲載しています(通常のコーナーを急遽活用しているので、説明文は平常時のものとなっています)。
仙台市動物管理センター
東北地震犬猫レスキュー.com
被災した方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。
被災地動物情報のブログ
迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開しています。

スポンサーサイト

PageTop

休日の朝は

休日の朝のベッちゃんは忙しい。
おかあちゃんに付き合って寝坊しちゃうから朝が短いのだ。

休日1

ベランダ越しにお隣さんにごあいさつ。
ねえ、何やってるの?ベッちゃんとお話ししようよ。

休日2
言っとくけどのぞきをしているわけじゃないんだ。

植木の匂いもチェックしなけりゃ。
枝の先で鼻をかくのも気持ちがいいよ。

休日3

おじさんが新聞を読むというので、ベッちゃんもお付き合い。
ふんふん、デラックスツアーがお得な料金だって。

休日4

お日様が隠れないうちにひなたぼっこしなければ。
狭いところに入るとさらに快適だよ。

休日5

平日、私たちが出勤した後、すぐお昼寝タイムに入るベツヲ。
でも休日はちょっと違う。たっぷり朝寝をするせいか、それとも飼い主がいるのではりきっちゃうのか、とても活動的です。
活動した後、やっぱりお昼寝しちゃうのはいつもどおりなんですけどね。


【被災者や被災動物支援のイベントが開催されます】
右のサイドバーの「イベント情報」の上部に掲載しています。
タイトル名や会場名などにリンクを貼ってありますので、詳細はそちらをご覧くださいね。

【被災地に支援を】
○義援金寄付について
こちらのページがわかりやすいので、ご紹介します。
ほぼ日刊イトイ新聞東日本大地震 義援金・救援金の寄付について
○被災した動物たちへの支援について
緊急災害時動物救援本部では、義援金、動物ボランティアを募集しています。
動物いのちの会・いわて では、被災動物を一時預かりしてくださる方を募集しています。
○『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』(4月30日まで。お急ぎください!)
署名用紙はこちらからダウンロードできます。
○被災した動物たちの情報
仙台市動物管理センターでは、行方不明の犬・猫の情報を掲載しています(通常のコーナーを急遽活用しているので、説明文は平常時のものとなっています)。
仙台市動物管理センター
東北地震犬猫レスキュー.com
被災した方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。
被災地動物情報のブログ
迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開しています。

PageTop

気になる

今日もおじさんに引っ付いてお昼寝中のベツヲ。
気になる1

甘い匂いに誘われて目が覚めました。
気になる2
これはベッちゃんの分なのかな?気になる、気になる。

残念だけど、おじさんのだよ。
気になる3
ちぇっとばかりにふて寝中。

おかあちゃんはこのにょきっと生えた後ろ足が、
気になる4
気になる、気になる。
どんなふうにねじれてるのかなあ。

【被災者や被災動物支援のイベントが開催されます】
右のサイドバーの「イベント情報」の上部に掲載しています。
タイトル名や会場名などにリンクを貼ってありますので、詳細はそちらをご覧くださいね。

【被災地に支援を】
○義援金寄付について
こちらのページがわかりやすいので、ご紹介します。
ほぼ日刊イトイ新聞東日本大地震 義援金・救援金の寄付について
○被災した動物たちへの支援について
緊急災害時動物救援本部では、義援金、支援物資、動物ボランティアを募集しています。
動物いのちの会・いわて では、被災動物を一時預かりしてくださる方を募集しています(フード・ケージは当初の予定数に達したため、いったん募集を締切るそうです)。
○『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』
署名用紙はこちらからダウンロードできます。
○被災した動物たちの情報
仙台市動物管理センターでは、行方不明の犬・猫の情報を掲載しています(通常のコーナーを急遽活用しているので、説明文は平常時のものとなっています)。
仙台市動物管理センター
東北地震犬猫レスキュー.com
被災した方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。
被災地動物情報のブログ
迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開しています。


PageTop

写真展と店員さん

お散歩びよりの日曜日、ぜひ行きたいと思っていた写真展を巡ってきました。

チャンさんまるちゃんとにゃままさんと待ち合わせたのは新宿・コニカミノルタプラザ
Berry父さんこと松本伸夫さんの写真展「野良猫たちの朝」が開催中です(21日(木)まで)。
公園、街中、海辺、お寺などで出会った猫の姿を優しく切り取っている写真がたくさん展示されています。

予想外の虫の動きに驚いて飛び上がる猫、肉球をぴったり合わせて寝入っている2匹の猫、センターライン上で肩寄せ合って何やら熱心に前方を見つめる2匹の猫、電話ボックスにもたれかかって足を投げ出してくつろぐ酔っ払いおじさんのような猫…。
猫のさまざまな姿がかわいらしい。

まだ明けきらない街路で信号やネオンに照らされる猫、誰もいない公園でベンチを独り占めしている猫、人のほとんどいない駅のホームをパトロールする猫…。
朝の光や空気がすがすがしい。

花びらが散る地面や水面、いちょうの黄色、ぬれたようなアスファルト、空の青…。
カラフルでボケ感のある画面に浮かび上がる猫の姿が美しい。

会場である「お楽しみ」が紹介されていて、私だったらどれを選ぶかなあ、などと思いながらもう1度見て、とたくさん見方が広がる写真展でした。
「最初で最後の写真展」とおっしゃっていましたが、そんなもったいない!ぜひまたすてきな写真をみせてくださいね。

お次はチャンさんが受講されていた「猫のための写真講座 2011春の卒業写真展」を見に猫の町谷中へ。
猫町1

ギャラリーへと続く階段では白猫さんがお出迎え。
猫町2
花を乗せたのはまるちゃんだったかな?

ちょうど写真展の準備中に大震災がやってきて、いつもより出品数が少なめとのことですが、講座生のみなさんの個性いろいろ、多彩な作品が。
チャンさんの作品の主役は、ブログにも何回か登場している公園の若猫とらちゃん。
兄妹猫の白猫さんを従えて、きりっとかっこいい姿を見せています。
りりしいとらちゃんが「春を待つ」姿をぜひご覧ください!
卒業写真展は24日(日)まで(18~20日)休廊)。

さてさて、せっかく猫の町へやってきたのですから、お食事はかわいい猫店員さんがいるお店ねんねこ家へ。

さっそく背中にハート模様のある千代子さん登場です。
あれあれ、メガネ女子になっちゃってますけど、どうしたの?
千代子
テレビの取材でなぎら健壱さんがやって来たので、うけねらいで書いちゃったのが残ってるのよー。

店長のサンキチくんもやってきました。趣味はコスプレとか?
サンキチ1
ぼく、今忙しいんだ。外の塀の上をどこかのオス猫が通るんだよね。

なーんて縄張り監視に夢中になっているうちに、ヒツジからカエルになっちゃいましたけど。
サンキチ2
全然動じないサンキチくんなのでした。

そしてこちらは外回り担当のチョビくん。
チョビ
スカーフを小粋に巻いて、道を横切った猫を追いかけたと思ったら、寄ってきてスリスリ。
なかなかやるなあ。

すてきな写真に接客熱心な店員さん、猫づくしの楽しい日曜日でした♪

【被災者や被災動物支援のイベントが開催されます】
右のサイドバーの「イベント情報」の上部に掲載しています。
タイトル名や会場名などにリンクを貼ってありますので、詳細はそちらをご覧くださいね。

【被災地に支援を】
○義援金寄付について
こちらのページがわかりやすいので、ご紹介します。
ほぼ日刊イトイ新聞東日本大地震 義援金・救援金の寄付について
○被災した動物たちへの支援について
緊急災害時動物救援本部では、義援金、支援物資、動物ボランティアを募集しています。
動物いのちの会・いわて では、被災動物を一時預かりしてくださる方を募集しています(フード・ケージは当初の予定数に達したため、いったん募集を締切るそうです)。
○『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』
署名用紙はこちらからダウンロードできます。
○被災した動物たちの情報
仙台市動物管理センターでは、行方不明の犬・猫の情報を掲載しています(通常のコーナーを急遽活用しているので、説明文は平常時のものとなっています)。
仙台市動物管理センター
東北地震犬猫レスキュー.com
被災した方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。
被災地動物情報のブログ
迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開しています。

PageTop

猫雑誌祭り

ベッちゃん、ベッちゃん、ラブラブ中のところお知らせです。
雑誌にベッちゃんの写真を載せてもらったよ。
ラブ1

ほんとうに?かわいく載ってる?
ラブ2
うん。「おじさん出かけちゃいやー」って言ってるときの写真だからね。

おじさん、聞いた?ベッちゃん載ったってー。ガブガブ。
ラブ3
ベッちゃん興奮しておじさんを噛んでおります。

キウイちゃんもいっしょに載ったよ。おかあちゃんはうれしいな。
ラブ4
みなさん、キウイも見てねー♪

12日(火)発売のCREA Due catの「うちのネコ」大集合!2011のページにキウイとベツヲを掲載していただきました。
244匹のたくさんのかわいい猫の中から根気よく探してみてくださいね!
さて『CREA Due cat』の中で一押しのページは「ブサかわネコ時代到来!」のページ。あのなにわのぶちゃいどる平太さんがどどーんとトップを飾っています。お見逃しなく!
そんな平太さんの写真展『平太展 in Acru B1』が開催されます。詳細は右のサイドバーのイベント情報からどうぞ~。

そのほか、同日発売の猫びよりにも「猫の?に答えます」のコーナーにベツヲと奈良のあんず舎の看板猫べっこちゃんの写真が、『猫生活』にはごとーさん撮影の平太さんはじめ、なにわの猫たちがたくさん載っています。

そしてこれら3冊の猫雑誌すべてにスーパーアイドル猫はっちゃんが登場。
しぱらくニヤニヤしながら猫雑誌を眺める日が続きそうです。

【被災者や被災動物支援のイベントが開催されます】
右のサイドバーの「イベント情報」の上部に掲載しています。
タイトル名や会場名などにリンクを貼ってありますので、詳細はそちらをご覧くださいね。

【被災地に支援を】
○義援金寄付について
こちらのページがわかりやすいので、ご紹介します。
ほぼ日刊イトイ新聞東日本大地震 義援金・救援金の寄付について
○被災した動物たちへの支援について
緊急災害時動物救援本部では、義援金、支援物資、動物ボランティアを募集しています。
動物いのちの会・いわて では、被災動物を一時預かりしてくださる方を募集しています(フード・ケージは当初の予定数に達したため、いったん募集を締切るそうです)。
○『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』
署名用紙はこちらからダウンロードできます。
○被災した動物たちの情報
仙台市動物管理センターでは、行方不明の犬・猫の情報を掲載しています(通常のコーナーを急遽活用しているので、説明文は平常時のものとなっています)。
仙台市動物管理センター
東北地震犬猫レスキュー.com
被災した方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。
被災地動物情報のブログ
迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開しています。

PageTop

桜満開

お花見日和の今日、都内の桜並木を見に行ってきました。

満開です!
サクラ1

(もう一度)満開です!
サクラ2
おとといは強風が吹き荒れ、昨日も風に加えて雨も降ったため、気を揉みましたがご覧のとおり。

前にこの坂道を通ったとき、桜並木が続いているのに気づき、ぜひこの季節に訪れたいと思っていました。
サクラ3
道の中央部が緑道として整備されており、ここにも桜並木が続いています。

沿道にはおしゃれなカフェやレストラン、ケーキ屋さんも。
さすがにレストランは予約でいっぱい。今度は予約して行ってみよう。
サクラ4

近くの公園にも桜の木がたくさん。大勢の人たちが散策していました。
サクラ5

午後には地元の公園にも行ってみました。
千葉桜1

ボートの上からのお花見も気持ちよさそう♪
千葉桜2

花の近くでは出会えなかったけど、猫にも会えました。
路地の奥でポーズをとってくれた茶白さんと…、
410猫1

脱出防止のネットが張られた窓辺で道行く人を見つめる茶トラさん。
みんなに「かわいい!」と言われてました。
410猫2
もっと言ってよね。

【被災者や被災動物支援のイベントが開催されます】
右のサイドバーの「イベント情報」の上部に掲載しています。
タイトル名や会場名などにリンクを貼ってありますので、詳細はそちらをご覧くださいね。

【被災地に支援を】
○義援金寄付について
こちらのページがわかりやすいので、ご紹介します。
ほぼ日刊イトイ新聞東日本大地震 義援金・救援金の寄付について
○被災した動物たちへの支援について
緊急災害時動物救援本部では、義援金、支援物資、動物ボランティアを募集しています。
動物いのちの会・いわて では、被災動物を一時預かりしてくださる方を募集しています(フード・ケージは当初の予定数に達したため、いったん募集を締切るそうです)。
○『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』
署名用紙はこちらからダウンロードできます。
○被災した動物たちの情報
仙台市動物管理センターでは、行方不明の犬・猫の情報を掲載しています(通常のコーナーを急遽活用しているので、説明文は平常時のものとなっています)。
仙台市動物管理センター
東北地震犬猫レスキュー.com
被災した方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。
被災地動物情報のブログ
迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開しています。

PageTop

春を探して

寒さがゆるんで日中はぽかぽか陽気だった土曜日、久しぶりにカメラを持って近所を散歩してきました。

いつの間にか、あちこちで花があふれていました。
散歩1

ある家の植え込みにも、
散歩2

教会の庭にも、
散歩3

ある社宅の塀際には小さなかわいい花が咲いていました。
この花って、毎年この場所に咲いていたかなあと思っていたら、こちらに偶然こんな記事が。
散歩4
ホトケノザというのですね。

今が盛りと咲くサクラ?ほのかなピンク色をしています。なんという種類なのかな?
散歩5
同じ敷地にあるソメイヨシノは、この日ほとんど開花していませんでした。

途中で出会ったワンちゃん。
「写真撮らせてね」と言ったら目線をくれました。
dog
今度名前を聞いてみよう♪

猫だまりもいつものにぎわい。
猫だまりa

おや、この白黒さんはニューフェイスですね。
猫だまりb

今週始めは朝晩冷えて、冬のコートを着ていましたが、昨日からようやく暖かくなりました。
ソメイヨシノも三分咲きから五分咲きくらい。今週末には満開の桜が見られるでしょう。

【被災者や被災動物支援のイベントが開催されます】
猫の手集めて復興支援!チャリティアート展
売上の全額が緊急災害時動物救援本部に寄付されます。
会場:ギャラリー猫町(東京・谷中)
3月31日(木)~4月10日(日)(4月4日~6日休廊)
東日本大地震支援チャリティー
売上げの全額が義援金として寄付されます。
会場:ギャラリーマゴット(大阪・四ツ橋)
4月5日(火)~4月10日(日)
震災チャリティ「1kire(ヒトキレ)」
売上げの全額が義援金として寄付されます。
会場:Acru(大阪・南船場)
3月28日(月)29日(火)31日(木)4月4日(月)5日(火)7日(木)11日(月)12日(火)14日(木)
アーティストから提供されたポストカードの販売
売上げが義援金として寄付されます。
会場:ひなた(大阪・谷町6丁目)
4月末まで

【被災地に支援を】
○義援金寄付について
こちらのページがわかりやすいので、ご紹介します。
ほぼ日刊イトイ新聞東日本大地震 義援金・救援金の寄付について
○被災した動物たちへの支援について
緊急災害時動物救援本部では、義援金、支援物資、動物ボランティアを募集しています。
動物いのちの会・いわて では、被災動物を一時預かりしてくださる方を募集しています(フード・ケージは当初の予定数に達したため、いったん募集を締切るそうです)。
○『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』
署名用紙はこちらからダウンロードできます。
○被災した動物たちの情報
仙台市動物管理センターでは、行方不明の犬・猫の情報を掲載しています(通常のコーナーを急遽活用しているので、説明文は平常時のものとなっています)。
↓イラストを描かれたくるさんが結婚されたそうです。うれしいニュース♪
仙台市動物管理センター
東北地震犬猫レスキュー.com
被災した方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。

PageTop

フェルトで遊ぼう

先月開催された「スロー猫しめじと猫雑貨市3」。たくさんの方が訪れてでにぎわったそう。
そしてメンバーの参加費と売上げの一部を東日本大震災の被災動物などの支援の義援金として寄付されたそうです。

そのしめじ展のすてきな猫雑貨が我が家にもやって来ました!
フェルト1

メンバーの一人、トロNEKOさん作の羊毛フェルトボール。
センスのいい色合いとデザインで、乱暴者のベツヲにあげるのがもったいないなあ。
フェルト2

…と思う間もなく乱入者あり。フェルトボールは蹴散らされ、テーブルの下へ。
フェルト3

うひょひょーい!これおもしろい!
フェルト4

これこれベッちゃん、まずお礼を言ってから遊びなさい。
フェルト5
トロNEKOさん、どうもありがとう。ベッちゃん大事にします。

【被災者や被災動物支援のイベントが開催されます】
猫の手集めて復興支援!チャリティアート展
売上の全額が緊急災害時動物救援本部に寄付されます。
会場:ギャラリー猫町(東京・谷中)
3月31日(木)~4月10日(日)(4月4日~6日休廊)
東日本大地震支援チャリティー
売上げの全額が義援金として寄付されます。
会場:ギャラリーマゴット(大阪・四ツ橋)
4月5日(火)~4月10日(日)
震災チャリティ「1kire(ヒトキレ)」
売上げの全額が義援金として寄付されます。
会場:Acru(大阪・南船場)
3月28日(月)29日(火)31日(木)4月4日(月)5日(火)7日(木)11日(月)12日(火)14日(木)
アーティストから提供されたポストカードの販売
売上げが義援金として寄付されます。
会場:ひなた(大阪・谷町6丁目)
4月末まで

【被災地に支援を】
○義援金寄付について
こちらのページがわかりやすいので、ご紹介します。
ほぼ日刊イトイ新聞東日本大地震 義援金・救援金の寄付について
○被災した動物たちへの支援について
緊急災害時動物救援本部では、義援金と支援物資を募集しています(現在支援物資の募集は一時中断しています)。
動物いのちの会・いわて では、被災動物を一時預かりしてくださる方を募集しています(フード・ケージは当初の予定数に達したため、いったん募集を締切るそうです)。
○『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』
署名用紙はこちらからダウンロードできます。
○被災した動物たちの情報
仙台市動物管理センターでは、行方不明の犬・猫の情報を掲載しています(通常のコーナーを急遽活用しているので、説明文は平常時のものとなっています)。
↓イラストを描かれたくるさんが結婚されたそうです。うれしいニュース♪
仙台市動物管理センター
東北地震犬猫レスキュー.com
被災した方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。

PageTop