猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

花よりにゃんこ

昨年12月から始めたデジタルカメラの基礎講座。無事に修了証書をいただき、勢いで次のステップに進むことになっちゃいました。
そして、今月初め、某所の公園で初回の実習がありました。
こちらの公園は、野鳥も訪れる大きな池もあり、すてきな建物も点在しています。

まずは見ごろの梅を写したり…。
花猫1

咲き始めたいろいろな花を探したりしていたのですが…。
花猫2

「猫がいますよ」と講座生の方が声をかけてくれました。
私が猫好きなのをおぼえていてくれたよう。
花猫3

茂みの中にも別の黒猫さん。見つかっちゃって目がまん丸に。
花猫4

キジトラさんは日差しを浴びてお手入れ中。焦げパンみたいな色合いがかわいい♪
花猫5

こちらのふわふわ茶トラさんは人通りの多いところを散歩していて、たちまち人に囲まれてしまいました。
みんなが「かわいい!」となでるので、あきらめて耐えているところ、かな?
花猫6

公園の風景を撮るはずが、すっかり猫写モードに入ってしまい、ちゃんと教室のみんなについていけるか、これからちょっと心配です。

実習が終わって公園を後にしてからも、この日は猫運に恵まれたのか、かわいこちゃんに会うことができました。
こちらのキジトラ白さん、まん丸顔のキュートな子ですが、実はダイナマイトボディ。
花猫7

かわいいねえ、と写真を撮っていたら、ご飯を持った人が差し入れに現れ、薄キジトラさんといっしょにお食事タイム。花猫8
ファンが多いと太っちゃうのがつらいところ。二人ともおなかが地面につきそうですよ。

別の公園ではすてきな紳士に遭遇。公園に散歩に来る常連さんにかわいがられている様子。
穏やかに過ごしてくださいね。
花猫9

この実習の後、大震災が起こり、講座は休校となっていましたが、つい先日、来月再開するとのお便りが。
ちょっと気分も沈みがちでしたが、気を取り直して外に出かけよう!
でも実習先で猫が現われちゃったら、やっぱり猫を撮りたくなっちゃうかもです。


【被災地に支援を】
○義援金寄付について
こちらのページがわかりやすいので、ご紹介します。
ほぼ日刊イトイ新聞東日本大地震 義援金・救援金の寄付について
○被災した動物たちへの支援について
緊急災害時動物救援本部では、義援金と支援物資を募集しています(現在支援物資の募集は一時中断しています)。
動物いのちの会・いわて では、被災動物を一時預かりしてくださる方を募集しています(フード・ケージは当初の予定数に達したため、いったん募集を締切るそうです)。
○『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』
署名用紙はこちらからダウンロードできます。
○被災した動物たちの情報
仙台市動物管理センターでは、行方不明の犬・猫の情報を掲載しています(通常のコーナーを急遽活用しているので、説明文は平常時のものとなっています)。
仙台市動物管理センター
東北地震犬猫レスキュー.com
被災した方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。

≪ありがとうございました!≫
福にゃんママさんのところで里親募集中だった美人の茶白猫さん。優しい里親さんが見つかりました。

スポンサーサイト

PageTop

ねえねえ

ねえねえ、おじさん、何してるの?
おねだり1
おじさんはねえ、パソコンしてるからちょっと忙しいんだよ。

それよりベッちゃんと遊ぶ方が楽しいよ。
ネズミで遊ぶ?羽根で遊ぶ?ひもでもいいよ。

おねだり2

あとどのくらいしたら終わる?それまでおひざに乗ってあげようか?
ベッちゃん、おりこうにして待ってるからね。

おねだり3
穴が開くかと思うほど、じーっとおじさんの顔を見つめるベツヲ。
ラブラブ光線が出ちゃってます。

一方、私を見つめることがあるとすれば、目的はただ一つ。
ねえねえ、おかあちゃん、ごはんまだ?
ごはん、ごはん。めし、めしー!

おねだり4
ベッちゃん、目つきがこわいんですけど。
もうちょっとやさしく見つめてくれてもいいんじゃない?

【被災地に支援を】
○義援金寄付について
こちらのページがわかりやすいので、ご紹介します。
ほぼ日刊イトイ新聞東日本大地震 義援金・救援金の寄付について
○被災した動物たちへの支援について
緊急災害時動物救援本部では、義援金と支援物資を募集しています。
動物いのちの会・いわて では、被災動物を一時預かりしてくださる方を募集しています(フード・ケージは当初の予定数に達したため、いったん募集を締切るそうです)。
○『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』
署名用紙はこちらからダウンロードできます。
○東北関東大震災チャリティーイベント開催!
人気ブログうちの猫ら~ぶつぶつ独り言2~ でおなじみのkachimoさん一家主催のチャリティーイベントが行われます。
日時:3月27日(日)11時~
会場:TB Studio (東京都北区志茂)
詳しくはこちら
※uminekoさんから情報をいただきました。

≪絶賛募集中!≫
福にゃんママさんのところで茶白猫さんの里親さんを募集しています。とってもかわいくて、天真爛漫な女の子。先住猫さんがいてもなかよくやっていけそうです。

PageTop

緊張とリラックス

昨日の余震でソファの下に避難中のベツヲです。
ベツヲが避難したということは震度4かな?と思ったら、そのとおり。優秀な震度計です。
震度計
糸くずがたくさん出ているのは、ソファの下での背面爪とぎが大好きだったキウイの仕業。
ソファのボロさ加減を隠すために、うちではソファカバーが必須です。
そこがまた囲われているようでベツヲには安心なんでしょうね。

余震は徐々に少なくなってきていて、今日は大きなものはなかったような気がします。
ベツヲも普段どおり。3連休で、私たちも近くに出かけるぐらいでほとんど家にいるのがうれしいらしい。

ごはんを食べた後は、逆L字型でお昼寝です。
ねぞう1

なぜか右の前後の足を流してます。ねじれちゃって苦しくないのかなあ。
ねぞう2

肉球を上に向けてる前足が特にツボ。バトンタッチしちゃおうか。
ねぞう3

やっと寝返りを打ったと思ったら、「すまん寝」状態に。
ねぞう4
寝てても笑わせてくれるベツヲなのでした。

その後のあれこれ
■計画停電
東京電力の計画停電、うちは第1グループです。同じグループ内でも地区分けがあって、日によって、また地区によって、実施されたり、されなかったり。うちはまだ一度も停電を経験していません。これは単にラッキーなのか、それとも何か他に理由があるのか不明です。
一方職場は第5グループ。先日初めて停電になりました。すべての機械音が消えて、とても静かに。そしてパソコンをはじめ、電気製品にいかに頼っていたかを思い知らされました。コピー機の前まで来て「あっ、できないんだった」と引き返す人数名あり。
その翌日は一番遅い時間帯に停電に。停電終了後の各種機械の設定のため、男性一人が残ることになりました。後で聞いたら「寒いことより、真っ暗闇で怖いことの方がつらかった。電気が通って各部屋を点検に行ったら、どこからか人の話し声が聞こえてきて…」。なんとそれは誰かが消し忘れたラジオだったとか。

■買物事情
昨日実家に行ったところ、近くのガソリンスタンドは長蛇の列ができていました。先週は売るガソリンがなくて閉まっているところも多かったことに比べれば、多少は事情がよくなってきたのかな。
食料品はなぜか納豆がどこにもない。それから紙パックの牛乳、ジュース類、ヨーグルトの棚もからっぽ。相変わらずトイレットペーパー、ティッシュペーパーもありません。
昨日、今日と計画停電が見送られたことから、駅のショッピングセンターが久しぶりに開きました。たくさんの人がお買い物をしていて、ちょっとうれしい風景でした。

【被災地に支援を】
○義援金寄付について
こちらのページがわかりやすいので、ご紹介します。
ほぼ日刊イトイ新聞東日本大地震 義援金・救援金の寄付について
○被災した動物たちへの支援について
緊急災害時動物救援本部 義援金募集
動物いのちの会・いわて 被災動物への支援・一時預かり家庭緊急募集

≪絶賛募集中!≫
福にゃんママさんのところで茶白猫さんの里親さんを募集しています。とってもかわいくて、天真爛漫な女の子。先住猫さんがいてもなかよくやっていけそうです。


PageTop

すぴすぴ

今日もお気に入りの布製バスケットでお休み中のベツヲ。
花柄がなかなか似合ってるね。
バスケット1

近づいてみたら、舌の先がちょこっとはみ出てました。むふふ~。
バスケット2

見ちゃいやーん。
バスケット3
せっかく見てたのに隠されちゃいました。かわいいから見せてよねー。

その後も余震が続いていますが、ベツヲもだいぶ慣れました。震度3までなら大丈夫。いつもと同じに過ごしています。
でも震度4になるとソファの下に自主避難。ベツヲの行動を見て、震度を判断する飼い主です。

そしてあれこれ。
■計画停電
東京電力による計画停電が、翌日から行われることが日曜日の夜に発表されました。地区を1から5のグループに分け、時間帯により3時間程度の停電をするというもの。我が家は第1グループ、職場は第5グループですが、月曜日から今日までの3日間、どちらも停電になりませんでした。
実際その時間帯に停電が行われるかどうかは、当日にならないとわからない模様。さて、明日はどうなるのかな?

■通勤事情
計画停電実施初日の月曜日、朝起きたらJRも私鉄も止まってた!急なことで職場に行けずお休みに。
昨日から通常の何割運行とか、時間帯により運休など、全休ということはなくなったけど、毎日運行状況は変化している。というわけで、早起きしてネットでチェックし、その日の通勤ルートを決めてます。
今日は初めて利用する駅から歩くルートを選択したら、道を間違えて50分かかってしまった。でも朝だったからよかったです。暗いとちょっとね、ということで帰りは別方向からバスに乗ってみました。

■お買い物など
仕事を休んだ月曜日、昼過ぎに近所のスーパーに行ったら、やはり仕事を休んだ人たちで結構混み合っている。そしてトイレットペーパーとティッシュがすっかりない。ドラッグストアも同じ状況。なんで??
食料品も、米、レトルト食品、麺類、飲料などが棚から消えている。
駅のショッピングセンターは、計画停電の影響か、ずっと臨時休業が続いているし、商売あがったりになっちゃうなあ。
ガソリンスタンドも長蛇の列で、渋滞を引き起こしています。並んでいるみんながみんなそんなに必要としているわけではないと思うのだけれど。

■被災の状況
うちはほとんど被害はなかったけれど、職場には少なからず被害を受けた人がいます。
倒れた家具が散乱していて家の中に入れない人のほか、湾岸地域に住む人の中には、液状化で家の周りに1メートルほど泥が上がってしまった、家が傾いてしまった、など。
また、出身が東北地方で、肉親が津波に巻き込まれた人が二人(家は失ってしまったけれど、幸い避難所にいることが確認されました)。

今日、上司から「3月の送別会をやめて、その分を被災地に寄付しませんか?」と提案がありました。送別会の費用は毎月の給料から積み立てしている親睦会費から支出されます。1人7,000円の予算として、結構な金額が集まります。
自分のお財布から「さあ、全員7,000円出して」と言われたら、ちょっと躊躇するかもしれないけれど、すでに給料から引かれているお金だったら、抵抗がないかも(予約を入れてあるお店にはちょっと申し訳ないですが)。
そして、もっと余裕があったら、それぞれの事情に合わせて寄付も…。
こちらのページがわかりやすいので、ご紹介します。
ほぼ日刊イトイ新聞東日本大地震 義援金・救援金の寄付について


≪絶賛募集中!≫
福にゃんママさんのところで茶白猫さんの里親さんを募集しています。とってもかわいくて、天真爛漫な女の子。先住猫さんがいてもなかよくやっていけそうです。


PageTop

地震翌日

昨日の地震に際し、メールや書き込みでお見舞いいただき、ありがとうございました。
家族全員無事です。また、家も家具の上の物が落下したり、エレベーターが止まっているぐらいで、幸いなことに被害はありませんでした。

この辺りは震度5強だったとのこと。
昭和62年の千葉県東方沖地震も経験していますが、揺れの強さははそのときと同じぐらいのような気がしました。でも、今回はいつまでも何度も繰り返される余震があり、その分不安な気持ちは強かったかもしれません。

車で出張中だったおじさんが、ベツヲの安否を確認するために一時帰宅。
でもベツヲの姿が見当たらずに、何度も名前を呼んだところ、納戸の奥から「ミャー」とか細い声が。怖くてもぐってしまったのでしょう。

ベッちゃん、お返事できてえらかったね。
朝日
おじさんが帰って来てくれて、ベッちゃん、ほっとしたよ。

おじさんが家にいる間、ベツヲは余震があるとソファの下にもぐり込むなど落ち着かない様子だったそうです。

私は被害状況の確認、報告などの業務で、職場に午後10時過ぎまで待機。その後、電車は動く見込みがないため、車通勤の方に乗せてもらって、12時半過ぎに帰宅しました。
道中、あちこちで渋滞があり、停電した地域あり、信号が点灯していない交差点あり、疲れ切った様子で歩くサラリーマンの姿あり。でも、みんな落ち着いて行動しているように見えました。

明けて今朝、ベツヲは落ち着きを取り戻して、窓辺でひなたぼっこをしています。
朝陽
このごろおうちがゆらゆら揺れるようになったね。
ゆらゆら揺れるのは普通じゃないんだけど、ベッちゃんが落ち着いてよかったよ。

午前中、市内の大型スーパーに買い物に行ったら、埋め立て地のためか、液状化現象が起きていました。マリンスタジアムのある海浜幕張のあたりも液状化が起きているとか。

それよりなにより、東北地方の被害の状況が次々と明らかになっていますが、あまりの惨状に胸が塞がる気持ちです。
皆さんがどうぞご無事でありますように。

≪絶賛募集中!≫
福にゃんママさんのところで子猫の里親さんを募集しています。茶白の美人さんで、天真爛漫な女の子。ぜひのぞいてみてください。

PageTop

看病はまかせて

先月は熱発、引き続いて花粉症の季節到来と散々なおじさん。
薬も効かず「今年の花粉はすさまじい」とのこと。
今日もソファでぐったりしています。
看病1
ちょっと、ちょっと、ベッちゃん。キミもおじさんに付き合ってごろごろしてるの?

ちがうよー。ベッちゃんはおじさんの看病をしてるんだよ。
おじさんはベッちゃんといっしょにいると少し具合がよくなるんだって。

看病2

だからおじさんが横になったら、すぐベッちゃんはそばに行くんだ!
看病3
おじさんがごろごろすると大喜びのベツヲ。
あったかいおじさんベッドで寝られてうれしそうだね。

じゃあ、おじさんの世話はベツヲにまかせるからさ。
花粉大丈夫の非文明人のおかあちゃんは、お外に遊びに行ってきまーす!

≪絶賛募集中!≫
福にゃんママさんのところで子猫の里親さんを募集しています。茶白の美人さんで、天真爛漫な女の子。ぜひのぞいてみてください。

PageTop

昔の家

飽きずにベランダから外を眺めるキウイ。2001年秋ごろの写真です。
ベランダから1
以前住んでいた社宅は、ベランダ側が小さな公園に面していて、いろいろな訪問者がありました。

あのおばちゃんねえ、いつも公園を通ってお買い物に行くんだニャ。
ベランダから2
キウイは公園の人たちのことをよく知ってるね。
外猫だったとき、ごはんをもらったことがあるのかな?
こちらは2002年晩秋の写真です。

あっ、あの子!
ベランダから3

そしてこんな訪問者も。
久しぶりだね。そこんちの子になったの?
ベランダから4
キウイは公園にいる人にも猫にも、よくニャアニャア何やら呼びかけていました。
なんて言っていたんだろう?

そして、子猫のころのベツヲ。
鳥さんは高く飛べるんだなあ。ベッちゃん届かないや。
ベランダから5

私たちが現在の家に引っ越す頃には新規の入居を停止していたその住まい。
全世帯が転出した後、土地は売却されたと聞きました。
先日前を通ったら、建物が取り壊され、更地になっていました。
跡地には高齢者の施設ができるんだとか。

≪絶賛募集中!≫
福にゃんママさんのところで子猫の里親さんを募集しています。茶白の美人さんで、天真爛漫な女の子。ぜひのぞいてみてください。

PageTop

こんな日もある

お昼寝するときも、
ぴと1

お手入れするときも、
ぴと2
いつもおじさんにひっついて、なかよしぶりを見せつけるベツヲですが…。

「いててててー!」の悲鳴に振り向いたら、こんなんなってました。
はぐ~~。
はぐ1

ぐいーっとな。
はぐ2
がんばれ、ベッちゃん!おじさんをやっつけろ!

≪絶賛募集中!≫
福にゃんママさんのところで子猫の里親さんを募集しています。茶白の美人さんで、天真爛漫な女の子。ぜひのぞいてみてください。

PageTop