猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

ばんざい寝

前足を頭の上に上げてベツヲが熟睡しています。
ばんざい1

肉球もかわいい~。
ばんざい2

鼻もプリティ~
ばんざい3
そんなベツヲのばんざい寝。
もちろんおじさんのおなかの上です。

先日ベツヲが初めて(!)私のおなかの上に乗ってきました。
手元にあった携帯であわてて撮影。
ベツヲon腹
おじさんが旅行中で不在だったからさみしくなっちゃたのかなー?

スポンサーサイト

PageTop

いつもの道で

買い物のために月に何回か通る道で、初めて見かけるキジトラ猫さんに出会いました。

キジさん、こんにちは!ちょっと写真を撮らせてね。
きじ1

ちょっと、行かないでー。こわいことしないよ。遠くから撮るからさ。
きじ2

逃げたりなんかしないもん。いっしょに遊んであげるんだよ。
きじ3
逃げちゃうのかと思ったら、突進してきてすりすり。人なつこい女の子です。

あっ、こんなところにもおばちゃんがいるー。
きじ4
ステンレスの壁越しにもご対面。ときどきここを通るから、ごひいきにしてくださいね。

帰り道はまた別の道を通ってみました。こちらもときどき通る道です。

ちょうどよかった。ちょっと退屈してたの。
しろ1
きれいで福々した白猫さん。まっすぐこちらに向かって来ました。

ちょっとおしりとんとんしてくれる?
しろ2
いいですよ、いくらでもやらせていただきますよ。
白猫さん、オッドアイが魅力的ですね。

それから背中をゆっくりなでてね。その次は頭をいい子いい子して。
しろ3
なでなでしながら写真を撮っていると、おうちの中からおばさんが出て来ました。
「この子、はなこちゃんていうの。ノラだけど私が面倒見てるのよ。目がすてきでしょ」
本当にきれいでかわいい子ですね。また寄らせていただきますね。

物語の中の猫 うえきさいこ展は今週27日(土)まで、高円寺書林で開催中です。
おいしいお茶を飲みながら、物語の中に登場する猫の作品がを楽しめます。添えられた文章はすてきな読書案内にも。いろいろ読みたくなっちゃいました。
uekisaikoten
まるちゃんチャンさんがレポをアップしていますのでご覧くださいね。
(私はおしゃべりに夢中になりすぎて写真撮るのを忘れてしまいました~。とほほ。)

PageTop

新聞読む?

新聞を読んでいる途中でちょっと席を立ったら、案の定ベツヲに乗られちゃいました。
ねえ、ねえ、まだおかあちゃんが読むんだから、そこをどいてくれない?
新聞1
ベッちゃんがおかあちゃんの代わりに読んどくよ。

と思ったけど、眠くなっちゃったなあ、ふぁ~あ~。新聞2

というわけで、ベッちゃんのお昼寝の敷物に決定。新聞3
はい、はい、どく気はないんだね。もうあきらめますよ。

[おまけ]
昨日、千葉ロッテマリーンズの優勝パレードに行ってきました!
すごい人出で、大勢の人に囲まれもみくちゃになりながらカメラをかまえていたので、今日は二の腕が筋肉痛。
オープンカーに乗っていたサブロー選手や西岡選手は人の背中の間からチラリと見えただけ。
バスの上の選手だけ、なんとか撮ることができました。
パレード1

中央はポストシーズン大活躍の成瀬投手、右はシーズン当初俊足とシュアなバッティングで新人ながらチームを引っ張った荻野貴司選手。5月下旬にひざの半月板損傷で戦列を離れてしまいましたが、来シーズンは期待してます!
パレード2

パレードはマリンスタジアムに進み、優勝報告会が開催されました。スタジアムは超満員。
セレモニーの後はグランドをファンに開放して、トークショーなどの楽しいイベントも。
私も巨大フラッグにメッセージの書き込みをしてきました!
パレード3

そして前回優勝した時の思い出。
おかあちゃん、なに騒いでるの?キウイは目が覚めちゃったニャ。
2005ロッテ
5年前、日本シリーズ優勝を決め、当時のバレンタイン監督を胴上げをするロッテナイン。
ぐっすり寝ていたのに、飼い主の大騒ぎに思わず起きちゃったキウイです。

PageTop

小春日和の日には

今日はいい天気だなあ。まぶしくって目が開けられないや。小春日和1

こんな日はお手入れ、お手入れ。ベッちゃんはビタミンDを取り込むのだ。小春日和2

フニフニフニ。寝ながら顔も洗っちゃおう。
小春日和3

だんだん調子が出てきたぞ。くいーっとカーテン引っ張って。
小春日和4
これこれやめてくれたまえ、ベツヲくん。
このカーテン、君の爪跡と噛み跡で穴だらけなんだから。

ぽかぽか天気でご機嫌の今月上旬のベツヲでした。
今週は朝晩冷え込む日が続いています。
ベツヲもうずまき猫状態がよく見られるようになりましたよ。

PageTop

2010秋関西猫旅(その3)

さてさて、移動の合い間にも大阪の猫を求めてふらふらといたしました。

気持ちよくお昼寝中だったのに、カメラを持ってじりじり近づいたら気配で起きちゃいました。
ちょっと不機嫌顔のふわふわ猫さん。冬装備は完璧ですね。お仲間はどこかで休憩中かな?
fuwa

日当たりのいい場所で爪とぎ中の黒猫さん。
kuro1
実はとっても人なつこくて、私に向かって突進、スリスリ攻撃。
ちょっと離れてくれないと写真が撮れないよー、と言ったところ爪とぎを始めたのでパチリ。

散歩中の犬の鳴き声に警戒モードになったところをもう1枚。
kuro2
また会いに来るからね!

アイスブルーの瞳がきれいなラグドール風の猫さん。ポーズを取ってくれました。
耳先カットをされています。地域でかわいがられているのでしょうね。
blue eyes

とある神社で美人のキジトラさん発見。
kiji1

お母さんそっくりのかわいい子猫を連れていましたよ。
kiji2

こちらは中津のカフェ「カンテ・グランデ」の看板猫シロ。
大阪に来るたびに訪れていましたが、散歩中だったり倉庫でお昼寝中だったり。3年半ぶりに会えました。
ちょうどギャラリーではカンテ・マガジン展『文化祭』が開催中。主宰の神原さんによると文化祭の期間中ずっと店内にいるとのこと。「自分の役割をよくわかってるんだよね。招き猫してくれてます。」

ああ、よく寝たわ。
shiro1
やっとお昼寝(夕寝かな?)から目覚めたようです。まだちょっとねぼけてますね。

さて、腹ごしらえしないと。
shiro2

ちょっと、そこのあなた、このドア開けてちょうだい。
shiro3
えー、行っちゃうの?もうちょっといてくださいよ。

この後、お店のスタッフにも「開けてー」と訴えていましが聞き入れられず。ちょうど帰るお客さんの開けたドアをするりと抜けて、お散歩へと出かけて行きました。

ところで神原さんによると「さっきギャラリーに八二一さんが来てくれて、シロの写真をプリントして持ってきてくれたんですよ。」とのこと。そのプリントを見せていただきました。
八二さんの撮られた夜のお散歩中のシロ、とってもいい表情です。かわいい、いいなあ、かっこいいなあ、さすがだなあ、と盛り上がってしまいました。
そのうち毎日が猫曜日でのご披露はあるでしょうか?

そんなわけで、今回の関西猫旅も充実の楽しい旅となりました。
お会いしたみなさん、猫さん、ありがとうございました!

[うれしいおまけ]
大阪に旅立つ前夜に球場で観戦し、大阪で日付が変わる寸前までもつれ込んだ延長戦をホテルのテレビで見た日本シリーズ。帰宅した日に延長戦を制して千葉ロッテマリーンズが見事日本一となりました!
おめでとうございます~!ドンドン、パチパチ!
花火

PageTop

2010秋関西猫旅(その2)

すてきな猫写真がいっぱいのギャラリー巡りはほんとに楽しい!
そのギャラリー巡りの合い間に、これまたおもしろいことてんこ盛りの関西猫旅なのです。

ばんさんの写真展の会場であるひなたの2階で1時間ごとに行なわれたフェルトボール教室に参加しました。先生は桐山暁さん
平太展にも参加されていたmietteさんといっしょに教えていただきました。
まずは色とりどりの羊毛から5色好きな色を選んで、少しずつすいてふわふわ丸めていきます。おしゃべりしながらボールに張ったお湯に浸して石鹸をつけた手でくるくるすると、いつのまにかこんなボールが出来上がり♪
フェルトボール
ベツヲのおみやげができました!中に鈴を入れても喜ぶかも(入れる場合は毛が割れて飛び出した鈴を猫が誤飲しないようしっかり丸めることがコツだそう)。

さてさて、前回の春の猫旅で途中リタイアした買い食いツアー。不完全燃焼を解消すべく、買い食いの巨匠ごとーさんまるちゃんとともにご指南をお願いしました。

買い食いの道場は大阪を代表する駒川商店街です。
まずはケーキ屋さんで「すぐ食べますから簡単でいいですよ」と包装を断り、ミニシュークリームを一口で。1個73円。シューはカリカリ、クリームは濃厚!
次にお肉屋さんの店先に並ぶ揚げ物から鶏の空揚げを。グラム売りで、1個当たり約50円。鶏肉自体が油っぽくなくてしっかり肉のうま味があります。前にケンタッキーがこの商店街に進出したことがあったそうですが、あっさり撤退。このおいしさと安さでは勝負にならないでしょうね~。

そして、前回も訪れたたこ焼きやさん、5個で100円!焼きたての熱々をほおばります。
今度は忘れずに写真も撮りましたよ。
たこ焼き

こちらは駒川名物コロッケサンド!ポテトコロッケにタマゴサラダがはさんであります。
これがおいしい上に見目麗しい。1個当たり100円!
近くの公園のベンチに座ってもぐもぐと食べちゃいました。
コロッケサンド

この後、貝がら型の形もかわいい「ヌーベルマリー」のクリームパン(おいしいクリームたっぷり!)105円!とおしゃれなパティスリー「アトリエノア」のエクレア189円!もお持ち帰りしてパクパク。
えー、ここまでの合計617円!?もう大満足の買い食いでした。
コーヒーとセットで200円の鯛焼きやさん(おやつ時にはおばちゃんのサロン化するといううわさ)も教えてもらったし、また来ちゃおうかな。恐るべし駒川商店街なのでした。

そしてまたまたお伺いしてしまいました、tokiさんのお店。
くくろさんお元気でしたか?赤い蝶ネクタイがとってもお似合いですよ。

みなさん、よく来てくれましたね。ぼくはお客さんが好きなんですよ。昼寝から目覚めたのでお相手しましょう。kukurosan
私たちの輪の真ん中で落ち着き払った様子でくつろぐくくろさん。
毛並みがツヤツヤですてきですね。

そして、前回同様、私の姿を見た途端、すたこらさっさと身を隠したてっちゃん。一度立ち止まって振り返ったんだけどなあ。
ずっと出てくる気配がないので、tokiさんに抱っこされて登場です。

ぼくこわくなんかあらへんで。眠くなったから奥に引っ込んだだけや。tecchan
じっと我慢している姿がいじらしいイケニャンさん。いつかいっしょに遊びましょうね。

PageTop

2010秋関西猫旅(その1)

先月からじわじわと盛り上がりを見せている大阪猫祭り。
西方から聞こえてくる祭囃子に誘われて、またまた行って参りました。

まずはこちら、本町のビジネス街にたたずむ老舗で開催中の平岡珈琲店猫写真展5 24人が写す街の猫・家の猫
コーヒー色の少し古びたのれんをかき分けドアを入ると、かぐわしい香りが迎えます。
左手のテーブル席の壁面に並ぶのは、24人の猫写真好きが撮影した作品です。
平コー
まずはおいしいコーヒーとドーナツを注文して、と。
24人の作品を一度に目に入れると、それだけでうれしくなってしまいます。かわいい猫、迫力のある猫、個性的な顔立ちの猫、どこかスタイリッシュな猫…がぎゅぎゅっと集まって、猫好きにはたまらない~。
それから一つひとつゆっくり鑑賞。自慢の家猫さんや、街中や公園、自然の中で暮らす外猫たちが、思い思いにくつろいだり、カメラの人をじっと見つめていたり、いたずらをしかけたり、冒険したり。中には、ただそこにいるだけで、思わず笑ってしまうような猫も。どの猫たちを見ても「猫っていいなあ」と思えます。
それぞれの作品に添えられたタイトルも必見ですよ!

さて、お昼時になったので、ランチを兼ねて、DEMIさんとはやしみほこさんの2人の写真展re-doの第2会場花凛堂へ。
花凛堂は漢方カフェ。季節の薬膳粥セットをいただきました。
花凛堂
今回「re-do」は2つの会場で開催。ここでは、DEMIさんちのボーダーくん、くろちゃん、はやしさんちのみーちゃん、ちーちゃんという、家猫さんがテーマの写真が展示されています。
いつもラブリーなみーちゃん、外猫から家猫になって、すっかり福々とした表情になったちーちゃん、大きな顔(!)がかっこいいボーダーくん、ツヤツヤした黒猫クロちゃん、家猫の幸せそうな姿に心がなごみます。

さて、ここからちょっと寄り道をして、夕方たどりついたのが、「re-do」のメイン会場ディザネ
白い壁が明るい雰囲気のおしゃれな雑貨店兼ギャラリーです。
こちらは外猫さんがテーマ。公園のなつこい子猫集団、三毛猫コレクション(三毛猫ってたくさん柄のバリエーションがあっておもしろいなあ)、草や枝と戯れるかわいい子たち。
そして、猫をモチーフにした付せんやシール、布小物などもあって、グッズも楽しい!
DEMIさんもはやしさんも写真展を楽しんでいるのが伝わって、見ているこちらもうきうきしてしまいます。
re-do

そして、閉店間際に滑り込んだのがひなたばんひろみさんの写真展「流光の猫‐点猫・6-」の会場です。
まずはいつも人気のグッズを確保。おなじみ平太さんのカレンダー、ポストカード各種にミニ写真集。
点猫6
翌日再び訪れて、今度はゆっくり作品を鑑賞しました。
6回目を数える点猫の今回のテーマは「光」。まさにばんさんの写真の真骨頂です。
光を受けて、美しくときには妖しく輝く猫の瞳、きらめく毛並み、しなやかな姿。
猫のいる風景のやさしい空気、明るい空、さざめく水面、柔らかな影。
すばらしい作品を見つめつつ、次々と集まってくる人たちと猫談義に興じ、楽しい時は過ぎていくのでした。

PageTop

出かけちゃいやだ

あっ、おじさん、何してるの?
見上げる1
「おじさん、ちょっと友だちと飲みに行って来るね」

やだー!行かないでー!
見上げる2
「そんなに遅くならないよ。ベツヲがちょっと眠っている間に行ってきちゃうからね」

ベッちゃん、おじさんといっしょに遊ぼうと思ってたのに。
それからおじさんのおなかの上で寝るんだもの。

見上げる3
「なるべく早く帰ってくるよ」

うーん、ほんとに?じゃあいい子にして待ってるね。
見上げる4

ベツヲったらおかあちゃんがいるからいいじゃないさ。
さてさて、今日、おかあちゃんは大阪へ向けて出発します。
おかあちゃんがいなくても、おじさんがいればいいんだよねー。ちょっとつまらないなあ。
2人でなかよくお留守番お願いしますよ。

PageTop

湘南夏の風景

今日から11月。先月は中旬には夏のような陽気だったと思ったら、下旬には冬のような寒さになったり、かと思えば台風がやって来たりと、今の季節は何?と混乱するような日々が続きました。
そんなわけの分からない気候のどさくさにまぎれて夏の湘南スナップをお届けします。笑って見逃してやってください。

さてさて、ふだんは家の猫ばかり撮っていて、外にカメラを持ち出すのも年に数回という年月を過ごしていたのですが、旅行にも一眼レフを持ち歩くことが多くなってきた今日この頃。
そこで、スナップ写真をテーマとした講座に、この夏参加してみました。

講座は全5回。第1回は先生の作例を見ながらの講義、第2回と第4回が撮影実習、第3回と第5回が講評という構成です。

実習は、7月末と9月中旬の2回、場所は2回とも湘南です。
予定では「夏の海」と「秋の海」を撮るはずが、両日とも最高気温34度の猛暑となりました。
2時間ほどかけて、歩き回るので、熱中症にならないよう、帽子とスポーツドリンクと日焼け止めをしっかり持って出発。

こちらは集合場所の小田急の片瀬江ノ島駅。奥に見える龍宮城のような建物が駅舎です。
片瀬江ノ島駅

写真右手には湘南の海が広がります。砂浜は海水浴を楽しむ人でいっぱい!
湘南だからか、最近はみんなそうなのか海の家がおしゃれ~。
浮き輪

かと思えば漁港も何カ所か。
こちらは片瀬漁港。釣り客を乗せた船が出入りし、岸壁にも釣りする人々があちこちに。
片瀬丸

そしてこちらは腰越漁港。シラスを天日に干しています。
このあと先生の案内で、こちらのシラスを使ったシラス丼をたっぷりいただきました。新鮮で大満足♪
シラス

ところで、江ノ電は今年全線開通100周年だそう。車両にも駅のホームにも虹色の「100」の文字が。
江ノ電

湘南、鎌倉のあたりは猫に出会えるスポットも多いようですが、あまりの暑さに2日とも講座後の猫遠足は断念。
江ノ電のとある駅で電車待ちをしていたときに、偶然見かけた子が唯一出会った猫でした。
ホームから望遠でパチリ。真ん中分けのヘアースタイルにちょびひげ模様。なかなか個性的な猫さんです。
湘南猫

スナップ講座での講評では、それぞれの実習日に撮った写真から3枚選んでプリントを持参します。
私は上の浮き輪とシラスの写真に加えて、歩いて移動する途中の店先や、砂浜の写真を提出しました。
受講生は、男女半々、年代は推定20代から60代まで、一眼レフを買ったばかりの人から経験豊かな人まで様々。
先生には、それぞれのレベルに合わせて、いい点をほめつつ、こうしたらもっとよくなるというアドバイスを親切にしていただきました。実際の作品を目にしての具体的な講評なので、なーるほど!とうなずくことしきり。
それに加えておもしろかったのは、みんな同じ景色を見ているのに、写す対象やどんなふうに撮るかというのが、人それぞれなこと。うまいとかへたとかではなく、とにかく他の人の撮った写真を見るのがとても楽しかったです~。
また、機会があったら講座に参加してみようかなあ。

PageTop