猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

ベツヲも興奮!

カラフルな柄もすてきなまたたび入りキッカーをいただきました。
あちこちの猫さんに大人気のキスキスコーシュカの製品です。

うっひょー、たまらないな!これベッちゃんのー!
おもちゃ1
ベツヲに渡した途端、いきなり大興奮!あっという間によだれでべしょべしょです。

むきー、がぶがぶ。
おもちゃ2
噛んだり、けりけりしたり、投げたり、引っ張ったり。

ぐわし、ベーロベロベロ。
おもちゃ3
爪でがっつりつかんで舐めまわしてますけど、よだれで色が変わっちゃったよ。
もう今日は終わり!また今度遊ぼうね。

引っ張っても全然放してくれないので、シーツをかぶせて強制撤収。
ぼへー。
おもちゃ4
取り上げたら、つき物が落ちたように固まっちゃいました。
しばらくこんな姉さんかぶりで放心状態だったベツヲ。
また貸してあげるからね(なに言ってるんだよ、ベッちゃんのだよって言われそう)。

スポンサーサイト

PageTop

暑い、熱い

8月も下旬だというのに、連日30度を軽く超える毎日が続いています。
いったいいつになったら暑さが落ち着くんでしょうねえ。

こちらは猛暑だろうが酷暑だろうがおかまいなく熱々のお二人さん。
朝な夕なにぴったりとくっついています。
おじ&ベツ1

しかも2人ともだらけきった寝姿で。
おじ&ベツ2
おじさん、暑そうだねえ。
「すごく暑いんだよ。まいるなあ。ベツヲがどいてくれないんだよ。」

おじさんはベッちゃんがそばにいるとうれしいみたいだよ。
おじ&ベツ3
そう、そのとおり!自慢げににやついてるしね。

でもベッちゃん、たまにはおかあちゃんのところにも来てくれないかな。
ベッちゃんで暑くなるのは大歓迎ですよ。

PageTop

猫と展覧会

ちょっと前からベツヲの歯茎が赤くなっているのが気になっていたので、先日健康診断を兼ねてキウイがお世話になっていた病院に行ってきました。
いつものようにキャリーバッグに入れるのに大捕物を展開。2回逃げられた後、シーツにくるんでシーツごとキャリーへ。ベツヲったらおしっこちびっちゃったね。

それからしばらくは朝起きるとソファや下駄箱の下に避難。
朝は危険な時間帯なんだ。またこわいところに連れて行かれちゃうかもしれないもの。
下駄箱下
なーんて言っていても、朝ごはんには出てくるんですけどね。
幸い歯肉炎は軽度で、今のところ治療の必要なしという診断でした。歯磨きした方がいいのはわかってるんだけど、なかなかさせてくれないんですよね。

さて、昨日は展覧会のはしごをしてきました。
まずは梅佳代さんの写真展「ウメップ」へ(本日22日(日)まで)。
こちらは会場である表参道ヒルズのの入り口にあったポスターです。
ウメップ
なにやら泣き叫ぶ女の子たちの写真と、お嫁さんと黒眼鏡をかけた親族の女性とのツーショット。なんと言っていいのかわかりませんが、とにかくおかしい。
会場にちょうどご本人がいらっしゃいましたが、やっぱりなんとなくおかしみが感じられるすてきな女性でした(笑)。
それにしてもなぜこんなおかしな瞬間に居合わせるのか、というか梅佳代さんがおかしさを引き寄せるのでしょうか。
梅佳代さんのスナップ(=ウメップ)おもしろすぎです。

こちらは会場の記念撮影コーナーのおじさん。
記念撮影
文字は梅佳代さんのもの。
毎日壁面に増殖し続ける梅佳代さんのスナップ写真と書き込みも笑えます。

このあと地下鉄で一駅の東京ミッドタウンに移動し “PHOTO IS”10,000人の写真展(東京会場は25日(水)まで)で展示されているキウイの写真を確認。キウイはやっぱりかわいいなあ(親バカですみません)。
展示作品は東京会場だけで4,000点以上とか。あまりにたくさんあるので、猫写真(結構あります)を中心に観賞。

次は徒歩で5分ほどの新国立美術館で開催中のマン・レイ展へ(9月13日(月)まで。大阪の国立国際美術館は9月28日(火)~11月14日(日))。
絵画、彫刻、デザインと様々な創作活動を行なったマン・レイですが、写真家としての顔が一番知られているのでは。いろいろな技法を用いた作品や同時代のアーティストを撮った作品は刺激的です。
充実の展覧会ツアーの土曜日でした。

展覧会つながりで、別の日に行ったこちらもご紹介。
19日(木)まで銀座伊東屋で開催されていた久下貴史さんの個展にも行ってきました(全国各地で順次開催予定)。
久下さんの飼い猫をモチーフにしたカラフルですてきな絵画や版画がたくさん!
久下画伯は笑顔がすてきな方。会場で購入した絵本「いとしの天使猫 マーベリック・クマ」にサインをいただきましたが、こんなにかわいい猫を描いてくださいました。感激です!
久下さん1
絵本は、2歳で亡くなった愛猫マーベリック・クマの物語。
絵かきさんをハッピーにするために神様がつかわした天使猫のクマ。役目を終えて神様のもとへ帰ってしまいます。

キウイもクマのように役目を終えて戻っちゃったのかも。羽根を生やしてこのあたりを飛んでいるといいなあ。

PageTop

残暑お見舞い申し上げます

残暑見舞いというにはいささか遅いのですが、8月もそろそろ下旬になろうとしているのにこの暑さ。もう汗をかき疲れました~。
というわけで、涼しげな顔のベツヲから皆様にごあいさつです。

ベッちゃんのようにたくさん食べて、いっぱいお昼寝して、夏を乗り切ってね。
残暑見舞
春と秋にしか入らないキャットタワーのほこらに入ってくつろいでおります。
ベツヲなりに秋の気配を感じているのかな?

さて、誰でも参加できる写真展「“PHOTO IS”10,000人の写真展2010」に今年もキウイの写真で参加します。
8月20日(金)から25日(水)の間、東京会場(東京ミッドタウン)の「千葉県ま」の場所に展示される予定です。
お近くを通りかかったらのぞいてみてくださいね。

キウイったらずいぶん顔が大きくなったなあ。
photo is
作品を送る作業をしていたらじゃまお手伝いしに来てくれました。ありがとねー。

PageTop

やっぱり 京都、行こう(続・観光編)

洛中より北へ向かえば少しは涼しかろうと、バスに揺られて1時間。
修学旅行の班別行動以来の大原へ。
バス停から寂光院へは田園風景が広がり、反対側の三千院へは川沿いの参道が続きます。
日差しはきつくても、気持ちがいい!夏休み気分満喫です。

三千院のお庭を散策していると、カメラや携帯を手にした人たちが集まっています。
レンズの先には優しいお顔の石仏が苔庭のあちこちに。
大昔修学旅行で来たときはなかったなあ。
三千院

三千院近くの宝泉院へは今回初めて。
抹茶とお菓子をいただきながらこれまた見事なお庭を鑑賞。
柱と柱の空間を額縁に見立てた「額縁庭園」というそうです。
宝泉院

翌朝はちょっと早起きして祇園界隈を散策。
消え残った提灯がすてきな雰囲気を加えて。
祇園

荷物を駅に預けた後はずっと行きたかった六波羅蜜寺へ。
歴史の教科書で見たことのある空也上人像や平清盛像とご対面。
この他にも運慶、湛慶像、手に頭髪を持った地蔵菩薩など、すばらしい木像がありました。
ところで、このあたりではちょうど先祖の精霊を迎える行事が行なわれており、人ごみに誘われるように近くの六道珍皇寺へと歩を進めます。
行列を作ったたくさんの人が、綱を引いてかわるがわる鳴らす迎え鐘をBGMに初めて飲んだ冷やし飴、体に染み渡るようでした~。

さて、それでは京都で出会った猫さんをちょこっとご紹介。

お父さんの仕事に同伴出勤。お行儀よく仕事振りを見つめるグリーンの目のキジトラさん。
バイクのキジ

鼻のダイヤ柄がかわいい小柄な黒白女の子。眠くて目が開きません。
黒白ちび

暑かったせいか、残念ながら猫さんにあまり会えず。
代わりにワンちゃんに登場してもらいましょう。
ワンちゃん
お父さんご自慢の男の子。
通りかかる人に「かわいいね」とほめられて、お父さんの口元はゆるみっぱなしです。

振り返ってみると、暑かったわりには結構回ったかも。
まだまだ行きたいところがたくさんある魅力的な京都。ぜひまた訪れたいです。

PageTop

やっぱり 京都、行こう(観光編)

青い空、濃い緑、夏の光、暑い暑い京都です。
こちらは大徳寺。
大徳寺
連日の猛暑で、昼間はなるべく外に出ないようにしている今日この頃。
酷暑の京都を歩き回って熱中症になったら大変!というわけで、JTBの「女将おすすめ夏号」というバスで観光することにしました。
京都の宿の女将が交代でバスに同乗し案内してくれます。この日は五条大橋近くの金岩楼別館と老舗の炭屋旅館の女将さん。

大徳寺からさらにバスは北へ進み、源光庵へ。
本堂には、「悟りの窓」という丸い窓と、「迷いの窓」という角窓があります。

「迷いの窓」は人間の生涯を象徴し、生老病死の四苦八苦を表しているそう。
迷いの窓

「悟りの窓」は禅と円通の心を表し、円が大宇宙を表現しているそうです。
悟りの窓
紅葉の時季にこちらを訪れる人は多く「窓の前で立ち止まらないでください」と言われるほどの人気とか。
この日はゆっくりと窓から見える風景を観賞することができました。

次に訪れたのは上賀茂神社。
境内には百人一首の「風そよぐならの小川の夕ぐれはみぞぎぞ夏のしるしなりける」で知られる「ならの小川」が流れ、木陰に入るとほっと一息できる涼しさです。

地元の子どもも気持ち良さそうに水遊び中、ってあれ~、白装束の子どもも2人?
上賀茂神社1

こちらの女の子たちは神職さん?
上賀茂神社2
実は上賀茂神社アートプロジェクトというイベントが開催中で、若いアーティストの作品約100点が展示されていたのでした。
世界文化遺産の神社とアートの組み合わせ、不思議にマッチしていましたよ。

さて、夜は夕涼みを兼ねて、今年初めて開催されるという「京の七夕」を見に堀川へ。
京の七夕1

堀川沿いの遊歩道に七夕の笹飾りや竹のアート作品などが展示されています。
こちらは天の川のアーチ。光が流れて幻想的な雰囲気でした。
京の七夕2
「京の七夕」は堀川会場のほかに鴨川会場でも15日(日)まで開催されています。

観光編、もうちょっと続きます。

PageTop

やっぱり 京都、行こう。

毎日暑い、暑いとぼやきながら仕事に出かける毎日。
これはもう夏休みを取って出かけるしかない!と思い立ち、行ってきました、真夏の京都(関東よりさらに暑いのに~)。
1月の底冷えのする真冬の京都(こちらこちら)に続いて7カ月ぶりの京都です。

目指すは、烏丸五条にある紅茶とチャイのお店「キトゥンカンパニー」。
こちらではトロNEKOさん初の個展「NEKO日記」vol.1~トロイとカリンのなつやすみ~が開催中(21日まで。13~15日お休み)です。

オフィス街に突然現れるかわいい看板。思わずふらふら~とお店に入りたくなってしまいそう。
キトゥン1

おしゃれな店内に足を踏み入れると、壁面にはたくさんのトロイくんとカリンちゃんのかわいい写真がたくさん!
キトゥン2
トロイくんとカリンちゃんはトロNEKOさんのかわいいかわいい坊ちゃまと姫。
お転婆でちょっと気の強いカリンちゃんと、そんな妹に翻弄されながらもマイペースなトロイくんの魅力がいっぱいです。

こちらにも2人の写真と、ポストカード、マグネット、缶バッジ、シールなどのグッズコーナーも。
キトゥン3

テーブルについておいしい紅茶とケーキをいただいていると、窓辺にカリンちゃん発見♪
キトゥン4

こちらにはトロイくん!
キトゥン5
ほかにも通りに面して2人のキュートな姿が見られるようになっていたり、モビールや猫毛フェルトの小物が飾ってあったり…。
何よりトロNEKOさんが写真展を楽しんでいる様子が伝わってきて、見ている人も楽しさ倍増です♪
会場で、いつもブログなどでおなじみの方々との出会いがあり、会話もはずみました。
すてきな場を提供いただいたトロNEKOさん、ありがとうございましたー!

そして、そして、なんとこのあとトロNEKOさんから「トロイとカリンに会いませんか?」とうれしいお誘いが!も、もちろん会いたい!

スターに会うようなドキドキ気分でおうちへ。
こんにちは~、わあ、トロイくん、でっかーい!ベツヲより二回りぐらい大きいです。
なんと7.2、3㌔あるんですって。

でかいとか大きいとか、さっきからそればっかり。ムッとしちゃうな。
トロイくん1
ごめん、ごめん、ゆったり堂々としていてすてきですよ。

そしてカリンちゃん、キャットタワーに飛び乗ったり、シャカシャカトンネルに飛び込んだり、うわさどおりのお転婆ぶりですね。
ちょっとそこの人、私と遊びなさいよ。
カリンちゃん1
はい、喜んで遊ばせていただきます~。
カリンちゃんはちょうどベツヲと同じぐらいの体型。女の子としては大きい方かな?

2人とも知らない人にも全然動じず、私の靴やバッグをくんかくんかにおいチェックした後はまったくの自然体。

ぷす~。
トロイくん2
トロイくんは魂抜けちゃってるし、警戒心ゼロ?

私ってかわいいでしょ?遠慮せずにかわいいって言いなさい。
カリンちゃん2
カリンちゃんも何気なくかまってアピール。

大物感漂う2人のスター、お会いできて本当に光栄でした。
(あっ、そうそう、KAME嬢もいらしたのにすっかり写真を撮るのを忘れてしまいました。何やらゴトゴト活発に動き回っていましたよ。)
トロNEKOさん、重ね重ねありがとうございました。今度はぜひ、ベツヲにも会ってやってくださいね!

PageTop

寝押し

もしもし、ベツヲさん、ベッちゃんが乗ってるのはおかあちゃんのショートパンツなんですけど。
shortpants1
知ってるよ。ベッちゃん、プレスしてあげてるんだよ。

ここで寝るからもうちょっと待っててね。
shortpants2
寝押ししてくれてるの?どえんのベッちゃんが乗るとさぞや折り目がピシッと付くだろうねえ。

失礼だなあ。そんなこと言うならこうしてくれる。けりけり!
shortpants3
あーあ、おかあちゃんの洋服で遊ぶのはやめてくださーい。

おかあちゃんはただ今お出かけ中のため自動更新です。
べっちゃんはおじさんと2人、水入らずで甘え放題かな?

PageTop

アイラインばっちり

えー、親バカながら、ベツヲはなかなかイケニャンなんじゃないかと思っているのですが…。
そのイケニャン度をアップしているのが、目をぐるっと囲んでいる黒々とした天然のアイライン。
eyeline1
大きな目に目張りばっちり、おかあちゃんはうらやましいぞ。

ベッちゃんねえ、目じりにもラインがあるでしょ?お鼻も高いでしょ?ひげもしゅっとしてるでしょ?
eyeline2
うーん、いいねえ。あとはどえんをもうちょっと引き締めると完璧だよね?

PageTop

室温30度

夕方のごはんが済むとクーラーを入れたリビングから寝室へと向かうベツヲ。
温度計をみたら30度、湿度は75%もあるんですけどー。
そんなこと気にもせずに、気持ちよさそうにすまん寝しています。
寝室1

ベッちゃんは別にあやまってなんかないよー。くわー。
寝室2

はいはい、快適に眠っているようで安心しましたよ。
寝室3

食後のお昼寝(夜寝?)をちょっとした後、私たちの夕飯が始まると必ずリビングに戻ってきます。定位置はもちろんおじさんのひざの上。
蒸した部屋でも、クーラー部屋でもどちらも気にするふうでもないけれど、許容範囲が広いのかなあ。

[おまけ]
先日本屋でその名も「千葉の本」という雑誌を購入。発行は京阪神エルマガジン社。
昨年奈良旅行のときに現地で買った「奈良の本」と同じシリーズのようです。
本の表紙には、“もう二度と「千葉って何もない」とは言わせません。”とあります。
そうなんですよね、ディズニーランドと海ぐらいしかなかなかおすすめするところがなくて。
でもでも中身を見たら、たくさん魅力的なところがあるではないですか!
家のすぐ近所にもおもしろそうなお店があるー。全然知らなかったなあ。今度お散歩がてらいろいろ行ってみようっと。

千葉の本

PageTop