猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

ベランダ警備、キウイの場合

キウイだって目を光らせて、ちゃんと任務を遂行しているのニャ。
警備キウイ1

でも今日は何事もないし、天気もいいし、警備は休憩してお手入れしよっと。
警備キウイ2

と思ったらこんなところにベツヲがいた。なんかやな予感。
警備キウイ3
ひまだなあ。キウイでもからかって遊ぶとするかな。

キウイが警戒すべきなのはベツヲなのでした。

スポンサーサイト

PageTop

猫街再び

チャンさんが受講されている猫のための写真講座「卒業写真展」を見に谷中に行ってきました。
まるちゃんと霊園(!)で落ち合い、会場のギャラリー猫町へ。
猫街

石段を登るとこんな白猫が迎えてくれます。
猫街猫

ギャラリーの2階に足を踏み入れると、あります、あります、たくさんの力作が!
その中でもベストポジション、ギャラリー奥の気持ちいい風の入る窓辺のテーブルに、チャンさんの作品がありました。

モデルはなんとも味のある姿が魅力的な白黒平子さん、タイトルは「春の野原で」。
春の光の中、楽しげな平子さんの動きをすてきにとらえた作品です。
後日チャンさんのブログに掲載されるとのこと、楽しみですね~。
額も色合いといい、質感といい、作品にぴったり!
他の受講生の方々の作品も、家猫への愛情が伝わるものや、思わず吹き出す楽しいものなど様々。たっぷり楽しませてもらいました。

昼食は近くの猫町カフェ29へ。
お店の看板猫の1人、空ちゃんが迎えてくれました。
空ちゃん
中に入ると、空ちゃんはあちらと思えばこちらとかけまわり元気いっぱい。一方白黒猫のダイヤちゃんはサンルームで、黒猫の風ちゃんは私の隣で爆睡中。なでなでしても全然起きる気配なし。
風ちゃんはお母さんといっしょの散歩から帰ってきたばかりということで、運動後のお昼寝タイムだったようです。

散歩といえば、よい天気だったこともあり、お散歩猫に2回も遭遇、思わず飼い主さんに頼んでモデルをお願いしました。

こちらは乳母車タイプのキャリーでお散歩中の茶トラの男の子。
「大きいですね。何キロですか?」とお聞きしたら「6.5キロ、かな?こわくて最近計っていません」とのこと。
散歩猫1

そしてこちらはリードを着けて飼い主さんと歩いていた猫さん。結構な人ごみの中を慣れた足取りで歩いていました。感心しちゃうなあ。
散歩猫2

訪れるたびに楽しい出会いのある猫街なのでした。

PageTop

ベランダ警備隊長

上よーし。
警備1

下よーし。
警備2

前方よーし。
警備3

この家の平和は、ベッちゃんが目を光らせて守っているのです。
警備4
がんばれ!ベツヲ隊長

PageTop

おじさんにかぶりつき

おじさん、おじさん、ベッちゃんはここにいるよ。
かぶりつき1
まあまあ、ベッちゃんたらおじさんにひっついてるねえ。ちょっと近づきすぎなんじゃないの?

だってベッちゃんはおじさんのそばが好きなんだもん。
かぶりつき2
そんなベツヲがかわいくてしょうがないおじさん。
むふー、なんていいながらベツヲをなでています。甘甘にも程がある男同士なのです。

PageTop

野菜を食べよう

ふんふん、ちょうどいい食べごろニャ。
キウイ草1

くわっ!いっただっきまーす。
キウイ草2
キウイちゃん、がっつり食べてますね。ちょっと顔がこわいよー。

横のほうからもいっとくかニャ。
キウイ草3

無印良品の猫草栽培セットをまとめ買い。猫草大好きなキウイも気に入ったようです。

PageTop

今日の昼寝場所

ベッちゃんたらまたおじさんとお昼寝ですか?
足寝1

気分はいかが?
足寝2
おなかと背中があったかい…。

すっぽり足の間にはまって安心したのか、ぐっすり眠っちゃいました。
足寝3
うらめし寝~。

おじさんの足とベツヲの胴体は同じ太さであるということを発見した午後でした。

PageTop

小物を撮りに

さて、競馬場をあとにして向かった先は…。
レトロな木造の建物の脇に数本の桜が咲いています。
桜1丁目
ここは銀座の街角。こんな街中にも桜の木があったのですね。

歩行者天国でにぎわう中央通りを渡って数分、キャノンギャラリー銀座にやってきました。
女性のためのスペシャルワークショップお気に入りの小物を撮ってみよう!に参加するためです。

数カ月に1度開かれるこのワークショップ、よほど人気があるのか、抽選に漏れ続けること10回以上!
今回も落選したのですが、キャンセルが出たとのことで、繰り上げ当選となりました。

講師は佐藤かな子先生。1人に1台ずつ、先ごろ発売されたEOS Kiss X4が貸し出されます。
最初にカメラの基本的な使用方法、撮影のコツなどの説明があり、そのあと数カ所に用意された小物を自由に撮影します。
30分ほどの撮影タイムはあっという間。撮影した中から自分で1枚選び、絵はがきサイズにプリント、先生から講評いただきます。

「ストーリーが感じられるシーンですね、それをねらって撮ったのですか?(いえいえ、そんな余裕はありませんでした。)パンダに吹き出しをつけてセリフを入れたくなりますね。パンダの目線方向があいているのもいいですね。ただ、背景のエッフェル塔は(この写真を見てわかる人はいまい!)もっと大胆に取り込んではっきり写すか、取り除いて背景をグリーン1色にして草原風にするともっとよくなりますよ。」
パンダ
なるほど、なるほど。右の羊2匹もこんなにぼかさない方がもっとストーリー性が出てよかったかもと反省。
よいところを見つけてくれつつ、こうするともっとよくなるというアドバイス、ありがとうございました!

被写体は限られていたのに、他の参加者のみなさん(全部で10名)の作品は多種多様。切り取り方が人によってまったく違っているのがおもしろかったです。

他にも小さなうさぎのマスコットや、
うさぎ

キャンドルとフィギュア、チョコレートの組み合わせ、
ひつじ
ランやガーベラなどの花を撮影。
かわいいものやきれいなものにぐっと近づいて撮るのは、なかなか楽しいものがありました。

使用したレンズはEF-S60mm F2.8 マクロ USM
マクロレンズ、欲しくなっちゃったなあ。

PageTop

今年のお花見は?

桜が満開となった先週末、お花見に行ってきました。

いつものとおりはなちゃんに見送られます。
見送りはなちゃん
がんばってきなさいよ。

目的地に向かう途中、ちょっと寄り道。
お寺だから桜が見られるかも、と訪れた中山法華経寺
法華経寺1
読みが当たり、参道の両側でソメイヨシノが咲き誇っています。

境内もこのとおり。桜がこんなにあるとは今まで気づきませんでした。
法華経寺2

法華経寺のシンボル、五重塔も桜に彩られて。
法華経寺3

さて、本日のお花見の会場はここ、中山競馬場
中山1

競馬場の周りに桜並木が続き、競馬と花見が同時に楽しめることから、この季節の人気スポットとなっています。
中山

芝スタンドではレジャーシートを敷いて、宴会を楽しむ人たちでいっぱい。
内馬場は子どもの遊具もあるので、親子連れで楽しむ人たちも。
中山3

こちらは5レースで2着となったプレタポルテと北村宏司騎手。
プレタポルテ
買っていたら馬連取れたのになあ、とぼやいていることからわかるように競馬の方は散々な結果に。
そこそこ当たっている同行の競馬おやじたちを残し、私は次の目的地へと向かいました。

PageTop

10周年の春

2000年の4月に我が家の一員となったキウイ。今年で10年経ちました。
(キウイとの出会いはこちらこちらの記事にあります。)

おかあちゃんとキウイはずーっといっしょにいるんだよ。
10キウイ1
超甘えん坊でびびりのキウイ。かわいいかわいい女の子。
おかあちゃんはキウイが大好きだよ。

じゃあ、あれやってね。
10キウイ2
後をついてくるのを確認しながらベランダに出るキウイ。
背中を向けて座り込んだら撫でてのサイン。よーくわかってますよ。

背中のマッサージの後は、仕上げにブラッシングだよね。
10キウイ3
むふー、いい気持ち♪
大好きなお日様とブラッシングのダブル効果でぐるぐるとご機嫌モード全開です。

こちらの写真は2000年7月撮影、家猫となって3カ月ほどのキウイ。
まだちょっと幼い表情をしています。
200007キウイ
10年経っても、私の中ではキウイはいつまでも小さい女の子のまま。
でも、キウイを守っているようで、反対にたくさんのものをキウイからもらってるんだよね。
これからもずーっといっしょに過ごそうね♪

PageTop