猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

再会!白猫さん

あれあれ、そこのキミ!ずっと前に会った猫さんじゃない?
茶白1

会ったことあったっけ?
茶白2
薄茶まじりの毛並みに、まぶしそうに細めているブルーの瞳、それになによりその人懐こさはあのときの猫さんに間違いないよ。

よく憶えてないけど、なでて、なでて。
茶白3
1年以上前、歯医者に行く途中で会い、その後去年の3月に姿をチラッと見かけたきり、会うことのなかった白猫さん。1年ぶりに再会しました。
元気でいてくれてよかった!
仕事が落ち着いたら、また歯医者に行くので、いっしょに遊んでね。

[おまけ]
おじさん酔っ払いのおじさんによる携帯からの報告。
出張先近くの公園で猫の集会に出くわしたとのこと。いいだろうと自慢しておりました。
ちょっとうらやましいぞ。
特派員報告
(訂正)おじさんではなく酔っ払いのおじさんが撮影→おじさんに送付→私に転送されたものでした。
猫を引き付けるものがあるのかも。

スポンサーサイト

PageTop

毛布でぱっかり

陽の光はすっかり春。でもまだまだ気温が低く、冬並みの寒い日が続きます。
というわけで、毛布LOVEなこの人から毛布を取り上げることもできず。

さっきまで毛布をふみふみしてたなあと、ふと見るといつの間にかぱっかり。
寝ベツ1

しかも薄目を開けつつぐっすり寝ています。
寝ベツ2
真っ白なおなかをわしわししたい衝動を抑えつつ、パシャパシャ写真を撮っていると…。

なんだよ、おかあちゃん。ベッちゃんの寝姿を勝手に撮らないでよ。失礼しちゃうなあ。
寝ベツ3
だって見事にぱっかり開いてるからおかしっくってさ。

ベッちゃんは寝相がいいんだから、そんな寝方はしないもん。
ほら、こんなふうにいつもきりっとしてるんだよ。

寝ベツ4
取りつくろっても無駄ですよー。
キミの寝相にはいつも楽しませてもらってるから、気にしないで寝てくださーい。

PageTop

迷子札を新調

完全室内飼いのキウイとベツヲ。外出するのは通院するときぐらい。
でも万が一のことを考えて、迷子札を持っています。

4年ほど前、おしゃれな迷子札はないかなあと、ネットで検索して出会ったのがPicomのチャーム。
最近新作が出たとのお知らせをいただいて、久しぶりに新調しました。
8色からカラーを選び、入れる文字をオーダーして、待つこと10日余り。
かわいいチャームが届きました。
チャーム

どう?かわいいベッちゃんにぴったりでしょ?
ベツヲチャーム
うん、うん、アクセサリーとしてもいけてますよ。

キウイは迷子になるのはこわいニャ。
キウイチャーム
キウイちゃん、前の家にいるときに何度か脱走したものね。
おかあちゃんのそばを離れちゃいけませんよ。

ころんとしたかわいいかたちで、従来のものよりたくさん文字が入ります。
そこで今回は、裏面に電話番号のほかに苗字も入れてみました。
ベツヲチャーム2
よし、これでベッちゃんは安心して冒険に出られるぞ。

通路側の窓の柵をすり抜けて外に出ちゃったとき、怖くなって室外機の裏で大鳴きしてたくせにー。
箱入り息子のままでいておくれ。

PageTop

お医者はいやだ

今日はベツヲの健康診断に行ってきました。
ベツヲも今年の5月で8歳になるので、今まで年に1回だった検診も半年ごとにしようと、昨年の9月以来の病院です。
キウイは毎月通院しているので、「病院といえばキウイ」と安心しきっていたベツヲ。
不意をつかれてキャリーバッグの中へ入れられちゃいました。

なんでベッちゃんつかまっちゃったの?どこ行くの?病院ならキウイでしょ?
かごのベツヲ
目を真ん丸くして驚いてます。
そして、抗議の大鳴きのはじまり、はじまりー。
[広告] VPS

拉致直後の叫びから少し落ち着いて、これでレベル3ぐらい。
ドアを出て、エレベーターホールに着く頃には、マンション中に響き渡るようなレベル5に。
動物虐待を疑われちゃうんじゃないかと思うほどの絶叫状態で、いつも冷や汗ものです。

診察台では一転しておとなしい猫に変身、というか恐くて固まっちゃってるベツヲ。
「いい子だねえ」と先生にほめられたので、「ましな方ですか?」とお聞きしたら「Aランクのいい子」ですって。
血液検査の結果は1週間後に出るとのこと。
体重はちょっと大目の4.8キロ。メタボって言われちゃうから、少しダイエットしようね、ベッちゃん。

PageTop

出勤前の風景

超早起きのおじさんは、余裕たっぷりの朝を過ごしています。
朝食後ごろんと横になると、たちまち現れるいつものメンバー。
朝1

このだらけた雰囲気はなんなのさ。
朝2
支度にばたばた走り回るのがばからしくなってきたよ。

あなたは仕事に行きたくなくな~る~。ごろごろしたくな~る~。
朝3
ああ、ベッちゃんの魔法が効いてきたー。
勤労意欲が著しく低下中のおかあちゃんなのでした。

[おまけ]
3月15日発売のCREA cat(文藝春秋)の「うちのネコ大集合!2010」のページにキウイも集合しちゃってます。本屋さんにお立ち寄りの際は探してみてくださいねー。

PageTop

毛布LOVE

毛布が大好きなベツヲのために、冬場はソファの上にも毛布を置いています。
毛布の上でふみふみ、ふみふみ、そのうち眠くなっちゃうのがいつものコース。
そして、ただいま熟睡中。
毛布1

気持ちよさそうに眠っているベツヲ。
舌がチロッと見えてます。
毛布2
指でつんつんしたくなるのをじっとがまん。
春めいてきたけど、毛布はまだまだしまえないなあ。

PageTop

ホームポジション

キウイに会いたかったらいつものところを探してニャ。大体そこにいるからね。
ひざ1

おかあちゃんが座っているときは、キウイはいっつもひざの上にいてあげるニャ。
これから寝るから落ちないようにだっこしててニャ。

ひざ2
そんなかわいい顔で見つめられると、とても降ろせなくなっちゃうなあ。

朝ソファに座って新聞を読む。→キウイがひざに乗る。
食事をするのにテーブルにつく。→キウイがひざに乗る。
パソコンの前に座って、メールをチェックする、ネットでお買い物、ブログを更新する…→キウイがひざに乗る、そして乗り続ける。

さらには、床に落ちたものを拾おうとひざをつくと、私のひざに前足をかけて乗ろうとするキウイ。「ひざ乗り猫」と呼ぼうかな。

PageTop

プレゼントだよ♪

ねこをさかなに一言!6周年記念しおりプレゼントに応募したところ、6人の当選者のうちの1人に選ばれました!
しおりはねこさか家の3美女がモデルの6種類あり、うちに届いたのは末っ子のメイちゃん♪
そしてそして、3美女の写真がデザインされたすてきな詰め合わせまで!
チャンさん、どうもありがとうございましたー。
6周年

さっそくベツヲがやってきて、メイちゃんに釘付けに。
メイちゃん
とってもかわいいなあ。おかあちゃん、紹介してよ。
乱暴者のキミにはいたいけなメイちゃんは紹介できないなあ。好きな子にいじわるしちゃうタイプでしょ。

さてさて、プレゼントが届いた日、飼い主は岩合光昭さんの写真展に行っておりました。
ねこ展
土曜日の午後、そして岩合さんのギャラリートークやサイン会もあることからか、会場は押すな押すなの大混雑。
子どもから年配の人まで、男性も女性も、ファン層の広さが伺えます。
雑誌「猫びより」でもおなじみの日本各地の猫から、世界の猫、最新作の田代島の猫写真集からのシリーズ、岩合夫妻が初めて一緒に暮らした猫の海(かい)ちゃんの写真まで、まさに岩合さんの猫写真の集大成250点。
私は海ちゃんの写真がきっかけで岩合さんの写真に出会ったので、大きい写真で見ることができてうれしいものがありました。

あまりに人が多かったので、岩合さんのお話はスピーカーで聞きつつ、会場外の猫もの売り場でお買い物。
以前、飛騨高山の猫グッズのお店で買ってキウイに好評だった「ねこキック」を発見して色違いを購入。

おかあちゃんからプレゼントをもらったニャ。これ大好きなの。
ねこキック2

高速ねこキックをお見舞いニャ!
ねこキック1
キウイちゃん、大興奮。気に入ってもらってうれしいよ。

PageTop

毛布攻防戦

毛布でくつろぐベツヲのそばに、珍しくキウイがやって来ました。

なんだよう。いつもベッちゃんが近づくと逃げるくせに。キウイったらどうしたんだ?
攻防1

キウイちゃん、グルーミング開始です。
ちょ、ちょ、ちょっと。
攻防2

大きなおしりで押すなよ。
攻防3

なんか今日は変だなあ。気味悪いから離れようっと。
攻防4

くふふふふ。毛布ゲットに成功!キウイの作戦勝ちだニャ。
攻防5
真正面から挑んでいくと、腕力の強いベツヲに勝てないとわかっているキウイ。
頭脳プレイで見事に毛布を奪いました。

その後は、いつものようにちょっと離れて眠りに落ちた二人。
攻防6
不機嫌モードから安眠モードに変わって、飼い主もほっと一安心です。

PageTop

オリンピックも終わったね

おかあちゃん、銀メダル出たよ。
パシュート
女子チームパシュートで見事銀メダルを獲得しました。こんな種目があったんですね。
前回のトリノオリンピックから正式採用されたようですが、すっかり忘れていました。

バンクーバーオリンピックも終わってしまいました。あっという間だったなあ。
次のオリンピックは1番が欲しいね。
1番
ベッちゃん、足で「1番」を作ってくれてありがとね。
金メダルがなくてちょっとさみしかったけど、フィギュアスケートは男女とも全員入賞というすばらしい結果もありました。
また、4年後を楽しみに…。

先週キャノンギャラリー銀座で開催中の星野俊光さんの写真展「東京湾岸のねこたち」に行ってきました。
午前中に伺ったのですが、大勢の方がつめかけて大盛況。こんなに人が入っているキャノンギャラリーを見たのは初めてです。

先日のエプサイトでの写真展とはまた違った雰囲気の作品がたっぷり。
真っ青な空を背景とした猫、浜昼顔が一面に広がる海辺の猫、漁村でたくましく生活する猫、高層ビルや工場群をバックとした猫、頭上を高速道路や鉄道が走る場所にひっそりたたずむ猫…。
様々な環境で暮らす、小さな生き物である猫の「生きよう」という思いが伝わり、いつの間にか写真の前に立ち止まってしまいます。

キャノンギャラリー銀座の展示は3月3日(水)まで。
このあと、福岡(4月1日から13日)、梅田(6月3日から9日)のキャノンギャラリーでも開催されます。

PageTop