FC2ブログ
 

猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

京の冬の旅(動物編)

京の冬の旅では、いろいろな動物たちに会いました。

まずは大覚寺正寝殿の障子に描かれたうさぎ(江戸時代、渡辺始興作)。
毛色やポーズが様々なうさぎが何面もの障子に描かれています。みんなふくふくしていてかわいらしい。
ウサギ

こちらは天龍寺大方丈の龍。
夢窓国師作の廻遊式庭園と、なにやら怪しい人影が写りこんでいますね。
龍
このほか、法堂の天井には加山又造画伯の「雲龍図」が描かれているとか(特別拝観時のみ見られます)。

建仁寺塔頭両足院の新春特別公開「京に縁の二大絵師 等伯 若冲」を見に行ったときのこと。
絵の説明をしてくれたお寺の方の「当院鎮守の毘沙門天堂は寅が守護。寅年ですのでぜひお参りください」との言葉にお隣の境内へ。

「寅が守護」だけに、こちらの狛犬は虎です。向かって右側が「阿」。
虎2

左側が「吽」。なんとも愛嬌がありますね。
虎1

香炉にも虎を発見。小さいけれと迫力のある顔立ちをしています。
虎3
この日は境内で、伝統工芸職人や新進作家が手作り作品を紹介する「寅市」も開催されていました。

さて、動物といえば猫を忘れてはいけません。

上に茶トラ、下にキジトラの2匹のトラ猫たち。登りたくなる柵なのかな?
虎猫

ある神社にいた、こちらもキジトラさん。
冬の日差しを浴びてくつろいでいました。
神社猫2

こちらもおなじ神社で出会った猫。くねくねっと曲がったしっぽがかっこいい。
神社猫1
それにしてもトラ猫遭遇率が高かったです。

あるお寺を拝観していたときのこと。白っぽいものが足元を横切ったので見下ろすと、なんと真っ白な猫さんが…。
まろみ1

外にぴょんと飛び降りて行ったので、探しに行ったらいました、いました。
まろみ2
苔庭でひなたぼっこ中。名札によれば「まろみちゃん」。
結構お年かもしれませんが、元気に過ごしてくださいね。

[おまけ]
帰宅した日のベツヲ。
「どこ行ってたんだよう、よう、よう!帰ってきた、帰ってきたー!」とばかりに、大声で鳴きながら家中を駆け回った挙句、疲れておじさんのお腹の上で寝てしまいました。
お帰りなさい
キウイもニャー、ニャー鳴いてずーっと私の後をついて回ってすりすりしたり、お腹を見せて転がったり。
かわいい2匹のお出迎えでした(のろけ)♪

《お知らせ》
3月上旬発売予定の「CREA cat」で愛猫写真募集しています。
1月25日(月)締切りです。詳しくはこちらへ。

スポンサーサイト



PageTop