FC2ブログ
 

猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

2009秋関西猫旅(その2)

翌日向かったのが、うつぼ公園近くのギャラリー道
はやしみほこさん、DEMIさん、きたがわさやかさんたるもとまさこさんの4人による「みけさま展vol.3」が開催されています。

いるいる!たくさんの猫たち。広いギャラリーの壁面いっぱいに4人の作品が並びます。
昨年のvol.2に比べ5割増しの展示数で見ごたえたっぷり。
みけさま3-1
傘の柄をガブガブかじるキジトラ猫、頭をごっつんこしている2匹の猫、葉っぱのかげからかわいい瞳で見つめる猫、カメラに向かってずいっと迫る白猫、みんな魅力的な猫さんです。

公園を望む窓の前には絵はがき、シール、付せん、グリーティングカード、レターセットなどが並ぶコーナー。かわいくっていろいろ買ってしまいました。
中央のテーブルには、作品を紹介する4人のフォトブックが置かれ、もう、みけさまったらサービスたっぷり!

そして、楽しい企画がこちら猫写真人気投票コーナー。
気に入った写真の番号を書いて投票すると、1位から3位の作品に投票した人の中から各1名にプレゼントが当たるそう。
私はぺたんと座ってこちらを見つめる茶トラさんに投票しましたが、さて結果はいかに?
みけさま3-2

夕闇迫る頃、次に向かったのは大正10年創業の平岡珈琲店
ああ、ずーっと来たかったんです、あこがれの「平岡珈琲店猫写真展」。「24人が写す街の猫・家の猫」をテーマに今回が4回目の開催です。
ドキドキしながらドアを開けると、コーヒーの香りの向こうに24点のかわいい猫たち!そして、またまた各地の猫写の人々と出品者の皆さんが!
まずは定番のコーヒーと自家製ドーナツを注文し、1点ずつ「ひゃー、かわいい」などとつぶやきつつ席を移動。合間にあれこれおしゃべりも。
そんな中、なんと大ファンの八二一さんが来店され、私の興奮も最高潮。しかも八二おかんさんの藤原先生は初めて見るスカート姿。まさにKSG(かわいすぎるぎょん)でございました。

さて、最終の3日目。
開場を待ちわびて訪れたのは四ツ橋のギャラリーマゴット
トロNEKOさんまつうらともこさんサイトーシンさんら11人によるグループ展「町猫3」の会場です。
開店直後のため、ギャラリー独り占めで、皆さんの作品を堪能。
都会の真ん中でたくましく生きる猫、花咲く町角でほっこりたたずむ猫、猫のいる町のたたずまいなどなど「町猫」という同じテーマでも解釈や個性は出品者様々。
多様な「町猫」を見て感じられる展示会です。

さて私の猫旅最後を飾るのは、中津のカフェ「カンテ・グランデ」の「カンテ・マガジン展Vol.5写真展」です。
ここは、2004年の10月に八二一さんの「はっちゃん展」が開かれたとき初めて訪れて以来、来阪するたびチャイを飲みに来るカフェなのです。
カンテ写真展
写真展の一番の目的は看板猫のシロの写真。ちょっとこわ顔がとってもキュートな女の子です。
今まで会えたのは2回だけ、今回もお昼寝中で会えなかったけれど、カンテ・マガジン主宰の神原さんとしばし歓談。キウイとベツヲののろけ話なども披露し、楽しい時を過ごしました。

スポンサーサイト



PageTop