FC2ブログ
 

猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

2009秋関西猫旅(その1)

西の方からまたまたやってきました、猫好きを惑わすような魅惑の香り。
またたびに誘われる猫のように、ふらふらと新幹線に飛び乗り大阪へと行ってまいりました。

まず向かったのは、ばんひろみさんの写真展「花笑みの猫-点猫・5-」。
会場はおなじみのひなたです。

DMはがきにも掲載された、桜をバックに微笑んでいるようにカメラを見つめるまん丸猫、美しい光の中、前足をちょこんとそろえてはかなげな表情を浮かべる女子猫(かの平太さんの娘に違いないと皆が期待する平子さんです)、寄り添うように座って、一心に斜め上を見つめる2匹の猫…。
ばんさんが猫を見つめる目も優しいし、猫がばんさんのカメラを見つめる目も優しい、そんな風に感じる作品です。

「花笑み」「酔芙蓉」「暮れる秋」「羽音聴く」といった写真のタイトルや、そこに添えられたすてきなキャプションを見るのも楽しみの一つ。
そして、平太ファンも大満足のカレンダー、グリーティングシール、絵はがきも用意されていましたよ!もちろん私もゲット。
点猫5

私は開場直後の12時過ぎにひなたに着いたのですが、続々と来る、来る、様々な人々。
千葉、東京、神奈川、群馬、埼玉と関東の面々。ブログで見知った地元関西の猫写の人々。
入り口に人影が現れ、誰かが名前を呼んだり、自ら名乗りをあげるたび「あー」「うわー」と歓声が。
そこここでおしゃべりの輪ができ、猫サロンが出来上がったのでした。何かここには不思議な磁場があるらしい…。
気づけば4時間も過ごしており、あわてて次の会場、神戸市岡本のリエゾンへ。

ここでは佳乃寿さんやましたちずこさん、谷口大輔さんによる布小物、猫写真、音のグループ展「福図鑑 る」が開催されています。
どこかなつかしいレトロな雰囲気ただようギャラリーに静かにしっとりとした音楽が流れて。

やましたさんの写す猫はほっこりやさしい表情をしています。
バッタをねらって飛びかかる猫、ごろんごろん寝転がってかまってほしそうな猫、青空をバックにかわいい横顔を見せるやましたさんちの猫。
見ていると思わず口元がほころんでニヤニヤしてしまう。
福図鑑る2

そして佳乃寿さんの手によるすてきな色合いの作品。
いろいろな布やボタンをたくさん組み合わせて、こんなにすてきなものが生まれるなんて、まさに佳乃寿マジック。
福図鑑る1

こちらでもギャラリーを訪れた人々との楽しい会話がはずみます。中心はやました&佳乃寿コンビの爆笑掛け合い。
これも福図鑑のすばらしい作品です!

関西猫旅続きます。

スポンサーサイト



PageTop