FC2ブログ
 

猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

2009春関西猫旅(その2)

翌3日は神戸へ。三宮で途中下車。
北野坂では、チューリップの花びらを敷き詰めて絵模様を描く「インフィオラータこうべ」というイベントが開かれていました。
これは「鯉のぼり」のようですね。
北野坂

観光客であふれる異人館街を散策し、トアロードを下って…
おおっ、これが生田神社。
生田神社

駅に戻り神戸高速鉄道で新開地駅へ。
下車後、まもなく神戸アートビレッジセンターの鮮やかなのぼりが見えてきます。
AVC

ここ「KAVCギャラリー」で開催されているのが「TWO PHOTO EXHIBITIONS ABOUT CATS」。
ばんひろみさんによる「点猫」とサイトーシンさんによる「Trivial Scene」の2つの猫写真展です。

こちらは「点猫」の会場。
ばんさんが長年にわたって撮りためた作品の中から選りすぐった珠玉の作品が、広い会場に並びます。
街中の猫、自然の中の猫、友人の家の猫、ばんさんの家の猫、どれもとても魅力的。
特にばんさんのカメラを魅入られたように見つめる猫たちの目が印象的です。
ずっと見ていたくなるすてきな写真です。
点猫

もちろん、ばんさんちの人気者平太の作品もありますよ。
招き平太もお客さんをお出迎え。
平太1

招き平太の後姿♪
平太2

こちらは「Trivial Scene」の会場。
モノクロ写真で切り取った猫のいる町の風景。
猫がいる町っていいなあとしみじみ思える作品です。
Trivial Scene

次は栄町海岸通の「ギャラリー黄金舎」の「福図鑑ぬ」へ。
い、ろ、は…と続いて今回で10回目の開催とのこと。
やましたちずこさんの猫写真と佳乃寿さんの布小物によるすてきなコラボです。
福図鑑2
ほっこり幸せそうで思わず笑みがこぼれる猫たちの写真と…

布とボタンの思いがけない取り合わせで生まれるセンスあふれる布小物。
福図鑑1
そしてお二人の楽しい会話!
あちこちでうわさを伺いましたが、もう思い切り笑わせていただきました。

ところで、夕方、三つ揃いのスーツに国旗模様のど派手なネクタイ、中折れ帽子に片手に缶ビールの怪しげな紳士がふらりと会場に入ってきました。
この方、実はこの日のイベントで朗読をしてくださるイシダトウショウさんだったのです。
猫の集会を見に行って猫たちに逃げられた話など楽しげにおしゃべりをされていたのですが、朗読が始まると雰囲気が一変。星新一などの猫の作品を関西弁で語ってくださいました。

星新一の未来的な話と関西弁の不思議な取り合わせ、やましたさんと佳乃寿さんの絶妙な話芸?に少し酔いながら、港の風に吹かれて宿への帰途についたのでした。


スポンサーサイト



PageTop