FC2ブログ
 

猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

高山の猫

先週末、飛騨高山に行ってきました。

高山の代表的な観光スポット「さんまち」は江戸時代の風景が残るすてきな町並みが続きます。
町並み

猫はいないかなと探していると…。いました、いました。
招き猫
アンティーク屋さんの店先の木製の招き猫です。いつの時代のものでしょう?

続いて、町家が残る大新町の豪商の館「日下部民藝館」では、猫ハウスでキジトラの猫がくつろいでいました。
つぐら猫
きっと日下部家の人たちは猫好きだったのでしょう。

高山陣屋(代官所)の裏手にはひっそりと「猫石」と呼ばれる石がまつられています。
猫石
ある時、殿様の娘がかわいがっていた猫が、しきりに娘の着物を引っ張ります。いくら叱ってもやめないため、お供のものが猫の首をはねたところ、その首が木の上から娘を狙っていた蛇にかみつき、蛇もろとも落ちてきます。
猫が娘を守ろうとしていたことを知り、ていねいに葬り、そのしるしとして置いた石がこの「猫石」だということです。

こちらは招福堂玉屋。高山市在住のグラフィックデザイナー玉賢三さんのお店です。
招き猫や猫の置物がたくさんあるとのこと。
玉屋
訪れた日は残念ながら閉まっていました。

高山では生きている猫には会えませんでした。家の中でぬくぬくしてたのかな。

<おまけ> 展望台から望む白川郷
白川郷
降りしきる雪でよく見えません。
この日からライトアップが始まり、テレビニュースなどで放映されていました。
夜には雪がやんだ模様。

スポンサーサイト



PageTop